2018.02.282018.03.16

84

楽天のVISAカードは他のカードとどう違う?

楽天のVISAカードは他のカードとどう違う?

ポイント還元率が非常に高く、多くの人が利用している楽天カードは現在日本でトップクラスに人気があるクレジットカードです。

楽天カードはとてもお得だということで、これから楽天カードを作りたいと思う人も多いと思います。

しかし楽天カードを作る際に、国際ブランドをどこにするかを決めなければなりません。

VISAやMasterCardやJCBといったものを国際ブランドと呼ぶのですが、この違いについては知らないという人も多いのではないでしょうか。

ここでは楽天カードの国際ブランド、中でもVISAに焦点を当てて紹介していきます。

 

クレジットカードの国際ブランドって何?

楽天カードのVISAについて説明する前に、まずはクレジットカードの国際ブランドについて解説していきます。

国際ブランドの違いは意外と知らないので、ここで勉強しておきましょう。

国際ブランドについて解説

クレジットカードには同じ発行会社でも国際ブランドの異なったクレジットカードがあります。

主な国際ブランドはVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Clubなどがありますが、これはそれぞれの会社が異なる決済機能を持っています。

しかし実際はVISAとMasterCardの2社で世界シェアの半分以上を占めており、クレジットカードの取り扱いが可能な店舗であればこの2つのブランドはほぼ利用できるという状態です。

VISAかMasterCardを選べば問題は少ない

そのためクレジットカードの国際ブランドについては、VISAかMasterCardを選べば問題は少ないとされています。

日本のクレジットカード会社であるJCBは日本では利用できるお店も多いのですが、世界シェアを見るとシェア第5位です。

日本人旅行者の多いハワイやグアムでは利用できる店舗も多いのですが、それ以外の国では利用できないお店も多いのが現状です。

絶対に海外旅行に行かないというのであれば話は別なのですが、利用できる店舗の多さからクレジットカードの国際ブランドはVISAかMasterCardを選べば問題は少ないでしょう。

ただしクレジットカードによってはVISAでしかない特典があったりしますので、そのあたりは注意して選ぶようにしましょう。

 

楽天カードの国際ブランドについて

それでは楽天カードの場合はどの国際ブランドを選べばいいのでしょうか。

VISAを選ぶメリット

楽天カードにおいてVISAを選ぶメリットとしては、利用できる店舗が世界1だということです。

先進国ではVISAとMasterCard両方を利用できる店舗が多いのですが、国や地域によってはVISAしか利用できないという場所もあります。

残念ながら楽天カードのVISA限定特典というものはありませんので、楽天カードでVISAを選ぶメリットとしては利用できる店舗が多いという点になります。

JCBを選ぶメリットは少なくなった

VISAとMasterCardに比べると利用できる店舗が少ないJCB。

2017年10月まではJCBブランドを選択した場合のみ、nanacoへのチャージでも1%のポイントが得られるというメリットがありましたがこれが無くなってしまいました。

現在でも楽天のクレジットカードではJCBのみnanacoへのチャージが可能なのですが、ポイント還元がなくなってしまったのでポイント還元のあるリクルートカードやヤフーカードに比べると見劣りしてしまいます。

nanacoへのチャージでポイント還元があった際は、nanacoにチャージをしてそのnanacoで税金関係を支払うことでポイントを大量に獲得するという裏技が使えました。

しかしこの裏技が使えなくなってしまったことから、楽天カードであえてJCBブランドを選ぶメリットはかなり少なくなってしまいました。

VISAとMasterCardどちらを選ぶのかは好み

先ほどクレジットカードの国際ブランドはVISAかMasterCardを選べば問題が少ないということを説明しました。

JCBがnanacoチャージによるポイント還元が受けられなくなったことから、楽天カードの場合も国際ブランドによる違いは少なくなり、基本的にはVISAかMasterCardのどちらかを選ぶのがよいということになりました。

楽天カードでMasterCardを選んだ場合は、au WALLETやApple Payへのクレジットカードからのチャージが可能だったり、お買いものパンダデザインが発行可能だったりといったメリットがあります。

この辺りにメリットを感じるのであればMasterCardを利用するのがいいでしょうし、そうでなければVISAかMasterCardの好みの方を選ぶのがいいでしょう。

 

楽天カードを活用しよう

ここまでVISAを中心に楽天カードの国際ブランドの違いについて解説してきました。

クレジットカードによってはどの国際ブランドを選ぶのかによってお得度が変わってくるものもありますが、楽天カードの場合はVISA、MasterCard、JCBの3社どこを選んでもそこまで大きな差はありません。

楽天カードは活用すればかなりのポイント還元を受けることができ、生活をより豊かにすることができます。

みなさんも楽天カードを活用して、楽しい生活を送りましょう。

↓下記のページで高還元率クレジットカードの比較をしているのでチェックしてみてください!

関連記事 2018
02.27

【ポイントを賢く貯めよう!】高還元率クレジットカードランキング

「できるだけおトクに使いたい」と考えている人も多いでしょう。 今回は、還元率の高さを基準に比較したおすすめのクレジットカードを紹介しま…

カード

166

続きを見る

PICKUP

カード

2018
03.18

カード

176

2018
03.11

カード

128

2018
03.05

カード

217

2018
03.02

カード

94

2018
02.28

カード

170

2018
02.28

カード

98

もっと見る

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース