2018.02.202018.03.16

85

電気代はクレジットカードで支払った方がオトク?

電気代はクレジットカードで支払った方がオトク?

クレジットカードや電子マネーが普及し、様々な場所で利用できるようになりました。

電気・水道・ガスといった公共料金の支払いもクレジットカード支払いに対応していますが、昔の契約のまま振込票や口座振替を利用しているという人もいるのではないでしょうか。

ここでは電気代をクレジットカード支払いにするメリットについて詳しく紹介していきます。

電気会社によってクレジットカード支払いに対する違いはある?


電気会社は全国で10社ありますが会社によってクレジットカード支払いに対する違いはあるのでしょうか。

会社ごとの対応についてまとめていきます。

全ての電気会社でクレジットカードは可能

2018年1月現在で北海道から沖縄まで全国の電力会社でクレジットカード支払いは可能になっています。

申込方法は各電力会社のホームページから申し込むか、郵送での申し込みが可能で手続きも簡単です。

口座振替で割引になる電気会社も

電気代金の支払い方法は、振込による支払い、口座振替による支払い、クレジットカードによる支払いの3つがありますがその中で口座振替に特典を設けている電力会社があります。

東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力の7社では口座振替を利用すると、電気料金から毎月54円が割引され年間で648円がお得になるというサービスがあります。

北海道電力・東北電力・沖縄電力の3社にはこの割引サービスはありません。

電気料金が割引されるというのでお得になることは間違いないのですが、クレジットカードでの支払いはこれにも勝るメリットがありますのでここから紹介していきます。

電気代をクレジットカードで支払うメリット


それでは電気代をクレジットカードで支払うメリットとは何なのでしょうか。

ここではメリットを2つにまとめて紹介していきます。

ポイントが貯まる

電気代をクレジットカードで支払う1つ目のメリットはクレジットカードのポイントが貯まる事です。

クレジットカードを利用する人の多くはポイントを貯めていると思いますが、電気代のように毎月必ず支払わなければならない料金にもポイント還元されるのはとても大きいです。

例えば毎月の電気代が5000円でポイント還元率が1%だとすれば毎月50ポイントが貯まり、年間で600ポイントを貯めることができます。

口座振替のような直接的な割引はありませんが、ポイントで還元されるので実質的には割引を受けているのと同じ意味になります。

支払い管理が楽

電気代をクレジットカードで支払う2つ目のメリットは支払い管理が楽になるという事です。

振込票を利用する場合は自分で支払いに行かなければなりませんし、口座振替の場合は会社によって引き落としされる日がまちまちです。

電気料金だけであればあまり面倒でないと思うかもしれませんが、ガス代や水道代も割引が受けられるからという理由で口座振替にすると毎月たくさんの引き落としがあることになります。

そうなると管理も大変なのですが、クレジットカードの場合決まった日に全ての料金がまとめて引き落とされるので口座残高の管理が非常に楽になります。

お金の面だけでなく管理の面でも手間が省けるのは、クレジットカードを利用しなければ得られないメリットですね。

電気代をクレジットカードで支払った場合の料金比較

それでは実際にクレジットカードを利用した場合どのくらい得になるのでしょうか。

ここでは一人暮らしの場合と家族4人暮らしの場合に分けて、クレジットカード支払いと振込での支払いのシミュレーションをしていきます。

またシミュレーションで利用するクレジットカードのポイント還元率は1%とします。

一人暮らしの場合

一人暮らしの場合毎月の電気代は5000円ほどでしょうか。

毎月5000円の支払いをするとすれば毎月50ポイントが貯まっていき、年間で500ポイントが貯まります。

つまり支払方法をクレジットカードに変更するだけで、年間500円分お得になるという計算です。

金額面だけ見ると口座振替とほとんど変わりませんが、管理面のメリットを考えるとクレジットカードを利用する意味は十分にありそうですね。

家族4人暮らしの場合

家族4人暮らしの場合、毎月の電気代は15000円ほどになると思いますので、さらにメリットが大きくなります。

毎月15000円の支払いをクレジットカードに変更するだけで、毎月150ポイント年間で1800ポイントが貯まる計算になります。

電気代だけで年間1800ポイントを貯めることが可能ですので、これに加えて電気代や水道代もクレジットカード支払いに変更すれば見過ごせないほどのポイントが貯まっていきます。

口座振替の割引は何人で住もうと定額ですので、家族の人数が増えるほどクレジットカードを利用するメリットは増えていきます。

電気代はクレジットカードで支払うのがおすすめ

ここまで電気代をクレジットカードで支払うメリットについて紹介していきました。

口座振替でも割引を受けることはできますが、金額が大きくなればなるほどクレジットカードのメリットがでてきますし管理の面でもかなり楽になります。

電気代をクレジットカード支払いするメリットは大きいので、まだ変更していないという人はクレジットカード支払いに変更することをおすすめします。

↓下記のページでクレジットカードの比較をしているのでチェックしてみてください!

関連記事 2018
02.27

【永久保存版】2018年本当に使えるクレジットカードランキング

クレジットカードが気になっていますね。 クレジットカード選びを間違えると「ポイントが貯まらない」、「保険が適用されない」など損する…

カード

254

PICKUP

PR2018
12.12

売る

16115

PR2018
12.12

ライフ

63

PR2018
12.12

ライフ

31501

PR2018
12.12

節税

77

PR2018
12.12

その他

690

PR2018
12.05

売る

13405

PR2018
09.12

その他

12508

カード

2018
03.18

カード

216

2018
03.11

カード

153

2018
03.05

カード

255

2018
03.02

カード

115

2018
02.28

カード

194

2018
02.28

カード

112

もっと見る

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース