2018.05.112018.05.11

65

フリマアプリで出品が禁止されているものとは?

フリマアプリで出品が禁止されているものとは?

自由に個人間で売買できるのが魅力のフリマアプリですが、なかには出品が禁じられている商品もあります。

フリマアプリを利用する前に、禁止されている出品物や禁止行為は何かをしっかりと頭に入れておいてくださいね。

↓下記のページでフリマアプリの比較をしているのでチェックしてみてください!

関連記事 2018
02.04

フリマアプリのおすすめはコレだ!人気の理由からランキングまで徹底解説

フリマアプリをお調べ中ですね。 フリマアプリを使うと、お得に買い物ができたり、不要になったモノを売ることができるのでとっても便利です!…

売る

199

続きを見る

意外に多い禁止されている出品物

禁止されている出品物を見てみると、大抵の禁止出品物は禁止されて当然だと思えるものばかりになっています。

ただし、なかには「え?これも禁止なの?」と思う出品物もあるので、しっかりと確認しておきましょう。

知らないで出品してしまうと、あとで問題が発覚して、アカウント停止や一部機能の停止などで、フリマアプリ自体を利用できなくなる可能性があります。

出品する前には、必ず確認してくださいね。
 

フリマアプリで禁止されている出品物

個別に詳細を解説していきますので、該当する出品物なのはどれなのかということを見ていきましょう。

商標法・意匠法・著作権法で禁止されている商品

ブランド品を模倣した商品や、音楽や動画をそのままコピーした商品など、著作権に違法した商品はすべて禁止です。

有名なマンガのキャラクターや芸能人を登場させた2次的な作品物も販売禁止となっています。

犯罪や違法行為で入手した商品

盗品はもちろん、犯罪をして入手した商品はすべて出品が禁止されています。

麻薬や違法ドラッグなども、買うこと自体が犯罪なので、出品禁止です。

アダルト関連・青少年に悪影響を及ぼすアイテム

アダルト映像やアダルトな写真が掲載されている雑誌、アダルトゲーム、アダルトグッズなど18歳未満禁止とされている商品はすべて出品禁止です。

あとは使用済みの下着など、青少年に悪影響を及ぼす恐れのあるアイテムなども、衛生上の問題から禁止となっています。

もちろん、クリーニング済みでも禁止です。

医薬品や医療機器関連

医薬品や医療機器関連 は、薬機法で規制されているため、販売ができません。

薬をたくさん処方してもらったからといって、余った薬を出品することは絶対にやめてください。

市販薬も当然、出品禁止です。

オーダーメイド化粧品・サプリメントなどの美容品

認可の降りていない手作りの化粧品は出品禁止です。

認可されていて、しっかりと製造番号が記載されている化粧品のみ、出品可能となっています。

法令に抵触するサプリメントは、薬機法の規制に引っかかるため、出品は禁止です。

少しでも不安を感じたなら、必ず事務局に問い合わせてから、出品するようにしてください。

生鮮食品などの衛生上に問題のある食品

肉や魚などの生ものや、ケーキやクッキーなどのオーダーメイドスイーツなどは、衛生上の問題から禁止されています。

封が開けられていない状態の賞味期限がしっかりと記載されている商品以外は、出品しないでください。

現金・金券類・カード類全般

日本円、ドル、ユーロなど世界各国で使用されている貨幣、貨幣と同価値のあるプリペイドカードやクオカードなどの出品は禁止です。

図書カードやテレホンカードなども禁止ですが、キャラクターが載っていて、コレクションとしての価値があるカードについては出品可能となっています。

不安な場合は、事務局に確認してみましょう。
 

フリマアプリで禁止されている出品行為

出品物以外でも禁止されている出品行為について説明していきますね。

コンサートや演劇などのチケット転売

アイドルやアーティストなどの公演チケットや、演劇や映画のチケットを高値で売る転売行為は禁止されています。

事情があってどうしても行けなくなってしまった場合に、定価以下で出品することは問題ありません

あとは記名入りや個人情報が記載されているチケットは出品禁止です。

物品以外によるサービスの出品

目に見えないサービス関連の出品は禁止されています。

商品のやり取りができない土地や建物なども出品禁止です。

パソコンで利用するウィルスなどのデジタルデータなども禁止となっています。

手元にない商品の出品

落札されてから取り寄せるなどで出品することは禁止です。

必ず手元に出品物がある状態でしか出品できません。

すぐに入荷するからという確信があっても、出品はやめておきましょう。

商品サンプルがない状態でのオーダーメイド品の出品

オーダーメイド品は、必ず商品サンプルを載せた状態で出品してください。

あとで思っていたのと違う商品が届いたなどで、購入者とのトラブルになるので、出品禁止となっています。
 

間違って禁止指定商品を出品しないように注意しよう!

わざわざ言われなくても、絶対に禁止だろうと思う出品物もありますが、サービスや化粧品などは、知らないとうっかり出品してしまう可能性がありますよね。

知らないうちに出品していて、あとでアカウント停止でフリマアプリを利用できなくなるのは残念です。

少しでも不安がある商品は、事務局に問い合わせしてから出品してくださいね。

PICKUP

売る

2018
05.25

売る

80

2018
05.22

売る

50

2018
05.22

売る

56

2018
05.21

売る

54

2018
05.16

売る

45

2018
05.11

売る

52

もっと見る

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース