ディズニーのチケットを安く入手する方法は?【割引】

2019.10.112019.08.28

242

ディズニーのチケットを安く入手する方法は?【割引】

ディズニーランド・シーは家族全員で行くと結構な出費となるので、少しでも安くなれば嬉しいですよね。

今回は、ディズニーランド・シーのチケットを安く購入する方法、割引情報をまとめて10選ご紹介します。

ディズニーのチケット代が安くなれば、お土産もたくさん購入できるので要チェック!

ディズニーのチケットを安く購入する方法の前に、1デーパスポート(開園から閉園まで1日中遊べる)の定価を確認しておきましょう。
 

ディズニーランドの1デーパスポート料金

  • 大人(18才以上):¥7,400
  • 中人(中学・高校生 12~17才):¥6,400
  • 小人(幼児・小学生 4~11才):¥4,800
  • シニア(65才以上):¥6,700
  • ※3才以下は無料

午後入園による割引

ディズニーランド・シーの入場料を安くするには、1デーパスポートではなく、午後から行くと割引を受けることができます。

スターライトパスポート

スターライトパスポートは、ディズニーランド・ディズニーシーどちらかのパークを土日祝日の15:00から入園できるお得なチケットです。

スターライトパスポート取扱日は土日祝日のみとなり、平日はありませんので注意しましょう。

1デーパスポートよりも大人1人あたり2,000円安くなるのは嬉しいポイント。

1日フルで遊ぶ予定はなく、午後から遊びに行きたいという方にはおすすめです。

スターライトパスポートの料金

  • 大人:5,400円(1デーパスポートより2,000円割引)
  • 中人:4,700円(1デーパスポートより1,700円割引)
  • 小人:3,500円(1デーパスポートより1,300円割引)

アフター6パスポート

アフター6パスポートは、ディズニーランド・ディズニーシーどちらかのパークに平日の18時から入園できるチケットです。

アフター6パスポートは土日祝は対象外となるので注意してください。

アフター6パスポートは、一律4,200円となり、大人料金は通常よりも3,200円安くなります。

アフター6パスポートの料金

  • 大人:4,200円(1デーパスポートより3,200円割引)
  • 中人:4,200円(1デーパスポートより2,200円割引)小人:4,200円
  • (1デーパスポートより600円割引)

仕事帰りに気軽にデートで楽しみたい方や夜のショーパレードを楽しみたい方にも最適です。

地域限定割引を利用

「地域限定割引」とはお住まいの都道府県の方がお得に利用できるパスポートです。

対象地域はその都度変わり、各都道府県の県民の日が近くなると、販売されることが多いです。

関東、東海地域限定などエリア別に割引されることもあるのでディズニーのホームページを要チェックしましょう。

割引率は大人1人あたり1,000円ほど割引されることが多いです。

首都圏ウィークデースペシャルパスポート

「首都圏ウィークデースペシャルパスポート」は首都圏、静岡県に在住、在勤、在学する方を対象とした平日限定の割引パスポートです。

「首都圏ウィークデースペシャルパスポート」は土・日・祝日は対象外となるのでご注意ください。

その年で割引率が変動しますが、大人1人あたり1,000円割引されます。

首都圏ウィークデーパスポート料金

  • 大人:6,400円(通常料金より1,000円割引)
  • 中人:5,500円(通常料金より900円割引)
  • 小人:4,100円(通常料金より700円割引)

利用期間:2019年4月8日(月)~7月12日(金)の平日

首都圏ウィークデーパスポートの対象地域

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 山梨県
  • 静岡県(2019年より対象)

年齢による割引を活用

学生さんと65歳以上の方はディズニーチケットを安く購入できますよ。

キャンパスデーパスポート

キャンパスデーパスポートは、通称「春キャン」と呼ばれており、学生さんを対象とした春限定の割引パスポートです。

1月上旬~3月下旬に毎年登場しているパスポートです。

割引率はその年によって変わりますが、約600円くらい安くなります。

利用期間:2019年1月7日(月)~3月20日(水)

シニアパスポート

65歳以上が対象となる「シニアパスポート」はお得な1デーパスポートです。

大人料金は、通常料金より700円安くなります。

シニアパスポートの料金

  • シニアパスポート:6,700円(通常料金:7,400円)

福祉厚生

お勤めの会社が「ディズニーリゾート・コーポレートプログラム」に加入していると、会社がディズニーチケット代を一部負担してくれます。
 

コープライフサービス(生活協同組合会員限定)

生協の組合員は、「組合員限定割引」を受けてディズニーチケットを安く購入できます。

割引率はその年によって異なりますが、約1,000円割引されます。

利用開始日の2~3週間前に配達カタログで告知されるので要チェックしましょう。

レッツ中央(中央区勤労者サービス公社)

レッツ中央(中央区勤労者サービス公社)は「コーポレートプログラム利用券」により特別券が発行されます。

企業は500円から3,000円の補助金が負担してもらえるのでその分安くなります。

JCB card Wでポイントを貯めて1デーパスポートをゲット

JCBカードを利用している方は、「JCBカードW」のポイントを利用して1デーパスポートを入手できます。

ポイントが貯まるとチケットと交換することができます。

まとめ

今回は、ディズニーのチケットをお得に購入できる方法をご紹介しました。

時間や時期を調整したり、会員限定のサービスを利用するとお得になるので、ぜひ参考にしてみてください。

PICKUP

PR2019
02.08

ライフ

2238

PR2019
02.01

その他

15697

PR2018
12.12

売る

78223

PR2018
12.05

売る

62460

PR2018
02.27

保険

49108

その他

2020
01.13

その他

58

2020
01.10

その他

76

2020
01.08

その他

107

2019
12.11

その他

145

2019
11.13

その他

94

2019
11.08

その他

77

もっと見る

お得に節約お金ニュース