家賃の節約になる?ルームシェアのメリット・デメリット

2019.11.182019.09.26

107

家賃の節約になる?ルームシェアのメリット・デメリット

1人暮らしをしたいけど、危険な目にあう可能性もあるし、家賃が高くて払っていけるかわからない、などの不安。

もしかしたら話題となっているルームシェアなら不安も解消されるのではないかと、気になっている人が多いのではないでしょうか。

そこで、今注目を集めているルームシェアについて、メリット・デメリットを解説します。

ルームシェアの特徴

ルームシェアは2LDKや3LDKなど、部屋数の多い集合住宅に契約し、友達同士で家賃や光熱費を折半して利用します。

そのため、1人で負担する金額がかなり抑えられるので、生活費用を節約するのに最適な方法です。

シェアハウスというのもありますが、こちらはまったく知らない人同士が共同生活を送るため、ルームシェアとはまた違います。

シェアハウスは異性や知らない人同士が住む可能性もあり、ルームシェアとはまた違うトラブルもあります

その点、ルームシェアは危険度が低いかもしれません。

気心の知れた同性の友達同士で住めるというのが、ルームシェアの最大の特徴です。

ルームシェアに住むメリットとは?

ルームシェアの良いところはどこなのか、メリットを見ていきましょう。

家賃がかなり割安になる

家賃と光熱費が分割になるので、かなり抑えられます

都心近くでは家賃が高めですが、12万円の3LDKに住む場合、3人なら1人4万円の負担で済みます。

さらに光熱費も1人よりは少し高くなりますが、月3万円としても、3分割なので1人1万円の光熱費です。

友達と一緒に住むと楽しさ倍増!

同い歳や近い年の友達と雑談をしたり、一緒にテレビを見たり、ゲームをするなど、いろいろな遊びが一緒にできます

さらには相談したければ、すぐにでも向き合いながら話ができるところもメリットです。

お互いにどちらかの家に行く必要がなく、友達とすぐに会話ができます。

1人暮らしよりは安全

女性の1人暮らしでは、何かと不安が付きものです。

誰か知らない異性について来られたときも、友達が家にいれば不安が減ります

ルームシェアをしていれば、ストーカーや得体の知れない人物からのトラブルなども協力をしながら対処することも可能です。

お互いに助け合いできる

1人暮らしでは何かと不便な宅配の受取や、テレビ番組の録画し忘れなど、ルームシェアでは助け合いながら生活できます

あらかじめルールを決めたり、よく話し合って連携を取ったりすることで、生活はとても便利になり、安全対策も万全です。

悪質な訪問者に対して、1人では対処しきれないときでも、3人で掛かれば撃退できる可能性は高まります。

ルームシェアのデメリットとは?

次にルームシェアで起こりうる問題点など、デメリットについて見ていきましょう。

生活リズムが違うとトラブル要因に

就寝時間が違うと、何かとトラブルになりがちです。

夜遅くに仕事をする人と日中に仕事をする人では、就寝時間が違います。

そうすると、一方が寝ているときに、もう一方は活動時間帯となり、テレビや生活音の騒音で悩まされる結果に。

そうならないためにも、ルームシェアする前には、お互いによく話し合い、ルールを徹底させておきましょう。

退去時のルールを決めていないと危険

ルームシェアを始めるときは一緒に入居するので問題ありませんが、一方が突然引っ越しするケースもあります。

そうなったときは、一気に家賃と光熱費の負担が来るため、友達と一緒に、退去用の資金を貯めておくなど、準備しておくことが大切です。

あとはタバコを吸う人は、退去時に壁の張替えが発生する場合もあり、少し多めに退去用の費用を補う配慮もしておきましょう。

よほどのヘビースモーカーでなければ、ベランダで吸うのもおすすめです。

どちらかが退去した場合、共同で使うために買った商品をどうするのかをあらかじめ決めておく方がトラブルになりません。

お金にルーズな人は要注意

金銭感覚は人それぞれ違います。

節約家にとっては、お金にルーズな人とは相性がとても悪いです。

例えば2人でお金を出し合って買ってきた消耗品があった場合、節約家はできるだけ少しずつ使いますが、ルーズな人が気にせずバンバン使ってしまったとします。

それが積み重なると、節約家は非常にストレスがたまり、トラブルの原因となる可能性が高いです。

会話をしていると、とても楽しくて魅力的な友達ですが、一緒に暮らしてみると合わないというケースもかなりあります。

一緒に生活をするうえでは、なるべく金銭感覚が近い友達を選ぶのが得策です。

もしくは、あらかじめよく話し合いをして、生活ルールを徹底させておきましょう。

信頼できる友達とルームシェアしよう!

友達とのルームシェアは家賃が節約できて、楽しい時間が過ごせるので、メリットがかなり大きいです。

しかし、一緒に住んでいるうちに友達でもさまざまなトラブルに遭遇することがあります。

ルームシェアを始める前に、信頼できるかどうかをよく考え、生活するうえでのルール決めをしっかりと話し合いましょう。

そのうえで、楽しいルームシェアを始めてくださいね。

関連記事 2018
04.27

これで安心!同棲カップルがお得に暮らせる節約マニュアル【2018年版】

「結婚前のお試し」や「結婚資金をためる期間」として結婚前に同棲を始めるカップルは少なくはありません。 しかし、いざ同棲をするとなると …

ライフ

4369

PICKUP

PR2019
02.08

ライフ

2126

PR2019
02.01

その他

15288

PR2018
12.12

売る

71427

PR2018
12.05

売る

60156

PR2018
02.27

保険

47522

ライフ

2019
12.09

ライフ

89

2019
12.04

ライフ

97

2019
11.29

ライフ

388

2019
11.27

ライフ

433

2019
11.25

ライフ

136

2019
11.22

ライフ

648

もっと見る

お得に節約お金ニュース