2018.02.282018.03.13

104

2万円でできるふるさと納税!おすすめの自治体まとめ

2万円でできるふるさと納税!おすすめの自治体まとめ

ふるさと納税とは全国の自治体に寄付した人にその自治体の特産品が送られるシステムのことで、制度が導入されて以来発展しつづけています。

そんなふるさと納税が2万円でできる自治体にはどういったものがあるのでしょうか?

また、ふるさと納税とはいったいどういったものなのかここでご紹介してみたいと思います。

ふるさと納税とは

そもそもふるさと納税とは2007年に法律が改正され導入された制度です。

自治体に寄付するお金のうち2千円を超える分に対して、一定の金額まで所得税や住民税が控除されることになっています。

さらに、自治体によって寄付した人に対してさまざまな特産品などが贈られる制度です。

つまり、実質2千円程度で全国の特産品などが楽しめる制度として注目を集めつつあります。

2011年の震災以降、震災があった自治体を復興しようという目的で寄付件数が激増中です。
また、2016年にはふるさと納税の寄付総額が前年度から大幅にアップし、3千億円程度にまで増えています。

ふるさと納税を行うメリットとしてはふるさと以外の自治体に寄付できること、被災地の復興や復旧に協力できること、好きなタイミングで寄付できること、使い道を選べること、自治体から特産品がもらえること・・などが挙げられます。

2万円でふるさと納税できる自治体


ここでは2万円でふるさと納税できる自治体をご紹介しましょう。

長崎県長崎市長崎和牛出島ばらいろカタ焼肉用400g

2012年に行われた5年に1回の和牛のオリンピックで日本一になった長崎和牛ですが、その中でも出島ばらいろは高品質なことが実証されました。

肉がつく時期や骨が伸びる時期、さしの入る時期・・など、肉牛が発育に合わせて飼育を行うことで赤みと脂身のバランスが最高の肉質になっています。

霜降り以外にも牛肉本来が持つおいしさにこだわった出島ばらいろは自信いっぱいの妥協のない味わいに仕上がっています。

成分を見てみても、バランスが素晴らしい牛肉です。

他の和牛との成分を比べた結果、この出島ばらいろは肉のうまみに重要なオレイン酸以外に、赤身のうまみに深く関係している遊離アミノ酸と言われる成分がいいバランスで含まれていると人気です。

 

岩手県陸前高田市ふっくら布ぞうり赤色陸前高田オリジナルデザイン

ふっくら布ぞうりはその名前の通りやさしくふっくらとした履き心地のぞうりです。

厚手の土台なので他の室内履きでは実現できない感覚を味わえます。

足の指を使い履くため血行が良くなると同時に、健康に非常にいいと評判です。

足指で鼻緒を掴み履くので、スリッパのように階段などで脱げる心配がありません。

Tシャツと同じ生地で土台ができているので、汚れても洗濯機で洗濯することもできるため常に衛生的に履くことが可能です。

編み目のひとつひとつが美しくていねいに仕上げられています。

 

沖縄県久米島町久米島漁協とぅーなージャーキー・チップス 2種12袋セット

とぅーなージャーキーは久米島の近海で穫れた新鮮なマグロをジャーキーにしたもので、とぅーなーとは沖縄でツナのことを言います。

英語の発音をカタカナに変えたものですね。

ピリ辛味なのでお酒のおつまみにぴったりですが、お子さんでもじゅうぶんに食べられる辛さにしてあります。

とぅーなーチップス(塩味)は海藻深層水からとれた塩だけで味付けされた完全に無添加のチップス風ジャーキーです。

食感はサクサクしているものの、噛めば噛むほどマグロのうまみが楽しめる味になっています。

 

千葉県鴨川市1日限定5セット南房総-鴨川の朝採れ野菜・海産物セット

とれたての新鮮野菜と海産物をセットにして送られてきます。

鴨川の農家がていねいにまごころ込めて栽培した野菜で、形が変わった野菜が混じることもあります。

たとえば、二股になった大根やニンジンなどが入っていることがありますが、それも味わい深いですよね?

海産物は鴨川の地元にあるさいぶ商店のワカメやヒジキなどで、極上ひじきはテレビで放送されたこともあるほど。

濃い味わいで太めなのが特徴です。

 

千葉県鴨川市高橋メロン農園の千葉アクアメロン2個

千葉県鴨川市からもう一つご紹介しましょう。

果汁や果肉がたっぷりでとっても甘い高級温室メロンです。

減農薬、有機肥料でていねいに手間をかけて丹精こめて作られたアクアメロンです。

このアクアメロンの特徴は1本の苗から1個しか収穫できないことです。

上品な甘みと芳醇なアクアメロンをぜひ楽しんでみてくださいね!

 

まとめ

ふるさと納税はご自分が応援したい自治体や好きな自治体に納税でき、自治体側としても地域の発展のために寄付金を使うことができる素晴らしい制度です。

ただ、そんなふるさと納税もメリットばかりのように感じますが、実際にはメリットもあればデメリットがあることを覚えておきましょう。

まだふるさと納税を利用したことがないという方はこれを機会に一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

↓下記のページでふるさと納税の返礼品の比較をしているのでチェックしてみてください!

関連記事 2018
02.21

お得に活用しよう!ふるさと納税おすすめ比較ランキング2018【完全版】

ふるさと納税と検索すると、ちょっと調べただけでも多くの返礼品が出てくると思います。 こんな風に感じているんではないでしょうか。…

節税

354

続きを見る

PICKUP

節税

2018
08.23

節税

45

2018
08.07

節税

46

2018
02.28

節税

218

2018
02.28

節税

210

2018
02.28

節税

344

2018
02.28

節税

230

もっと見る

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース