【厳選6選】毎月口座振り込み手数料無料!銀行の使い分け

2019.08.142019.07.30

88

【厳選6選】毎月口座振り込み手数料無料!銀行の使い分け

毎月の支払いの際に数百円から数千円かかる銀行の手数料は、回数が増えると大きな負担になります。

銀行の振り込み手数料が毎月無料になったら、年間で万単位の節約になるはず。

そこで今回は、銀行の振り込み手数料が無料の銀行をまとめてご紹介します。
  

銀行の振り込み手数料が無料の銀行

毎月の負担になっている銀行振り込み手数料が無料になる銀行をチェックしていきましょう。

①住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行の特徴

  • キャッシュカードは4段階ランクあり
  • 他行宛の振込手数料が月3回まで無料になる
  • ランク4は月最大15回まで無料
  • ATM手数料も月5回まで無料
  • 口座開設・維持手数料も無料
  • コンビニ・ゆうちょのATMで入出金可能
  • Visaデビットカード機能も付帯

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは、他銀行への振込手数料が月3回まで無料、ATMの手数料は月5回まで無料です。

ランク2のキャッシュカードは、4回目以降は1回の送金につき154円かかりますが、同行の他口座宛の振込手数料は無料です。

「定額自動入金サービス」は本人名義の他の銀行口座から毎月自動的に住信SBIネット銀行の代表口座に入金できるので、資金移動におすすめです。

②新生銀行

新生銀行の特徴

  • 新生銀行への振込は手数料無料
  • 他銀行への振込手数料が月1回まで無料
  • 2回目以降は1回あたり308円
  • 口座開設・維持手数料も無料
  • ゴールド以上は提携ATMの入出金手数料が無制限無料

新生銀行は口座を開設すると、「新生スタンダード」のキャッシュカードが無料で発行されます。

他銀行への振込手数料は月1回まで無料、2回目以降は1回あたり308円、楽天銀行も対応しています。

インターネットでの振込の場合は、新生銀行への振込は手数料無料となります。

新生総合口座パワーフレックス「新生ステップアッププログラム」はゴールド以上を対象に提携ATMの入出金手数料が無制限で無料です。

数多くのATMで入出金手数料が無料になるため、資金移動のコストや時間がかからず便利ですね。

③ソニー銀行

ソニー銀行の特徴

  • 他の銀行への振込手数料が月1回まで無料
  • 2回目以降は1回の送金あたり216円
  • 口座開設・維持手数料も無料
  • デビットカード「Sony Bank WALLET」は振込手数料月2回まで無料

ソニー銀行のキャッシュカードは無料で発行され、入会金・年会費は無料です。

他銀行への振込手数料が無料になりますが、キャッシュバックされる形になるため注意しましょう。

216円の手数料は一回引かれますが、翌月にキャッシュバックされます。

ソニー銀行のキャッシュカードと「Visaデビット」が一体となった「Sony Bank WALLET」は無条件で月2回他行宛て振込手数料が無料になります。

数多くのATMで入出金手数料が毎月一定回数までは無料になるので、資金移動する毎月の振り込み手数料を無料化したい方におすすめです。

④GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行の特徴

  • 同行宛ての振込手数料は無条件で無料
  • 他行宛て振込手数料も無条件で月1回無料
  • 毎月2回目以降は1回あたり154円(税込)
  • ATM手数料の入金は無制限で無料

 

GMOあおぞらネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは、毎月1回、無料で他行宛ての振込が可能です。

毎月2回目以降は1回あたり154円(税込)の振込手数料が発生しますが、金額に関わらず同額です。

ATM手数料の入金は無制限で無料、出金手数料は月2回まで無料、3回目以降は1回108円(税込)です。

⑤楽天銀行

楽天銀行の特徴

  • 他行宛振込手数料が月3回まで無料
  • 3回目以降は1回の送金あたり3万円未満が165円
  • 3万円以上が258円
  • 同行への振込は無料

楽天銀行のキャッシュカードは口座開設・維持手数料も無料です。

ハッピープログラム会員は、残高または指定の取引に応じて、他行宛て振込手数料が3回まで無料となります。

⑥東京スター銀行

東京スター銀行の特徴

  • オンライン振り込みは他行宛振込手数料は何度でも無料
  • ATMは入金と平日8:45~18:00・土曜9:00~14:00の出金が何度でも無料
  • 月8回までコンビニ・ゆうちょATM出金手数料が無料
  • 月3回まで他行宛振込手数料が無料
  • ゆうちょ銀行のATMで無料で入金可能

東京スター銀行は、定期預金に定評があり、メガバンクよりも高金利なので、資金運営に持っていて損はありません。

「スターワン円定期預金プラス」は1年ものが最大で年0.2%、インターネット限定は6ヶ月物が年0.1%、給与振込で普通預金の金利が通常の0.1%となります。

まとめ

今回は、銀行の振込手数料が無料の銀行をまとめてご紹介致しました。

銀行口座振込手数料は、 銀行残高やカードの種類によって制限がある場合もありますが、今回ご紹介した銀行は、無条件で無料となるのが嬉しいポイント。

ぜひ参考に、毎月の銀行振込手数料を節約していきましょう。

PICKUP

PR2019
02.08

ライフ

1685

PR2019
02.01

その他

13625

PR2018
12.12

売る

48918

PR2018
12.05

売る

49896

PR2018
02.27

保険

28403

ライフ

2019
08.19

ライフ

61

2019
08.16

ライフ

79

2019
08.07

ライフ

109

2019
08.05

ライフ

107

2019
08.02

ライフ

115

2019
07.31

ライフ

181

もっと見る

お得に節約お金ニュース