自家用車の維持費は高額?カーシェアリングで賢く節約

2019.04.242019.07.19

225

自家用車の維持費は高額?カーシェアリングで賢く節約

車を利用したいが、自家用車は維持費がかかるため躊躇っているという人も多いのではないでしょうか。

そこで、車を利用する選択肢として候補に挙がるサービスがカーシェアリングです。

非常に便利であることや利用料金が安いことが理由となり、維持費を節約して車を利用したいと考える人から人気を集めています。

カーシェアリングはどの程度お得になるのか、カーシェアリングとマイカーではそれぞれどの程度節約できるのかを比較してみましょう。

関連記事 2019
07.18

車を高く売るならディーラー下取りよりも車買取。おすすめの車買取一括査定…

そろそろ車を買い換えようと検討している方へ、今回はを紹介します! 一般的には車を乗り換える際は、購入を検討しているメーカーのディーラー…

ライフ

820

自家用車を利用した場合の年間の維持費とは


自家用車(普通車)を保有した場合、1年でどの程度の費用がかかるのかを確認することが大切です。
 
1年間でおよそ50万円ほどの維持費がかかるのです。
 
つまり、自家用車を持っていなければおよそ50万円の費用をそのまま節約することにつながります。
 
自家用車は月額で計算するとおよそ4万円ほどの維持費がかかっており、便利な反面保有しているだけで多くの出費になることがデメリットです。
 
参照:https://www.niconori.jp
 

本当に自家用車が必要なのかを考えてみよう

重要なポイントは、自家用車が必要かどうかです。

子供がいるなど家族の事情で絶対に車が必要である、地方に住んでおり車がなければ通勤や日々の生活が非常に不便などの事情があれば、自家用車は必要でしょう。

しかし、都心部に住んでいたり家族をもっているわけではなかったりという場合には、自家用車の維持費に出費をせず趣味やプライベートなことにお金を使った方が良いともいえます。

例えば、

  • 徒歩圏内にバスや電車といった公共交通機関がある人
  • 平日の通勤で車を利用しない人
  • 独身であり移動の際は基本的に1人である
  • 結婚はしているが子供はいない人

などです。
 
状況によって、自分の車の利用頻度を再確認する必要があるでしょう。
 
外出の際に車を利用するという場合でも、年間で何回ほど車を利用するか考えてみます。
 
回数によっては、年間でおよそ50万円もの維持費を払ってまで車を保有しなくても良い場合もあるためです。

 

カーシェアリングを活用することがおすすめ

車の使用頻度が少なかったり維持費を節約したかったりという場合には、カーシェアリングに申し込みをして上手に活用する方法が有効です。

カーシェアリングとは、あらかじめ会員登録を行い、会員同士で1つの車をシェアするサービスとなります。

カーシェアリング用の駐車場にある車を、パソコンやスマートフォンなどを使いインターネットから予約をして利用するシステムです。

カーシェアリング用の駐車場は全国に点在しており系列の駐車場やサービスであれば好きな車種を好きな場所から利用できます。

レンタカーとは異なり、カーシェアリングの場合はスタッフと対面して車を引き渡すなどの手続きは不要です。

事前にインターネットから予約をするだけで専用のカードを使ってレンタルできるため非常にスムーズなこともメリットだといえるでしょう。

料金システム


カーシェアリングの料金システムは非常にシンプルであり、一般的な料金の目安は入会時のカード発行手数料が1000円~1500円ほど、月額料金が1000円程度のほか、車を使った距離や時間に応じた料金を支払うだけです。
 
保険料やガソリン代といった費用は基本的にかかりません。
 
ただし、交通違反や事故があった場合は実費負担となります。
 
カーシェアリング会社のなかには、月額基本料金に利用料金が含まれている場合も少なくありません。
 
1回10分~15分と短い時間で利用できることもカーシェアリングの大きなメリットだといえるでしょう。

 

カーシェアリングを使った際の節約効果とは


カーシェアリングを活用することによって、どの程度の節約効果を得られるのでしょうか。
 
カーシェアリング最大手のタイムズプラスの料金を例にとって確認してみましょう。

月額基本料金は1030円、15分超過ごと206円の料金がかかります。

月額表料金に無料利用分も含まれており、毎月75分までは無料で利用可能です。

保険料やガソリン代は不要で、ガソリンが減った場合にはダッシュボードに入っているカードを使用して給油します。

全ての料金が月額基本料金に含まれているため、基本的には提示されている料金以外は発生しないことが特徴です。

 

カーシェアリングを活用して賢く節約しよう

自家用車を保有した場合、維持費として年間50万円ほどの費用がかかります。

一方、カーシェアリングを利用した場合、週末だけ1回あたり2時間程度利用の利用であれば1ヶ月の料金がおよそ1万3,000円程度です。

カーシェアリングでは年間16万円程度になります。

車の使用頻度によっては、自家用車ではなくカーシェアリングを保有したほうが、30万円以上節約になることが分かります。

自家用車やレンタカーなどを使用した場合、1ヶ月あたりの料金が1万3,000円程度では済まないため、カーシェアリングは非常に経済的であり、適度に車を使用する人にとっては便利かつ節約効果が高いサービスだと言えるでしょう。

PICKUP

PR2019
02.08

ライフ

1649

PR2019
02.01

その他

13531

PR2018
12.12

売る

47680

PR2018
12.05

売る

48610

PR2018
02.27

保険

27281

ライフ

2019
08.19

ライフ

23

2019
08.16

ライフ

38

2019
08.14

ライフ

53

2019
08.07

ライフ

66

2019
08.05

ライフ

72

2019
08.02

ライフ

85

もっと見る

お得に節約お金ニュース