【キャッシュレス】Amazon Payのお得な使い方とは?メリット・デメリットを解説

2019.07.262019.07.20

154

【キャッシュレス】Amazon Payのお得な使い方とは?メリット・デメリットを解説

Amazon Payは、オンラインショップ最大手の「Amazon.com」が提供する、QRコード決済サービスです。

Amazonを利用したことがある人なら、どんなに簡単で便利なショッピングサービスかわかっているかと思いますが、Amazon Payを利用するとさらにネットショッピングが便利になります。

あとはオフライン店舗でも利用可能です。

携帯に「Amazonショッピングアプリ」ダウンロードして、そのアプリを使ってオフライン店舗で支払いをします。

今回の記事では、

  • Amazon Payならではの特徴
  • どのお店で使えるのか?
  • Amazon Payをお得に使うには?

と、Amazon Payの特徴や使い方を解説し、メリット・デメリットを紹介します。

まだ利用したことがない人は、ぜひ参考にしてみてください。

Amazon Payの特徴


Amazon Payの大きな特徴として、Amazonでのネットショッピングはもちろんのこと、他ECサイトでのネットショッピング決済がとても簡単になることです。

Amazonの会員になっておけば、Amazon Payが利用可能なECサイトなら、登録をしなくてもAmazonのIDとパスワードでログインし、注文から決済まですぐに完了します

たとえば、コジマネットで「コジマネット会員登録をしない注文」対象となっている商品を選択します。

商品をカートに入れたあとは、「コジマネット会員登録をしないで注文」をクリックし、支払い方法をAmazon Payで設定すると、会員登録をしなくても購入可能です。

このように他社のQRコード決済サービスにはない、便利なシステムを採用しています。

ECサイトごとに登録をするのは、かなり手間ですよね。

そういう手間がなくなり、さらにネットショッピングが便利にったうえに、オフライン店舗でもアプリを使えば、簡単に決済ができます。

Amazon Payを利用できるお店

Amazon Payが利用できるお店を一部ですが、紹介していきます。

オンライン店舗、オフライン店舗の一例を見ていきましょう。

ちなみにAmazon Payでは、公共料金の支払いはできません

オンライン店舗での利用

Amazon Payは最初、ECサイトのみでサービスを開始しました。

そのあと、株式会社NIPPON PAYと協業でサービスを展開。

現時点では、NIPPON Tablet株式会社のタブレット端末が設置されている、オフライン店舗でしか利用できません

今後は他の実店舗でもサービスが展開されると思いますが、順次発表されていくでしょう。

たまに公式サイトをチェックしながら、お待ちくださいね。

Amazon Pay利用可能なオフライン店舗

  • ZOZOTOWN
  • 出前館
  • コジマネット
  • ふるさとチョイス
  • COACH
  • ナルミヤオンライン
  • TOMORROWLAND
  • JINS
  • リンツ・チョコレート
  • ルタオ
  • 西川ストアONLINE
  • ラブコスメ
  • Renta!

こちら以外にも数多くの利用できるオンライン店舗があります。

全体を通して、海外の有名なブランドショップが多めな傾向です。

今後は日本のお店も増えていくことを期待しましょう。

Amazon Payのメリット

Amazon Payを利用すると、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

登録カードごとに還元率が違うポイント制度

  • Amazonカードを登録してAmazon Pay支払いでポイント還元率アップ
  • Amazon MasterCardゴールドだと還元率2%!

Amazonカードには「Amazon MasterCardクラシック」と「Amazon MasterCardゴールド」
の2種類があります。

「Amazon MasterCardクラシック」は年会費1,350円が設定されていますが、年に1回でもカード決済を行えばずっと無料で使えます

そして、ポイントが通常1%が1.5%になり、さらに、プライム会員になると2%です。

Amazonで良く買い物をする人なら、総合的に見てかなりお得になりますね。

そして、「Amazon MasterCardゴールド」は年会費が10,800円と高額ですが、Amazonで買い物をした場合は、2.5%と、かなり多いポイント還元率です。

こちらは条件次第で、かなり年会費が下がりますので、Amazonをよく利用する人なら、年会費以上の恩恵が受けられます

Amazon Payのデメリット

  • 他ECサイトのポイントが貯まらない

Amazon Payは使い勝手の良いQR決済コードサービスですが、他社ECサイトの支払いにAmazon Payを使うと、他社ECサイトのポイントは付かないです。

「ZOZOTOWN」で買い物をしてAmazon Payで決済すると、Amazonポイントは貯まりますが、「ZOZOTOWN」のポイントは付きません。

Amazon Payをお得に使う方法

Amazon Payをお得に使う方法を見ていきましょう。

  • チャージ式なら通常会員でもポイントがお得!

Amazonカードには入りたくない人で、ポイントをお得にしたい場合は、断然チャージ式がおすすめです。

5,000円以上の場合、通常会員は0.5%ですが、40,000円以上をチャージすると1.5%になります。

こちらのチャージは永久不滅のため、多めにチャージしても大丈夫です。

90,000円以上のチャージで通常会員でも2.0%のポイント還元率となります。

さらに現時点で実施しているキャンペーンでは、初回チャージに付き1,000ポイント付与、以後チャージするごとに最大2.5%のポイントです。

キャンペーンをうまく利用して、お得にポイントを貯めていきましょう。

PICKUP

PR2019
02.08

ライフ

2031

PR2019
02.01

その他

14998

PR2018
12.12

売る

67086

PR2018
12.05

売る

58959

PR2018
02.27

保険

46399

ライフ

2019
11.22

ライフ

181

2019
11.20

ライフ

44

2019
11.18

ライフ

43

2019
11.15

ライフ

53

2019
11.11

ライフ

63

2019
11.06

ライフ

74

もっと見る

お得に節約お金ニュース