ホテル比較サイトを利用するメリットと人気サイト比較サイトを紹介

2019.05.132019.04.25

147

ホテル比較サイトを利用するメリットと人気サイト比較サイトを紹介

出張や旅行で宿泊をする際には可能な限り安いホテルを利用したいと考える人が多いでしょう。

そこで、最も安いホテルを簡単に見つけられるのがホテル比較サイトです。

ホテルに直接予約を入れるのとホテル比較サイトを通して予約をするのでは、料金が安くなる以外にも様々なメリットがあります。

ホテル比較サイトを利用するメリットと、利用者の多い5つのサイトの特徴について見ていきましょう。

ホテル比較サイトを利用するメリット

ホテル比較サイトを利用すると、サイトを経由することでサイトのポイントが貯まる・使えることが最大のメリットです。

また、サイトの割引クーポンがあったり新幹線や飛行機がセットになったツアーについても割引が適用されたりといったことも魅力だといえます。

さらに、ホテル比較サイトにあらかじめ氏名や連絡先、住所などを登録しておくことで、宿泊の予約をするごとに情報を入力せずに済むため、予約をスムーズに行えるのです。

いくつものホテルを同時に比較できるため、検討する時間も短縮できるでしょう。

主なホテル予約サイトのポイントは、じゃらんではPontaポイント、楽天トラベルは楽天スーパーポイント、ヤフートラベルはTポイントが貯まります。

Pontaポイントや楽天スーパーポイント、Tポイントにはそれぞれ有効期限もありますが、ホテル予約サイトでは貯まったポイントは支払い時に利用できるため、失効期限内に利用できることが多いです。

基本的にホテル予約サイトごとでの価格差はありませんが、キャンペーンを行っていたり限定クーポンを配信していたりといった理由から、料金に差が生じることもあります。

クーポンなどを活用することで、ホテルの公式サイトから直接予約するよりも安くなるケースが多いです。

 

トリバゴ

トリバゴはドイツの会社が運営しているホテル予約サイトのサービスであり、近年日本でもテレビCMやインターネット広告を多く配信しており知名度が上がっていることが特徴です。

エクスペディアグループに入っているトリバゴですが、エクスペディア以外のホテル予約サイトを確認した上で、他社であっても1円でも安ければ積極的に表示してくれることがメリットだといえます。

また、トリバゴはスカイスキャナーやホテルズコンバインドと同様のシステムであり、旅行代理店ではなくあくまでも可能な限り安いホテルの予約サイトを検索してくれるサービスです。

そのため、トリバゴでホテルをチェックした後は、最終的にBooking.comやじゃらん、エクスペディアといったサイトで予約をしなければなりません。

近年、大手ホテル予約サイトは他者を意識しており、同じホテルであれば全く同じ値段で表示されるということも多いです。

しかし、数あるホテル予約サイトから検索するため、多少の誤差が生じているケースも目立ちます。

トリバゴでは、誤差が生じていたとしても、1円でも安いホテル予約サイトを検索して紹介してくれるため、スムーズにリーズナブルなホテルを見つけられるでしょう。

 

Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)は旅館やホテルなど宿泊施設のオンライン予約が行えるサイトです。

ホテル予約サイトとしては世界的な規模の利用実績を誇ります。

日本国内でもホテルや旅館、ゲストハウスなどが登録しているため、宿泊施設を非常に探しやすいことが魅力です。

さらに、予約だけでなく当日の宿泊の手続きまで全てアプリで行えます。

世界中のホテルを予約できることやクレジットカード決済が可能なことなど、メリットも多いです。

さらに使い勝手も良く、画面が見やすかったり予約の一括管理ができたりと、初めて利用する人でもスムーズに使いこなせるでしょう。

また、予約手数料もかからずお得に利用できることも魅力です。


 

トラベルコ

トラベルコは国内最大級のホテル予約サイトであり、月におよそ370万人以上が利用しています。

じゃらん、Booking.com、楽天トラベル、DeNAなど大手25ものホテル予約サイトとも提携しており、国内外問わず希望をする宿泊施設を検索でき、最安値のホテルや旅館もすぐに表示されます。

また、一部ホテルが直接提供している公式のプランも探すことが可能であり、非常に便利です。

さらに、国内の宿泊施設の予約であれば駐車場付き、大浴場付きなど詳細な条件で宿泊施設を絞り込んで検索できる点もメリットだといえるでしょう。

ホテルと航空券がセットになったツアープランも、8個のサイトから比較した上で予約が可能です。


 

agoda


agoda(アゴダ)は、主にアジア圏のホテルを取り扱っている予約サイトです。
 
ヨーロッパやアメリカなどとは異なり、アジア圏であれば出張だけでなくプライベートの海外旅行にも行きやすいため利用者が多いことが特徴です。
 
アジア最大級とも言われるホテル予約サイトであり、一般旅行者が出向かないようなマイナーな国であってもホテルの予約が可能であることや、Agodaの一般会員はポイント制度も利用できる点がメリットだといえます。

また、ホテルの掲載数はおよそ75万件もありレビュー数も多いため良いホテルを見つけやすいことが魅力です。

さらに、他のホテル予約サイトと比較して掲載されているホテルの宿泊費は安く、最低価格保証も導入されています。

お得な料金でホテルを予約したい人にとってメリットだといえるポイントは、キャンセルができない激安プラン食事がつかないプランなどを多く扱っていることです。

アジア圏への出張や海外旅行を控えている人にとってはAgodaが最適だといえるでしょう。

 

楽天トラベル


楽天トラベルは楽天スーパーポイントが貯まる上に、使用できることが最大のメリットです。
 
他にも、楽天キャッシュを利用できたり提供しているクーポンの数が豊富であったりと様々なメリットがあります。
 
楽天トラベルの利用は100円につき1ポイントが貯まるシステムです。
 
例えば、2万円のホテルを予約した際には200ポイントが貯まり、楽天トラベルで予約したホテルの料金の支払いを楽天カードで行えば、楽天カードの利用分である100円で1ポイントのポイントも二重で貯まるため非常にお得です。

 

出張や旅行はお得に


ホテル予約サイトを利用する際には、紹介した5つのサイトの中から自分に適したものを選択し、安いホテルを検索する方法が有効です。
 
アジア圏へ行くのであればagoda、楽天カードを所有しているのであれば楽天トラベルなど、自分にとって最もお得かつ効率的なホテル予約サイトを利用しましょう。

PICKUP

PR2019
03.18

ライフ

892

PR2019
02.08

ライフ

1534

PR2019
02.01

その他

13099

PR2018
12.12

売る

43028

PR2018
12.05

売る

42164

PR2018
02.27

保険

22940

ライフ

2019
07.19

ライフ

56

2019
07.12

ライフ

96

2019
07.08

ライフ

121

2019
07.05

ライフ

134

2019
07.01

ライフ

142

2019
06.28

ライフ

171

もっと見る

お得に節約お金ニュース