2018.02.152018.03.16

85

楽天カードでETCの料金を支払うのはオトク?

楽天カードでETCの料金を支払うのはオトク?

年会費が無料のうえポイントをたくさん獲得できることから今や日本でもトップクラスの発行数を誇っている楽天カード。

こちらの記事をご覧になってくださっている方の中にも、すでに楽天カードを利用しているという人も多いのではないでしょうか。

そんな楽天カードですが、希望者はETCカードを発行することが可能なので車を所持している人にとってとても嬉しいサービスとなっています。

ここではそんな楽天のETCカードについて詳しく紹介していきます。

楽天ETCカードについて詳しく紹介

まずは楽天ETCカードについてその特徴などを詳しく紹介していきます。

楽天ETCカードの特徴

楽天ETCカードですが、楽天カード保有者であれば誰でも申請することができ申請後数週間で手元に届きます。

年会費は540円で年会費と楽天ETCカードでの高速道路料金は、楽天カードの請求でまとめて請求されるという仕組みになっています。

ETCカード単体で見ると楽天ETCカード自体の特徴は特にないですが、楽天カードの請求と同じ請求でくるのは手間が省けて便利です。

年会費は540円だが無料になる条件もある

年会費が540円かかるETCカードですが、実はこれを無料にすることが可能です。

年会費を無料にするには、以下の2点のいずれかを満たす必要があります。

  • 「楽天プレミアムカード」もしくは「楽天ブラックカード」を所持していること
  • ・楽天会員ランクが「プラチナ会員」もしくは「ダイヤモンド会員」であること

楽天プレミアムカードと楽天ブラックカードは、ステータスがあがった楽天カードで年会費が楽天プレミアムカードの場合は10,800円、楽天ブラックカードの場合は32,400円かかります。

また楽天の会員ランクは低い順にレギュラー・シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドとなっており、プラチナ会員になるには「過去6か月で2,000ポイント以上獲得、かつポイント獲得回数15回以上」という条件を満たす必要があります。

「楽天プレミアムカード」もしくは「楽天ブラックカード」を所持するというのは、年会費が高くなるので必要ない人はしなくてもいいと思いますが、会員ランクをプラチナ・ダイヤモンドにすることは普段の生活の支払いをクレジットカードに切り替えるだけでも可能な範囲です。

「過去6か月で2,000ポイント以上獲得、かつポイント獲得回数15回以上」という条件であれば、6ヶ月で20万円以上の支払いが必要になりますが、電気代・水道代・ガス代・携帯電話代の支払いを楽天カードで行えば毎月2万円は支払うことになりますので6ヶ月で12万円利用できます。

これに加えて普段の買い物を楽天カードで支払ったり、高速道路やガソリン代を楽天カードで支払ったりすればプラチナ会員の条件は意外と簡単にクリアできます。

ただし会員ランクの条件が切り替わるのは、楽天カード発行日時点を基準に年に1回である点には注意が必要です。

途中でランクアップしても1年目発行時点での年会費はかかるということです。

楽天ETCカードを利用した方がいいのはどんな人?

ここまで楽天ETCカードの特徴について解説をしてきました。

ここからは楽天ETCカードがどんな人にとって利用価値が高いかについて解説していきましょう。

楽天ETCカードを利用すべき人

楽天ETCカードを利用すべき人は、楽天カードを利用してポイントを貯めている人です。

ETCの料金支払いも楽天カードを利用することで、楽天ポイントをより貯めることができます。

さらに楽天カードを頻繁に利用していれば、会員ランクもあがっていくので年会費を無料にするのも難しくありません。

メインのクレジットカードとして楽天カードを利用しているのであれば、楽天ETCカードを利用する価値は高いです。

楽天ETCカードを利用しなくてもいい人

逆に楽天カードがメインのクレジットカードではなく、楽天ポイントも貯めていないのであれば楽天ETCカードは利用しなくてもいいでしょう。

ETCカードはクレジットカードに付帯して発行するのが一般的ですが、クレジットカード自体の年会費も無料でETCカードの年会費も無料というクレジットカードも存在しています。

楽天ポイントを貯めていない人にとっては、楽天ETCカードの年会費を無料にすることは難しいのでそれであれば別のクレジットカードでETCカードを発行する方がいいでしょう。

ただし楽天カードは他のクレジットカードに比べるとポイントがかなり溜まりやすいクレジットカードです。

今からメインのクレジットカードを作るのであれば、楽天カードを作成してメインのクレジットカードとし楽天ETCカードも合わせて発行することを私はおすすめします。

楽天ETCカードを活用しよう

ここまで楽天ETCカードについて詳しく解説してきました。

楽天ETCカードを年会費無料にする条件は少し厳しいのですが、楽天カード自体がとても使いやすいクレジットカードなので総合で考えれば楽天ETCカードを利用するのはおすすめできます。

みなさんも楽天ETCカードを活用して、より楽しい生活を送りましょう。

↓下記のページでクレジットカードの比較をしているのでチェックしてみてください!

関連記事 2018
02.27

【永久保存版】2018年本当に使えるクレジットカードランキング

クレジットカードが気になっていますね。 クレジットカード選びを間違えると「ポイントが貯まらない」、「保険が適用されない」など損する…

カード

254

PICKUP

PR2018
12.12

売る

15414

PR2018
12.12

ライフ

53

PR2018
12.12

ライフ

27609

PR2018
12.12

節税

70

PR2018
12.12

その他

284

PR2018
12.05

売る

13141

PR2018
09.12

その他

10716

カード

2018
03.18

カード

216

2018
03.11

カード

152

2018
03.05

カード

254

2018
03.02

カード

114

2018
02.28

カード

194

2018
02.28

カード

111

もっと見る

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース