2018.01.312018.10.11

2203

【比較】ガス自由化でお得にガス代を節約するにはどうする?

【比較】ガス自由化でお得にガス代を節約するにはどうする?

ガス自由化が始まり、ガス会社を見直せば、毎月の支出を減らすことができます。

でも、どれだけ安くなるかわからないですよね。

実は、ガス会社を見直すことで、都市ガスなら年間2,000円から3,000円程度、プロパンガスなら年間1万~6万円程度、節約することができます。

今回は、ガス会社を比較してどのくらい安くなるのかを丁寧に解説。あなたのおウチのガス料金を大きく節約する方法をお教えしていきます。

ぜひ参考にしてください。

都市ガスの会社を比較してみよう!

さっそく、実際に都市ガスの会社を比較していきましょう。

都市ガスは、2017年4月から始まった都市ガス自由化により、10社以上の企業が参入してきました。

これまで利用していた「東京ガス」「大阪ガス」「東邦ガス」「西部ガス」よりも安い料金プランで都市ガスを提供するガス会社も出てきています。

そのため、10社以上の会社の中から、自分の使用する都市ガス使用量や使い方に合わせたガス会社を選ぶことで、よりガス料金を節約することができるんです

今回は、東京エリアと関西エリアで全国の平均使用量を基準として、比較してみました。

東京エリア

東京エリアでは、ほとんどの人が東京ガスを使用しています。

しかし、東京エリアで選べる都市ガス会社は、7社あります。

それぞれの会社を比較していきましょう。

東京エリアでは、東京ガスからニチガスに切り替えることで、月額270円程度、年間で3,240円程度安くなります

関西エリア

関西エリアでは、ほとんどの人が大阪ガスを使用しています。

関西エリアで選べるガス会社の中で4つをピックアップしました。

それぞれの比較を見てきましょう。

関西エリアでは、以前と変わらず、大阪ガスが一番安い結果になりました。

このようにガス自由化になったからと言って、必ずしも料金が安くなるわけではなく、切り替えないほうがいい地域もあります。

 

プロパンガスの会社を比較してみよう!

次は、プロパンガスの会社を比較していきましょう。

プロパンガスは、全国に20,000社を超える会社があります。

そのため、料金が高い会社もあれば、料金が安い会社までさまざま。

今まで使ってきたプロパンガスの会社を見直すだけでも、大幅に料金を節約できるかもしれません!

今回は、東京エリアと関西エリアで全国の平均使用量を基準として、比較してみました。

東京エリア

東京エリアでは、150以上のプロパンガス会社があります。

今回は、東京で販売量の多い東京ガスエネルギーと人気ランキングで上位に上がるガス会社4社を比較してみました。

東京エリアでは、レモンガスが安いです。

東京ガスエネルギーと比べてみると、月額1,500円程度、年間で18,000円程度安くなります

どのガス会社も比較的安いですが、見直してみると、大きな節約につながるでしょう。


関西エリア

関西エリアでは、70以上のプロパンガス会社があります。

今回は、関西で販売量の多い伊丹産業と人気ランキングで上位に上がるガス会社4社を比較してみました。

関西エリアでは、大阪ガスLPGが一番安いです。伊丹産業と比べると、月額1,200円程度、年間で14,000円程度安くなります。

このように関西エリアでもプロパンガス会社を見直すことで、大きな節約につながるでしょう。

すべてのガス会社を比較するのは難しい

今回は、それぞれの地域のガス会社を4~5社ピックアップして、あくまで一般的な料金比較しました。

しかし、すべてのガス会社を正確に比較するのは難しいです。

その理由として、各家庭のガス設備や料金メニューによって、料金が変わるからです。

たとえば、

  • 温水床暖房やエネファームのような特別な設備がある
  • ガスと電気の同時加入で割引される料金メニューがある

このような場合は、料金メニューが変わったり、さらに他の割引が適用されることもあります。

そのため、ここまですべて考えて、最安のガス会社を選ぶのは、はっきり言って個人では不可能です。

「でも、どうしても最安値のガス会社を選びたい!!」

という人は、診断サービスに依頼してみるのがおすすめです。

 

自分に合ったガス会社を選ぶには診断サービスを使おう!

