2018.01.262018.03.13

98

自己負担額2000円でできるふるさと納税!おすすめの自治体まとめ

自己負担額2000円でできるふるさと納税!おすすめの自治体まとめ

みなさんはふるさと納税を利用したことがありますか?

今年になって、ふるさと納税にチャレンジしてみたいと思っている方も多いでしょう。

ふるさと納税とはさまざまな自治体へ寄付をすることで、その地域の特産品をもらえるシステムのことです。

以前、ふるさと納税の還元率や換金性の非常に高い商品券などが人気でしたが、最近では一年を通じてお肉やお米などの食料品です。

ここではそんなふるさと納税で人気の自治体をご紹介しますので、今年こそふるさと納税で得してみてくださいね!

ふるさと納税のしくみとは

ふるさと納税での返礼品で、お米に限って言えば量もさまざまです。

また、牛肉だと宮崎牛や佐賀牛など、高級ブランドの牛肉の返礼品などがあります。

なお、ふるさと納税では寄付金に上限がなく、いくらでも寄付することが可能です。

ですが、寄付金に下限があり、2000円を下回る寄付はできません。

その理由はそれを認めてしまうことで、各自治体の処理能力がパンクしてしまうことからです。

処理するためには人件費や経費がかかるからで、ふるさと納税では2000円以上でしか寄付することができないわけですね。

ただ、自治体によっては寄付金の下限を引き上げているところもあるそうなので、前もってチェックしておきましょう。

さらに、この2000円という額は基本的に自己負担となる額で、この金額は税金の控除対象にはならないので注意しましょう。

つまり、1万円控除されたとしても実質は8000円になるということですね。

この、最低2000円の負担額があることは大変大切なことだと言われています。

 

負担額が同じであれば、多く寄付したほうが得?!

この自己負担額は寄付する方の家族構成や年収、寄付する金額・・などによって違いますが、下限額が2000円だということに変わりはないことを覚えておきましょう。

たとえば、ふるさと納税で寄付を行なって8000円の控除が受けられるケースと、2万円の寄付を行なって1万8000円お控除が受けられるケースを比べてみると、当然ながら控除額が多いほど得なのは決まっています。

2万円寄付した方が多くのお礼がもらえるなんてお得ですよね?

いっぽうで、実際に負担する金額は下限として決められている2000円であることに違いがありません。

つまり、2000円という自己負担額が同じなので、多く寄付した方が得に決まっています。

 

ふるさと納税におすすめの自治体

佐賀県みやき町

この佐賀県みやき町の還元率は100パーセントで、豚や牛、鳥などの畜産品が盛んな自治体として知られています。

土地が広大で自然が豊かなこの土地で、ストレスのない生育環境のもと育った牛や豚などが人気です。

 

高知県室戸市

高知県と言えばかつおを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

わらの香りにこだわったかつおのたたきを4つももらうことができると評判です。

一つで2~3人前になるそうで、思った以上にお得感があります。

さらに、

  • 特性海洋深層水からとれた塩
  • 特製のポン酢

などももらえるため、自宅に届いた後すぐに食べることができるのもうれしいですね。

 

佐賀県嬉野市

この佐賀県嬉野市の特産品うなぎセットも超人気です。

うなぎが2尾にたれが付いており、たれを温めていただきます。

うなぎなんてスーパーで売っているものと変わらないのでは?と思いがちですが、実際に食べてみておいしいとネットなどで評判になっています。

 

宮崎県都城市

こちらの自治体は1万円台で100種類以上も取り揃えていることで有名です。

たとえば、地元でも有名な霧島酒造で作られた焼酎、牛や豚、鶏・・などがあります。

こちらの自治体の返礼品についてはお肉などであれば最終工程がこの都城で行われていること、市内に工場や本社を構えている会社であること・・などのこだわりがあります。

ふるさと納税のシステムによって都城市への経済効果も高くなっているそうです。

 

山形県三川町

こちらの自治体の特産品は庄内のいちごです。

庄内砂丘にある畑で作られたいちごは甘みがあり酸味がほどよいと大変人気の商品です。

そのまま食べるのもよし、スムージーやジャムにしてもいいでしょう!

 

大阪府阪南市

ちょっと珍しいところで言うと、大阪府阪南市のコーヒーはどうでしょうか?

阪南市にあるおしゃれな焙煎工房がお届けするコーヒーで、このコーヒーは種にこだわりがあります。

たとえば、栽培方法、栽培される土壌、選別法、気候風土などに大変こだわった農園だけを選別し、特別に作られたコーヒーの生豆だけを使って作られています。

温かい牛乳で割ったり、冷たい牛乳で割ったりとお好きな方法で飲んでみていだたけますので、年間を通じて楽しむことができますよ!

 

まとめ

自己負担額2千円でさまざまな各地の特産品がもらえるふるさと納税制度。

名前は知っていても、まだ利用したことのない方は多いのではないでしょうか?

ここでご紹介したことをご参考に、今年こそこのふるさと納税制度を利用して各地の特産品をゲットしてみて下さいね!

↓下記のページでふるさと納税の返礼品の比較をしているのでチェックしてみてください!

関連記事 2018
02.21

お得に活用しよう!ふるさと納税おすすめ比較ランキング2018【完全版】

ふるさと納税と検索すると、ちょっと調べただけでも多くの返礼品が出てくると思います。 こんな風に感じているんではないでしょうか。…

節税

292

続きを見る

 

PICKUP

節税

2018
08.07

節税

23

2018
02.28

節税

186

2018
02.28

節税

179

2018
02.28

節税

318

2018
02.28

節税

198

2018
02.28

節税

93

もっと見る

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース