ミニマリストは節約になる?メリット・デメリットは?

2019.06.282019.06.21

145

ミニマリストは節約になる?メリット・デメリットは?

ミニマリスト」と聞いて、まったく知らない言葉だけど、何のことだろう?と思う人もいますよね。

今回はこの「ミニマリスト」について、どういうことなのか、メリットとデメリットは何かを解説します。

興味のある人は、さっそく見ていきましょう。

ミニマリストとは?

「ミニマリスト」は簡単に言うと、最低限の物で生活する人のことです。

今ある物で必要なければ捨て、余計なものは一切買わずに生活します。

そのため、お金の節約ができると、今話題を集める生き方です。

「ミニマリスト」を極めていければ、老後に掛かるであろう多くの生活資金も必要なくなるという説まであります。

老後では働かずに少ない年金だけで、果たして暮らして行けるのだろうかという不安は、誰しもが持つものです。

「ミニマリスト」は今からでも慣れておけば、老後になってお金が少なくても、暮らしていけるスキルを身に着けられるということで、注目を集めています。

ミニマリストのメリット

まずは「ミニマリスト」のメリットについて見てみましょう。

お金が貯まりダイエットにもなる

必要最低限の買い物しかしないため、自然とお金が貯まっていきます。

食料品なども、安い特売日に大量に買って冷蔵や冷凍をして食べるという人が多いですよね。

それを止めて、どうしてもお腹が空いたときだけ、少しだけ買って食べきります。

するとどうでしょう?

少しの買い物で済みますし、自然と痩せていきます。

しかも、大量に買って、腐ってしまって捨てるということが一切無くなります。

今、食品ロス・食料廃棄が大変問題になっていて、毎年大量の食材が無駄になっているのです。

「ミニマリスト」を徹底し、家に食料品を置かなければ、食べ過ぎも防げますし、メタボもなくなります。

いつも大量にストックしているお菓子ですが、最初から買わなければ、食べることもありませんね。

わざわざお菓子だけを買いに行くのは面倒という人なら、自然とお菓子を食べることもなくなります。

部屋がすっきりと片付く

衣料品や靴も必要最低限を在庫として持ち、新たに買うのを一切止めるということを徹底すれば、部屋はかなりスッキリします。

買うのは大きく破れたりして、もう着ることができなくなったときだけと決めることで、余計な買い物は必要ありません。

靴箱にも季節ごとの靴を2足ずつで片方が壊れたら、1つ買い足していき、常に4足ストックしておけば良くなるので、かなりスッキリします。

どうしてもおしゃれがしたいという方にはファッションレンタルがおすすめです。

下記ページでおすすめのファッションレンタルサービスを紹介しているので、チェックしてみてください。

関連記事 2019
03.18

【メンズ・レディース・ジャンル別】あなたに合ったおすすめファッションレ…

流行のファッションが気になるけど、お金に余裕がなくて諦めてしまうことってありませんか? もっとおしゃれをしたいあなたには、がおすすめ!…

ライフ

852


掃除がとても楽になる

最低限の物だけしか置かず、新しく買うことはなくなるため、部屋はいつもスッキリと片付いた状態です。

そのため、掃除が非常に楽になります。

掃除は一度散らかった物を片付けてから、掃除機やモップ掛けをしますので、片付けというのが実は結構しんどいのです。

しかし、物がないスッキリとした状態なので、片付ける過程がなくなり、掃除機とモップ掛けだけすれば良いので、短時間で終わります。

部屋も広い必要はなく、今までは6畳以上ないとと思っていたのが、4畳半で大丈夫になるなど、安い賃貸が選べるのでかなりの節約です。

 

ミニマリストのデメリット

今度は「ミニマリスト」のデメリットを見ていきましょう。

買い物好きには苦痛

なかには買い物をすることでストレス発散している人もいます。

とくに女性は何でも良いので買い物をすると、気分が晴れる人も多いです。

とにかく安い物をたくさん買いたいという人にとっては、「ミニマリスト」の生活は苦痛の何物でもないと感じてしまうでしょう。

ダイエットと同じで、我慢し過ぎるとその反動で、逆にいつもよりもたくさんの買い物をしてしまいます。
 
かえって物が増えて、散在する結果になってしまう可能性もあり、買い物が好きな人にとっては、「ミニマリスト」がリスクとなるでしょう。

買い直しで余計な出費

部屋内に余計なものを置かないと決心し、絶対に使わないであろう物を捨てたとします。

しかし、少ししてから、急に必要になり、結局新たに買い直ししてしまうというケースもあります。

たとえば結婚することはもうないだろうと、せっかく高いお金を出して買ったウェディングドレスなどです。

絶対に結婚などないと思っても、予想できないことが起こることもありえます。

スマホがあるし、パソコンはもう絶対に使わないと決めたあと、会社を辞めて在宅勤務として、パソコンが必要になったら、また買わないといけませんね。

このように絶対に使わないと思って捨てても、そのあとの環境変化で必要になることも出てきます。

そうなると余計な出費につながってしまうものです。

 

ミニマリストが向いてるかどうか確認しよう!

「ミニマリスト」のメリット・デメリットを解説しました。

「ミニマリスト」がおすすめかどうかは、その人の性格や生活環境によります

必要最低限にしても困らないし、もともと物欲がない人なら、「ミニマリスト」は合うかもしれません。
 
自分が「ミニマリスト」に向いているかどうか、じっくり検討してから、メリットが多いようなら初めてみてくださいね。

PICKUP

PR2019
03.18

ライフ

852

PR2019
02.08

ライフ

1498

PR2019
02.01

その他

13033

PR2018
12.12

売る

42298

PR2018
12.05

売る

41215

PR2018
02.27

保険

22119

ライフ

2019
07.12

ライフ

60

2019
07.08

ライフ

88

2019
07.05

ライフ

100

2019
07.01

ライフ

109

2019
06.26

ライフ

148

2019
06.24

ライフ

138

もっと見る

お得に節約お金ニュース