【自動車査定・買取】査定や買取のときに必要な書類は?

2019.07.292019.07.20

293

【自動車査定・買取】査定や買取のときに必要な書類は?

消費税が上がる前にどうしても車を買い替えたい、もしくは高いうちに車を売りたいなど、車の査定・買取を考えている人はいませんか。

しかし、車を査定・買取に出すとしても、いったいどんな書類が必要なのか、さっぱりわからないという人も多いですよね。

そこで今回は、車を査定・買取してもらうときに、必要な書類について解説します。

普通自動車の査定・買取で必要な書類

ここでは普通自動車の査定・買取で、必要な書類について見ていきましょう。

自動車検査証


下項目にある印鑑登録証明書に記載されている住所と、一致している必要があります。
 
引っ越しで住所変更があった場合、新住所管轄の運輸支局か、もしくは軽自動車検査協会で住所変更をしてください。

何らかの事情で行けない場合は、住民票1通の提出が必要です。

万が一、2回以上の住所変更があった場合、戸籍の附票か住民票の除票が要ります

自動車検査証は運転時に携帯しておかなければならない書類のため、査定前には必ず車内に、保管しておくようにしましょう。

印鑑登録証明書


発行してから1カ月以内の印鑑登録証明書2通要ります。
 
引っ越しなどで住所が変わった場合は、どちらにしても印鑑登録証明書の変更を行う必要がありますので、お近くの市役所、または派出所で手続きを済ませた方が良いです。

自賠責保険証明書

これは自動車を運転する人が必ず入らなければならない、自賠責保険の保険証です。

自動車納税証明書


紛失したときは、最寄りの都道府県税事務所にて、無料で再発行してもらえます。

実印


印鑑登録している印鑑を持参してください。
 
印鑑登録している印鑑がない場合は、管轄の市役所で簡単に手続きできます。
 
印鑑は立派なものは必要ありません。一般的な認印でも、印鑑登録をすれば実印です。

振込口座情報


買取したお金を振り込んでもらうときの情報です。
 
銀行口座の支店番号、口座番号を控えておきましょう。

リサイクル券

「自動車リサイクル法」で定められたリサイクル料が、正しく納められているかを確認する為の証明書のことです。

リサイクル預託金(預託済み車を廃棄処分する時、必要になる処分料)が、支払い済みの場合は証明書が必要になります。

軽自動車の査定・買取で必要な書類

次に軽自動車の査定・買取に、必要な書類を見ていきましょう。

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車納税証明書
  • 印鑑
    ※軽自動車なら認印で大丈夫です。
  • 振込口座情報
  • リサイクル券

軽自動車の場合は、実印ではなくても構わないので、印鑑登録証明書も必要ありません。

査定前に注意しておきたいこと

車内の清掃はもちろんのこと、トランクやポケットなど、目に付かないところも整理整頓しておきましょう。

ブレーキランプやワイパー、施錠、バックミラーなど、どこかに不具合はないかを自分でも点検しておくことが大切です。

 

便利なサービスを有効活用

査定・買取のときにやらなければならない雑務を簡単に片づけられる、便利なサービスがあります。

上手に活用して、少しでも複雑な手続きを簡単に終えられるように、工夫してみましょう。

手続き代行サービス

車を売ったときと、買ったとき、両方で移転登録(車の名義変更)の手続きが必要です。

自分で手続きを行う場合は、所轄の運輸支局で手続きを行うのですが、用意する書類の多さや手続きの手間を考えると、手間暇が掛かります。

お店によっては、この面倒な手続きを代行してもらえるので、可能ならば代行手続きをしてもらえる店舗を選びましょう。

代車無料サービス

販売店側のサービスで、車の売却から実際の新車納品までの期間、無料で代車を貸出してくれるお店もあります。

具体的には、ガリバーカーチスビッグモーターカーセブンなど、大手販売店で代車無料サービスを実施中です。

しかし、どの店舗も同じ条件でとは限りませんので、事前にどういう条件で無料貸し出ししてもらえるのかは確認しておいてください。

 

ローンが残っている場合

結論から言うと、ローン支払い中でも車は売却できます。

その場合、金融機関のマイカーローンで支払いをしているというのが原則です。

クレジット払いの場合は、完済するまでは所有者が信販会社となるため、自由に売買できません。

この場合は、車の名義を信販会社から自分に移す必要があります。

そのための手続きが「所有権解除」です。

所有権解除をすれば、クレジット払いでも車の売却ができるようになります。

万が一、ローン残高が査定額よりも高い場合、現金で支払うか新たに購入するマイカーローンに上乗せで、対応可能です。

 

万全の準備で手続きを終わらせよう!

普通自動車と軽自動車の査定・買取で必要な書類は以下の通り。

  • 自動車検査証
  • 印鑑登録証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • 実印
  • 振込口座情報
  • リサイクル券

こうして見てみると、そう難しいことではありません。

書類の再提出などで時間が掛かると、新車を手にする日が先延ばしになってしまうため、こちらを参考にしっかりと事前準備をしてくださいね。

関連記事 2018
02.28

人気自動車保険を比較してわかった!おすすめランキングは?

きちんと自動車保険を見直したら、安くなるかもしれません。 でも、と心配になりますよね。 安心してください。。 今回はそんな…

売る

2911

PICKUP

PR2019
02.08

ライフ

1924

PR2019
02.01

その他

14688

PR2018
12.12

売る

60408

PR2018
12.05

売る

56572

PR2018
02.27

保険

42454

お得に節約お金ニュース