「今よりもっとガス料金を節約したい!」と思ったら、診断サービスを利用するのが良いでしょう。

診断サービスとは、住んでいる地域やガス使用量、設備、割引をふまえて、あなたにぴったりのガス会社を紹介してくれるサービスです。

個人では気づかない部分まで比較して、診断してくれるので、ガス料金を節約するための心強いパートナーになってくれるでしょう。

都市ガスの診断なら『タイナビSwitch』がおすすめ

都市ガスで、もっとも安いガス会社を選びたいなら、タイナビSwitchがおすすめ。

あなたの日頃のガスの使用量やガスの使い方をふまえて、無料診断を行ってくれるので安心です。

一か月のガス会社の請求書を用意し、簡単な情報を入力するだけの手軽さも魅力的。

ぜひ、一度試してみてください。

プロパンガスの診断なら『ガス屋の窓口』がおすすめ

プロパンガスで、もっとも安いガス会社を選びたいならガス屋の窓口がおすすめ。

  • 料金の適正診断
  • 無料でプロパンガス会社を紹介
  • 変更手続きを代行
  • 料金保証サービス

のサービスがあり、ガス会社変更後の料金監視保障(永久)と1年間の返金保証がついているので安心。

面倒な変更手続きも代行してるので、カンタンにガス料金を安くすることができますよ。

ぜひ、利用してみてください。

東京・神奈川・埼玉にお住まいの方にはレモンガス!


東京・神奈川・埼玉にお住まいで都市ガスを利用されている方には、「レモンガス」がおすすめです。

他の都市ガスと比べて約5%もガス料金が安くなります!

工事費も切り替え費用も無料で、解約手続きもいらず、簡単なご利用手続きだけで切り替えができるのがメリット。

ぜひガス自由化になった今、東京・神奈川・埼玉にお住まいの方はぜひ詳細をチェックしてみてください。

ガス自由化について6つのQ&A


最後にガス自由化について気になる疑問についてまとめてみました。

疑問1.解約金はあるの?

基本的に解約金は必要ありません。

しかし、2年契約プランのような特定の料金プランに加入したときは発生する場合があります。

解約金が気になる人は、契約時に契約期間があるかどうか確認しておきましょう。

疑問2.ガス会社を変更するのに初期費用や工事が必要?

基本的にガス会社を変更するのにあたって、工事や初期費用は必要ありません

もともと家庭に備わっているガス管を使用するため、契約会社が変わるだけです。

また、初期費用も会社によっては、事務手数料として約3000円必要になる場合がありますが、基本的に無料で行ってくれます。

疑問3.都市ガスとプロパンガスの違いは?

プロパンガスは都市ガスと比べると、料金が高いです。

プロパンガスは、都市ガスと違い大きなボンベで運ばれてきます。そのため、人件費がかかるので、料金が高いです。

しかし、災害などが起こった時に復旧が早いというメリットも忘れてはいけません。

疑問4.プロパンガスから都市ガスへ変更できるの?

プロパンガスから都市ガスへの変更はできません

プロパンガスと都市ガスでは、設備が違うので工事をする必要があります。

疑問5.安全面は大丈夫?

安全面はこれまで通り、なにも変わりません。

今まで通りのガス管を使用し、安全面についても、「ガス事業法」という規則が決められているので、安全に使用することができます。

疑問6.賃貸でも大丈夫?

都市ガスは賃貸でも変更することができますが、プロパンガスは変更することができません。

また、以下の場合も、ガス会社を変更できないので、チェックしましょう。

  • ガス会社が指定されているとき

入居時にガス会社が指定されているときは、変更できません。

  • 光熱費込みの家賃のとき

マンションやアパートでは、少ないかもしれませんが、寮などでは、家賃と光熱費を一気に集める場合があります。

この場合は、大家さんが契約しているガス会社になるので、勝手に変更することはできません。

もし、変更してもいいか不安な人は、大家さんに一度確認してみることがおすすめです。

 

まとめ

ガス自由化になり、ガス料金を見直すことで、都市ガスなら年間2,000円から3,000円程度、プロパンガスなら年間1万から6万程度節約できるかもしれません。

よりお得なガス会社を選びたいなら、設備による割引プランやあなたのガスの使い方に合った料金プランがあるガス会社を選びましょう。

ただ、ガス会社や料金プランが多すぎて、選べないのならば、タイナビSwitchガス屋の窓口のような診断サービスを利用するのがおすすめです。

PICKUP

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース