【子育て】こんなに安い!子どもの習い事は自治体運営で節約

2019.08.072019.07.30

109

【子育て】こんなに安い!子どもの習い事は自治体運営で節約

子どもに習い事をさせてあげたいけど、月謝が家計を圧迫するので諦めているという方は意外と多いです。

確かに、民間の習い事は、毎月数万円単位のコストがかかり家計に影響してしまいますよね。

そんな方には、区や自治体が運営している習い事やカルチャースクールをおすすめします。

民間が運営している習い事・スクールよりも月謝が安くなるので、負担が軽減されて継続しやすいのもメリットです。

今回は、子どもの習い事を節約したい方に向けて自治体が運営している習い事をご紹介しましょう。

【格安】自治体運営の子どもの習い事

格安で子どもの習い事をさせるならば、民間の習い事よりも自治体が運営する習い事がおすすめです。

お住まいの地域の自治体(市町村)が出している広報の情報をチェックすると、子どもの習い事、カルチャースクールが掲載されています。

自治体が運営する子どもの習い事一例

  • キッズ体操教室(1時間30分×全5回/1,000円)
  • 水泳教室(1時間×全5回/2,500円)
  • 子ども生け花教室(2時間×1回/500円)
  • 自然観察教室(2時間×1回/無料)

春休みや夏休みに開催される全数回の教室、土曜日または日曜日に開催される単発教室などもあります。

自治体によってスクールの種類や内容は異なりますが、自治体が主催するスクールは基本的に格安です。

無料もしくは数百円の講座もあり、平均数千円程度と、民間の習い事と比較すると約80〜90%も安くなります。

市役所や図書館などの公共施設には子ども向けの習い事やスクールが定期的に掲載されているので、随時チェックすると良いでしょう。

下記サイトからも探すことが可能です!

自治体運営の習い事で人気があるのは?

自治体や地域の主催するスクールで人気があるのは水泳教室です。

水泳教室は全数回の習い事のほか、夏休みの短期教室など期間限定で開催されるものがあります。

夏休みは子どもがまとまった時間を取れるので、近くの市民プールで短期的に水泳スクールに通い、泳ぎの基礎を学ぶのも良いでしょう。

その他、低学年のお子様には親子体操教室、リトミック、英会話など、民間のスクールよりもお得に通うことができるのでおすすめです。

自治体運営ならば英会話も格安で通える

人気の習い事のひとつ「英会話スクール」も、公共施設なら格安で通うことができます。

例えば、東京・千代田区の公共施設では、児童館で週1回30分の未就園児向けの英語イベントが無料で催されています。

地域住民の健康やスポーツの振興を目的としたスポーツセンターでは、未就学児を対象に「キッズダンス」「親子水泳教室」などを開催しています。

静岡市の生涯学習センターでは、1期10回前後3,000円程度で受けられる「親子体操教室」が人気です。

全3回1組3,000円の「親子お料理教室」は親子で楽しめるのでおすすめ。

自治体と民間の習い事の違い

自治体運営の習い事と民間運営の習い事は、なんと言っても月謝の料金が大きく異なります
     
民間企業が開催している習い事・スクールは、広告宣伝費などが入会金や受講料に含まれています。

会員を募集するためにインターネットや雑誌に広告を出す必要があり、そのコストがかかってしまうのです。

一方で、市、区など地元の自治体が開いている住民向けのスクールや講座は、税金の補助もあり格安で開くことが可能です。

会員の募集は、市や区の広報誌などで住民に伝えることができるので、多額な宣伝費用はかかっていません。

スクール・習い事を開催するための施設も公民館などが使うために、経費がほとんどかかりません。

つまり、受講者は施設の使用料と教材費だけを支払うだけなので、民間企業が開いている講座よりもかなり安くなるのです。

無料スクールの場合は、自治体やその援助を受けた施設側が講師に謝礼を支払う場合もあります。

自治体スクールのメリットとは?

自治体が運営する習い事は月謝が安いだけではなく、公的な機関が手がけているため安心して通えるのもメリットです。

民間企業の英会話スクールの場合、後から高額な教材代を請求されるというトラブルに巻き込まれることも…。

その点、自治体運営の習い事は、安心して通えるのが嬉しいポイントです。

赤ちゃん向けに英語で行うリトミック、幼児向けにはキッズサッカー、バレエ、小学生向けには空手やヒップホップダンスなど、様々な教室が開催されています。

リーズナブルな料金で安心・安全に近くで通うならば自治体の習い事をチェックしましょう。

まとめ

自治体発行の広報誌には子どもの習い事やスクール、親子で参加できる講座など、掲載されています。

役所や地域センター、図書館などでも掲示されているのでまめにチェックすると良いでしょう。

人気の水泳教室や英会話スクールは締め切りが早いところもあるようです。

自治体からの広報は、こまめにチェックしてお得に習い事を楽しみましょう。

↓下記のページで子育てと両立できる在宅ワークについても紹介しています。

関連記事 2018
02.27

【子育てと両立できる!】安心して稼げる主婦の在宅ワーク9選

「月に3万円でもいいから稼ぎたい!でも、家事や育児で外で働けない。。」と困っていませんか? そんな人には、在宅ワークがおすすめ…

ライフ

5668

PICKUP

PR2019
02.08

ライフ

1685

PR2019
02.01

その他

13625

PR2018
12.12

売る

48915

PR2018
12.05

売る

49894

PR2018
02.27

保険

28403

ライフ

2019
08.19

ライフ

61

2019
08.16

ライフ

79

2019
08.14

ライフ

87

2019
08.05

ライフ

107

2019
08.02

ライフ

114

2019
07.31

ライフ

180

もっと見る

お得に節約お金ニュース