2018.02.282018.03.16

75

楽天のJCBカードは他のカードとどう違う?

楽天のJCBカードは他のカードとどう違う?

広告メールが多いというデメリットはありますが、ポイント還元率が高いことからクレジットカードの中でもかなり人気のある楽天カード。

こちらの記事を読んでいただいている方の中には、これから楽天カードを作ろうとしているという人も多いかと思います。

楽天カードは審査にも通りやすいクレジットカードなのですが、申し込みをする前に国際ブランドを決めなければなりません。

クレジットカードの国際ブランドではVISAやMasterCardが有名なのですが、その違いは意外と知られていません。

ここでは日本の国際ブランドであるJCBを中心に、楽天カードでどの国際ブランドを選べばいいのかを解説していきます。

クレジットカードの国際ブランドって何?

まずはクレジットカードの国際ブランドについて解説していきます。

VISAやMasterCardやJCBの違いとはどのようなものなのでしょうか。

国際ブランドについて解説

クレジットカードには同じ発行会社でも国際ブランドの異なったクレジットカードがあります。

主な国際ブランドはVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Clubなどがありますが、これはそれぞれの会社が異なる決済機能を持っています。

しかし実際はVISAとMasterCardの2社で世界シェアの半分以上を占めており、クレジットカードの取り扱いが可能な店舗であればこの2つのブランドはほぼ利用できるという状態です。

JCBは世界的に見ると利用できる店舗が少ない

JCBは日本に本社のあるクレジットカードの国際ブランドです。

そのため日本にいるとVISAとMasterCardにならんで利用できる店舗が多いのですが、海外旅行に行く事を考えるとJCBよりもVISAやMasterCardを選ぶ方が利用しやすいです。

日本のみで利用する分にはJCBでも問題はないですが、海外で利用することを前提とするのであれば国際ブランドは大切です。

 

楽天カードの国際ブランドについて

それでは楽天カードを作成するときはどの国際ブランドを選べばいいのでしょうか。

JCBを中心に解説していきます。

JCBを選ぶメリット

VISAやMasterCardに比べると国際的には利用可能な店舗が少ないですが、日本では有名なJCB。

2017年10月まではJCBブランドを選択した場合のみ、nanacoへのチャージでも1%のポイントが得られるというメリットがありましたがこれが無くなってしまいました。

現在でも楽天のクレジットカードではJCBのみnanacoへのチャージが可能なのですが、ポイント還元がなくなってしまったのでポイント還元のあるリクルートカードやヤフーカードに比べると見劣りしてしまいます。

nanacoへのチャージでポイント還元があった際は、nanacoにチャージをしてそのnanacoで税金関係を支払うことでポイントを大量に獲得するという裏技が使えました。

しかしこの裏技が使えなくなってしまったことから、楽天カードであえてJCBブランドを選ぶメリットはかなり少なくなってしまいました。

海外で利用するのであればVISAかMasterCardの方が便利

2017年10月まではJCBの楽天カードを利用すれば、nanacoへのチャージでポイント還元ができるという特典がありましたが現在ではそれが利用できなくなってしまいました。

nanacoへのチャージが利用できればJCBを利用するメリットはあったのですが、現状楽天カードではどの国際ブランドを選んでもそこまで差がなくなっています。

ただ先ほど説明した通り、海外で利用するのであればJCBは利用できない店舗が多いのでVISAかMasterCardを選んだ方が便利ということになります。

どの国際ブランドを選ぶのかは好み

楽天カードでの国際ブランドですが、結論としてどの国際ブランドを選ぶのかについては好みの問題です。

はじめてクレジットカードを作るのであれば、VISAかMasterCardを選んでおけば問題は少ないですし、日本の企業なのでJCBを選ぶというのもいいと思います。

2017年10月まではJCBを選ぶメリットも大きかったのですが、現在ではそれがなくなってしまいました。

現状では楽天カードの場合はVISA、MasterCard、JCBの国際ブランドには大きな差はありませんので、好みで選ぶのがいいでしょう。

しかしクレジットカードによっては過去の楽天カードのJCBのように国際ブランドの違いから、特典が異なってくる場合もあります。

楽天カード以外のクレジットカードを作る場合は、どの国際ブランドにするのが1番お得であるかということを検討してから選ぶようにしましょう。

 

楽天カードを活用しよう

ここまでJCBを中心に楽天カードの国際ブランドについて解説してきました。

楽天カードの場合は国際ブランドによる差はほとんどないので、現状は好みで選ぶということになります。

どの国際ブランドを選んだとしても楽天カードはポイント還元率が高く、とてもお得なクレジットカードです。

楽天カードを活用してより充実した生活を目指しましょう。

↓下記のページで高還元率クレジットカードの比較をしているのでチェックしてみてください!

関連記事 2018
02.27

【ポイントを賢く貯めよう!】高還元率クレジットカードランキング

おトクに使えるクレジットカードをお探しですね。 「できるだけおトクに使いたい」と考えている人も多いでしょう。 今回は、還元率の高…

カード

134

続きを見る

PICKUP

カード

2018
03.18

カード

147

2018
03.11

カード

100

2018
03.05

カード

176

2018
03.02

カード

84

2018
02.28

カード

154

2018
02.28

カード

85

もっと見る

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース