楽天会員は必見!格安SIMシェアトップの楽天モバイルを知り尽くす!

2018.08.222019.01.16

212

楽天会員は必見!格安SIMシェアトップの楽天モバイルを知り尽くす!

格安SIMモバイルで携帯代を安くしたいけど、どこの格安SIMがいいのか迷いますよね。

楽天カードを持っている人携帯料金を安くしたいという人は、格安SIMシェアトップの楽天モバイルがおすすめ!

楽天市場と連携したサービスで、楽天ユーザーにお得な特典がたくさんありますよ。

今回は、楽天モバイルのメリットやデメリット、申し込み方法などを紹介していきます。

この記事を読んで、楽天モバイルを知り尽くしてください!

楽天ユーザーに最適!楽天モバイルとは

楽天モバイルは、楽天グループが提供する格安SIMです。

データ量2GBのプランから30GB 浸かるプランまで、幅広いユーザー層でも使えるのが楽天モバイルの魅力です。

料金はキャリアの半分以下。

楽天モバイルに乗り換えるだけで大幅な節約が見込めますよ。

それに、何と言っても楽天モバイルのいいところは、料金を支払うと「楽天ポイント」がたまるところでしょう

利用料を払うと楽天ポイントが自動的に溜まってくのは、他の格安SIMにはない楽天モバイルの大きな強みです。

楽天カードユーザーは使用料を割引してくれるプランもありますので、楽天カードを持っている人はお得に乗り換えることができますよ。

楽天モバイルはこんな人におすすめ

格安SIMを選ぶとき「どの会社を選ぶのがおすすめなんだろう」といつも悩んでしまいますよね。

そこで、まずはじめにどんな人が楽天モバイルを使うとおすすめなのかをまとめておきます。

詳しい理由は読んでいけばわかってもらえるはずです!

  • 毎月の通信量が多くない
  • ドコモユーザー
  • 2台持ち
  • 楽天カードを持っている
  • 携帯料金が高い

以上に該当する人は、ぜひ楽天モバイルに乗り換える価値があるので、チェックしておいてくださいね。


楽天会員割引あり!料金プランを徹底解説


楽天モバイルの料金プランは、2つあります。

  1. スーパーホーダイ
  2. 組み合わせプラン

どちらもお得なプランですが、それぞれ違った特徴がありますので、自分にあったプランを選ぶようにしましょう。

では、2つのプランの詳しい違いをみていきましょう。

スーパーホーダイ


スーパーホーダイは、4つのデータ通信量から選べるプランです。

データ通信容量は、2GB・6GB・14GB・24GBの4点です。

また、データ通信量とは別に、10分間かけ放題も付いてきます。

契約期間は1年・2年・3年から選べます。

3年間の長期契約を選んだ方は、そのうち2年間、毎月1,000円の割引を受けられるので、24,000円も料金が浮いてしまいます!

そしてこのスーパーホーダイの嬉しいポイントが、楽天会員専用の割引を受けられることです。

なんと、楽天会員なら月額基本料が500円を割引してもらえます。

さらに、ダイヤモンド会員であれば、それに加えて毎月500円も安くしてもらえます。

つまり、ダイヤモンド会員の人はそれだけで毎月1000円割り引いてもらえるということです。

これはお得ですよね。

楽天会員の人は使わないともったいないですよ。

組み合わせプラン


スーパーホーダイでは少し通信容量が少なかったり、かけ放題プランはいらないという人には組み合わせプランがお得です!

組み合わせプランとは、SIMプランとデータ通信量を自由に組み合わせることができるプランです。

データの通信容量は、ベーシック、3.1GB、5GB、10GB、20GB、30GBの6種類から選べます。

この中のベーシックプランは、通信量の上限がなく、最大200kbpsで通信が行えるプランです。

また、SIMは3つの種類「通話SIM」・「050データSIM(SMSあり)」・「データSIM(SMSなし)」から選ぶことができます。

順番に説明していくので、自分の利用用途にあったものを選ぶようにしてください。

◆ 通話SIM

「通話SIM」は、電話もインターネット通信もできるSIMプランです。

多くのユーザーはこちらのプランを利用しています。

電話にもインターネットにも対応できて、使い勝手はキャリアとほとんど変わらないと人気です

◆  050データSIM(SMSあり)

「050データSIM(SMSあり)」は、データ通信と050から始まる電話番号を使って電話をすることができるSIMプランです。

050番号は0円で使える電話番号なので、月額使用料がかかりません

また、LINEなどの無料電話アプリとは違い、固定電話にも電話をかけることができるので、無料電話アプリだけでは心もとない人におすすめのプランです。

◆ データSIM(SMSなし)

「データSIM(SMSなし)」は、電話機能がなく、データ通信のみのSIMプランです。

このプランは、スマホの2台持ちやタブレット端末を安く使いたい人がよく使います。

電話機能はありませんが、ラインやスカイプ通話はできますので、電話番号は必要ないという人におすすめです。


楽天モバイルの申し込み方法


ここではウェブ上で楽天モバイルの申し込みをする方法を紹介していきます。

ウェブから契約するのは少し不安という人も、意外と簡単なので読みながら一緒に進めてみてください。

申し込みは、おおまかに次の流れで進めていきます。

  1. 書類等の準備
  2. タイプ選択
  3. オプション選択
  4. お客様情報入力
  5. 利用規約確認
  6. 本人確認

工程が多く感じてしまうかもしれませんが、難しい内容ではないので心配はいりません。

では、準備から順番に見ていきましょう。

準備するもの

まずは、申し込みをする前に必要なものを準備しておきましょう。

契約の手続きに必要なものは以下です。

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ログイン用のユーザーIDとパスワード
  • MNP予約番号(電話番号乗り換えの場合)
  • クレジットカード or 金融機関指定の口座確認できるもの

これらを手元に準備できたら、楽天モバイルの公式サイトから「今すぐWebでお申し込み」を選択すると、申し込みスタートです。

その後は、指示の通りに選択していくだけですよ。

タイプ選択

ここでは、欲しい端末や端末の補償オプションなどを選択していきます。

事前に決めたSIMタイプや料金プランを選択するだけなので、3分ほどでサクサク進めていけるでしょう

オプション選択

次に、サービス・オプションの選択をします。

前のタイプ選択でもあった端末補償はここでも選択できるので忘れていたら、選択しておきましょう。

また、プロ野球中継を無料で見放題のコンテンツなど、「定額のデジタルコンテンツ」も選ぶことができ、必要なものは選択しましょう。

ほとんどのデジタルコンテンツが1ヵ月無料となっているので、1ヵ月だけ試してみるのもアリですね

お客様情報入力

ここでは、楽天会員であればログインし、楽天会員でない場合は新規登録画面に進みます。

そこで契約者情報を入力・確認します。

利用規約確認

利用規約には、いくつかの注意事項が記載されています。

最低利用期間や契約解除手数料など必ず確認しておきましょう。

利用規約に同意すると、楽天モバイルの申し込みは完了となります。

しかし、その後本人確認書類を提出する必要があります。

本人確認書類の提出が完了していなければ申し込みがキャンセルになってしまうので、忘れないように気をつけましょう

本人確認書類アップロード

本人確認書類をアップロードしていきます。

本人確認書類として、使える書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 健康保険証+補助書類
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード+補助書類
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード

【補助書類】

  • 公共料金領収書
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書


これらの書類をカメラで撮るなどしてアップロードします。

完了

これで全ての申し込みが完了です。

その後、登録したアドレスに「手続き完了メール」が届きます。

手続きが完了したら、2,3日で商品が届くので、楽しみに待っていてださいね。


評判はどう?楽天モバイルの評価・口コミまとめ


実際に楽天モバイルを契約し、利用している人の口コミをみてみましょう。

良い口コミだけでなく、悪い口コミも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

良い口コミ

良い口コミでは、以下のような声が見られました。

  • 通信速度が早い
  • 携帯料金の安さ
  • 楽天ポイントが貯まる

実際の口コミは次の通りです。

格安SIMを使うとき不安なのが「通信速度が遅くないか」ですよね。

その点、楽天モバイルは通信速度に不満を感じている人はあまりいないようです

また、携帯代の安さはやはり魅力的ですよね。

口コミでは楽天ユーザーからのいい評判が多く見られましたよ。

悪い口コミ

悪い口コミでは、以下のような声が見られました

  • 端末の配達が遅い
  • LINEのID検索ができない

実際の口コミは次の通りです。

LINEの年齢認証は、大手キャリア3社もしくはLINEモバイルでしかすることができません。

LINEでID検索をするという人は、楽天モバイルではできないので注意が必要です

また、端末の配達が遅いという声もありました。

口コミの中には2〜3日で届いたという声も多く見られたので、配達エリアによっては届くまでに時間がかかることもあるようですね。
 

楽天モバイルのメリット3選


楽天モバイルにすると、どんないいことがあるのでしょうか。

ここでは、楽天モバイルのメリットを紹介していきます。

メリット1. 使っている端末がそのまま使える

楽天モバイルは、NTTドコモ・au・ソフトバンクなど他社で購入した端末を使うことができます

楽天モバイルの回線でもあるドコモとそれ以外のキャリアでは少し違いがあるので以下を参考にしてください。

◆ ドコモ端末

ドコモ回線を利用する楽天モバイルは、LTE対応のドコモ端末であればAPN設定をするだけで使用することができます

APN設定とは、インターネットサーバーに接続するための設定です。

このAPN設定はiPhoneであれば、Wi-Fi環境のもとプロファイルをインストールするだけなのですぐにできます。

また、Android端末ではWi-Fi環境なしで、アクセスポイントを編集するだけでインターネット接続が完了します。

ドコモの端末をお持ちの人は、手間をかけずに使えるのでおすすめです

APN設定の詳しい説明はこちらから詳しく確認できます。

◆ au・ソフトバンク端末

au、ソフトバンク端末は、SIMロック解除機能を搭載した端末であればSIMロック解除を行うとそのまま端末を使うことができます。

SIMロック解除は、それぞれのキャリアのマイページから解除することができます。

ドコモ以外の端末では一手間かかりますが、乗り換えも十分可能ですよ。

メリット2. チャットサポートがある

電話サポートが繋がらないときや、電話するほどでもないけど聞きたいことがあるというような時にチャットサポートが使えます!

チャットサポートであれば、リアルタイムでメッセージのやりとりができるのですぐに問題が解決できるのです。

このチャットサポートは楽天モバイルのトップページの右下に、チャット案内が表示されます。

利用する場合は、ボタンを押すだけでチャット画面がでてくるので、気軽にメッセージのやりとりができますよ。

ただし、契約内容に関わることや個人情報に関することは答えてくれません。

ですから、SIMカードのサイズや端末、料金プランに関する質問など簡単な質問がメインとなってくるでしょう。

聞きたいときにすぐ聞けるチャットサポートは、とても便利なので活用してみてください。

メリット3. 楽天ポイントが貯まる、使える

楽天モバイルを使うと、利用料に応じて楽天ポイントを貯めることができます。

楽天ポイントとは、楽天市場や楽天モバイルなどの楽天サービスを使うことで貯まるポイントのことです。

100円につき1ポイント貯まり、1ポイント=1円で使うことができます。

楽天モバイルの利用料金100円につき1ポイントが貯まります。

つまり、1ヵ月の利用料が2,000円の場合、20ポイント貯まるというわけですね。

さらに、楽天モバイルの通話SIMを使っている人なら、楽天市場でショッピングするともらえるポイントが+2倍にしてもらえます!

楽天サービスは使えば使うほど、もらえるポイントの倍率が増えるのでとてもお得です

また、楽天モバイルの使用料金は楽天ポイントで支払えます。

  • 月額料金
  • オプション料金
  • 事務手数料・初期費用
  • 端末代金
  • 違約金

楽天ポイントで支払う場合は、楽天モバイル加入者の専用ページから設定するといいですよ。


ここだけは注意!楽天モバイルのデメリット


楽天モバイルがとても使い勝手もよく、格安なことはわかりましたね。

ここからは、楽天モバイルのデメリットを紹介していきます。

購入前に知っておくだけで解決することもあるので、参考にしてくださいね。

デメリット1. 端末がくるまで電話が使えない


楽天モバイルを申し込みをしたけど、端末がなかなか届かないという声も少なくはないようです。

SIMのみであれば、2,3日で届くようですが、端末が届くには少し時間がかかります。

その理由としては、商品の品薄、本人確認書類の不備や登録住所の誤りなどがあります

もし、すぐに端末が欲しいという人は、楽天モバイルショップに行き契約した方がいいでしょう。

楽天モバイルショップであれば、当日持ち帰りが可能ですよ。

デメリット2. 通信速度が遅い時間帯がある

楽天モバイルは、格安スマホ全体で比較すると通信速度はあまり速い方ではないのが現状。

特に昼の12時〜13時と夜の18時〜19時のピークタイムには、かなり遅くなってしまうようです

この時間帯にアプリのダウンロードや動画をみていたりすると、なかなか進まずイライラしてしまうでしょう。

しかし、Wi-Fiを利用したり、ピークタイムを避けてアプリをダウンロードするなど工夫すれば、ほとんどストレスなく利用することができます。

デメリット3. Webで解約できない

楽天モバイルの通話SIMはウェブサイトからは解約することができません

解約する場合は、サポートセンターへ電話で問い合わせる必要があります。

楽天モバイルの解約は毎月15日締めなので、それまでに手続きするのをお忘れなく!

また、15日付近にはサポートセンターが混雑してつながりにくいので、早めに問い合わせた方がよさそうです。
 

楽天モバイルショップに行ってみよう!

楽天モバイルは実店舗から購入することもできます。

「実際に端末を触ってみたい」「ウェブからの購入に抵抗がある」という人は、実店舗からの購入すると安心ですね

楽天モバイルは家電量販店などでも取り扱われ、実店舗も拡大していっています。

楽天モバイルショップでできることとして

  1. 即日受け渡ししてもらえる
  2. 実際に端末にさわれる
  3. SIMサイズ変更ができる

などがあります。

契約するだけでなく、契約後に困ったことがあったら相談に乗ってもらえるので、ぜひ一度訪れてみてもいいですね。

即日受け渡ししてもらえる

ウェブでの申し込みと大きく違うのがこの点、即日受け渡しです!

ウェブで申し込みをすると、申し込みはその日にできますが端末が来るまで時間がかかります。

楽天モバイルショップに必要な書類(本人確認書類)を持っていけば、その場で端末を選び、契約することができます。

また、他社キャリアから乗り換える場合には、電話番号を変えずに契約できるMNPの手続きも一緒にしてもらうことができるので本当にお任せすればいいだけ!

楽天モバイルの契約時に持って行くものは以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号(乗り換えの場合)

ウェブでの申し込みやMNPの手続きがめんどくさいという人や不安な人は、楽天モバイルショップでの契約をおすすめします。

実際に端末にさわれる

楽天モバイルのネットッショップで欲しい端末を探してみても、実際の使用感やサイズ感がわからないことが多いと思います。

そんな時は楽天モバイルショップに行ってみてください。

実際にショップに行くことで、端末をさわってみたり、一度にいくつもの機種を比較することができるので、ネット上よりも選びやすいです

また、ネットでは見つけられなかった端末も置いていたりと新たな発見があるはずです!

お出かけついでに楽天モバイルショップに寄ってみるのもいいですね。

SIMサイズ変更ができる

SIMカードにはいくつか種類があり、端末によって大きさも変わってきます。

ですから機種変更をするときにはこのSIMサイズに注意が必要です。

もしSIMサイズを変更する場合は、ネットのメンバーズステーションや電話でSIMカードサイズの変更手続きをしなければいけません。

その場合、新しいSIMカードが届くまでに2日程度かかってきます。

楽天モバイルショップであれば、即日発行が可能なのです。

しかし、申込種別によってはショップでの対応ができない場合もあるので、事前に公式サイトで確認してから行くようにしましょう。
 

見逃し注意!お得なキャンペーン情報


楽天モバイルでは、月ごとや季節ごとにキャンペーンを実施しています。

とてもお得なものもあるので、楽天モバイルに乗り換えようと思っている人は、必ずチェックしておいた方がいいですよ。

せっかくのいいキャンペーンを逃さないようにしましょう。

夏祭りセール



楽天モバイルで注目の「夏祭りセール」です。

人気の端末13種類がセール価格で購入することができます。

最も安く購入できるのがHUAWEI nova lite2 で、月々359円(税込)という安さです。

毎月ワンコイン以下の機種代であれば、負担もとても少なく携帯料金も抑えられますね。

期間は、8月9日10:00〜9月1日9:59となっていますが、台数限定でなくなり次第終了になるものもあるので、早めの購入がおすすめです。

プラス割



2回線目が超お得にもてるのが「プラス割」キャンペーン。

1回線目に契約している回線が音声通話SIMであれば、2回線目が事務手数料が無料、月額基本料金が3ヵ月無料になるのです。

さらにスマホも一緒に購入する場合は、対象の端末であれば安く購入することができます。

家族で持つならこのキャンペーンを使わない手はないですよ!

ただし、組み合わせプランの20GB・30GBは対象外となるので注意してください。

そして、期間も9月13日9:59までとなっていましたが、終了日未定に変更されたようです。

おそらく終了日は少し長くなり9月13日以降となるはずですが、早めに申し込んだ方がよさそうですね。

お友達紹介キャンペーン



楽天モバイルの通話SIMを契約している人に紹介してもらうと、ポイントがもらえます。

契約プランによってもらえるポイントはかわり、スーパーホーダイなら1,500ポイント組み合わせプランなら1,000ポイントとなります。

さらに平日にショップで契約すれば+1,000ポイントもらえるので、近くにショップがある人は、ショップで契約した方がお得ですね。

もちろん紹介した人にも入るので、周りで楽天モバイルを使っている人がいるならぜひ紹介してもらいましょう!

ちなみに、この紹介キャンペーンでは、1人で5人までの紹介となるので注意してくださいね。


キャッシュバック【価格.com】


ここまで紹介したキャンペーンを利用するのもいいですが、現金をキャッシュバックしてもらえる方法もあります。

価格.comから楽天モバイルを申し込むと、最大で13,600円もキャッシュバックしてもらえます。

正しくもらうための手順

せっかく楽天モバイルを契約したのに、キャッシュバックが受けられないということも少なくありません。

そうならないためにも、正しい手順で申し込みをする必要があります。

そしてキャッシュバックの条件としては、楽天モバイル開通して1年を経過することです。

それまでに解約してしまうと無効なので、注意してくださいね。

① 価格.comからのメールを受け取る

登録したアドレスに契約してから12ヵ月後に、価格.comから「案内メール」が届きます

この案内メールには、キャッシュバックを受け取る手続きをするための案内が書かれています。

この内容に沿って手続きを進めましょう。

② 受け取り方法を登録する

案内メールには、送金システム「CASH POST」のURLと受付番号が書かれています。

「CASH POST」は、価格.comがキャッシュバックの手続きを委託した業者です。

「CASH POST」のURLに移動し、指示にしたがい受付番号や振込口座の情報を入力していきます

これが完了すると、翌営業日以降に指定した口座に自動的に振り込まれるはずです。

もらえないパターン

案内メールを受け取ってから、30日以内に口座の登録をしないと振込はされません

楽天モバイルを契約してから1年後になるので、忘れないようにカレンダーに印をつけておきましょう。

スマホのリマインダー機能を使うと安心ですね。

◆ トラブル時の対処法

万が一キャッシュバックメールが届かないと言うことがあったら、独立行政法人「国民生活センター」に相談してみるといいでしょう

的確なアドバイスがもらえるはずです。

独立行政法人「国民生活センター」の公式ホームページこちら
 

キャッシュバック【楽天コミュニケーションズ光】


楽天モバイルに新規申し込み、もしくはすでに契約中の人対象に楽天コミュニケーション光を申し込むとキャッシュバックしてもらえるキャンペーンもあります。

楽天コミュニケーション光とは、フレッツ光回線とプロバイダ「楽天ブロードバンド」をセットにした高速インターネットのことです。

楽天コミュニケーション光を申し込むことで、新規であれば10,000円、フレッツ光からの乗り換えであれば5,000円のキャッシュバックがもらえます。

正しくもらうための手順

楽天コミュニケーション光は、楽天モバイル申し込みフォームから申し込むことができます。

そしてその申し込み後1ヵ月〜4ヵ月以内に光回線を開通すると、キャッシュバック案内メールが届きます。

その案内メールの指示にしたがい振込口座の情報を登録します。

もらえないパターン

キャッシュバックがもらえないパターンは以下のことが考えられます。

  • 楽天モバイル契約者のカタカナ氏名と受け取り口座名義人が異なる
  • 送金通知メールの送信日より45日以内に手続きしていない
  • メールアドレスを変更していて「送金通知メール」が届かない[/border_box]

これらのことは、公式サイトにも赤字で書いてあることなので、これを理由にキャッシュバックを請求しても無効となるので注意してくださいね。

まとめ

楽天モバイルは、楽天愛用者にとってとてもお得でさまざまな特典を受けることができます。

まだ楽天会員になっていない人でもすぐに会員登録できるので、楽天モバイルの契約と一緒に楽天会員になるのもアリですね

そして、楽天モバイルは友達紹介などのキャンペーンもしているので、キャンペーン情報はしっかりチェックし、お得に契約しましょう。

PICKUP

PR2019
03.18

ライフ

239

PR2019
02.08

ライフ

935

PR2019
02.01

その他

10553

PR2018
12.12

売る

25121

PR2018
12.05

売る

20294

PR2018
02.27

保険

4764

ライフ

2018
12.12

ライフ

3424

2018
09.23

ライフ

76

2018
09.14

ライフ

220

2018
09.10

ライフ

170

2018
09.07

ライフ

121

2018
08.28

ライフ

157

もっと見る

お得に節約お金ニュース