地震などの震災時ネットがあればLINEモバイルつながる?役立つ活用方法は?

2018.08.282019.01.16

1107

地震などの震災時ネットがあればLINEモバイルつながる?役立つ活用方法は?

年末年始にスマートフォンや携帯電話の使用が多くなることで、LINEが届かなくなったり、通話が出来なくなったりするということを聞いたことはないでしょうか?

これは通常よりも通信が混んでいるために起こること。

実はこの現象は、災害時にも同じ様に起こりうる現象なのです。

その為、災害時に大手携帯会社でも回線が混みなかなか相手に連絡が届かない状況になってしまうのに、これが格安SIMのLINEモバイルになるとどうなるのでしょうか?

ここでは、災害時にLINEモバイルは繋がることができるのかを検証すると共に役割について見てみましょう。

LINEモバイルって何?

LINEモバイルとは格安SIMのスマートフォンの1つです。

格安SIMの1つということは大手携帯会社に比べてスマートフォンの月々の金額が安いということはわかると思いますが、どうして格安SIMは大手携帯会社に比べて金額が安いのでしょうか?

  • キャリア回線をレンタルして使用しているから
  • 店舗数が少ないから

上記の2点から格安SIMの「格安」が実現していますが、その中でもLINEモバイルはユーザーの使い方に合わせてできた格安SIMです。

  • SNSは使い放題
  • 用途にあった使い方を行う事ができる

LINEモバイルという名前からもわかる様に、LINEモバイルの格安SIMはLINEが出している格安SIMです。

他の格安SIMとは異なり、SNSの使い放題プランがあったりとSNSを多く使用する学生さんにはとっても嬉しいプランが勢ぞろいです。

もちろん、通話を行う事も出来ますし、格安SIMですので最安は300円からスマートフォンを持つことができますよ。

関連記事 2018
08.16

本当にお得なの?LINEモバイルの特徴と料金プランを徹底解説!

LINEといえば、知らない人がいないほど今では社会現象となっていますよね。 そんなLINEの格安SIMモバイルは、若者の間で注目を集め…

ライフ

4280

震災時のLINEモバイルの繋がりは?

キャリア回線をレンタルしているLINEモバイル。

震災時には、全く繋がらなくなってしまったりするのではないだろうか?

あるいは遅くて使い物にならないのではないだろうか?

実際はどうなのか調べてみましょう。

実は大手携帯会社と一緒?

格安SIMはキャリア回線をレンタルしているので、多くの人がスマートフォンを使用する時間帯は大手携帯会社を優先して接続されるようにしてあります。

しかし、LINEモバイルの場合は少し特殊な部分があります。

もちろん、大手携帯会社のキャリア回線をレンタルしているので制限はかかりそうですが、実はここにちょっとしたポイントがあるのです。

  • docomo回線をレンタルして使用しているので条件はdocomo回線と同様

確かに、時間帯によって大手携帯会社が優先されて回線を回される事はありますが、災害時は全ての回線がパンク状態。

そのため、誰が優先的に使用出来る様になって誰が使用できないようにというシステムにはなりません。

あくまで、docomoのキャリア回線をレンタルしているので、docomoのキャリア回線と同様の接続状況となるのです。

決して、LINEモバイルにしているからといって命が助からないという事には繋がらないのです。

緊急電話にも対応

LINEモバイルには通話を行う事が出来ずにLINE等のSNSを使用するだけの端末も存在します。

そんな端末は、緊急電話が行えるのかという疑問が生まれてしまうかもしれませんが、実際はどうなのでしょうか?

  • 緊急電話に対応している
  • LINE電話で相手へ電話も行う事ができる

通常の電話番号での通話を行う事はできませんが、緊急電話にはきちんと対応をしているので、震災時や緊急時に110番にも119番にも電話をすることができます

友人や知人にもLINEからネットで通話を行う事ができますので、SNS専用のスマートフォンにしている方もきちんと連絡を行うことができるので安心して使用して大丈夫ですよ。

もちろん、番号を付けている人はこの心配はありませんね。

LINEでの安否確認のメリット

LINEモバイルということはLINEを主として使用としていると思いますが、実はこのLINEは、震災時等の安否確認に大きく役立つことがあるのです。

知っておくのと、知らないのでは大違い。

ここではLINEでの安否確認のメリットを紹介します。

既読機能で安否の確認

通信が混んでいると、連絡をすることも返信をすることも難しくなります。

充電がなくなっていくのは命取りなので、そんなにスマートフォンを使用することはできません。

しかし、LINEの既読機能を使えば安否の確認が行うことができます

  • 既読機能で相手が見たかを把握する事ができる

既読が付けば相手が無事でおり、メッセージを読んだことがわかります。

「既読がついたら、無事だと思うからね」と、返信を行わなくて良い旨を伝える文を添えておくと更に安心かつ親切かもしれませんね。

位置確認で相手に位置を知らせる事ができる

震災で逃げ遅れてしまった場合、相手に場所を伝える事が困難になります。

電話が繋がって言葉で場所を伝えたいと思っていても、パニックになってしまい上手く伝える事ができなかったり、物が倒れて来たりしてしまい視界が遮られたりしたら目印になる物も伝える事ができません。

そんな時に役立つLINE機能が位置確認機能です。

  • 相手に正確に位置を伝える事ができる
  • 自分自身も正確な位置を把握する事ができる

これは相手にも正確な位置を伝えられて早い救助が期待できるのと共に、自分自身も自分の位置が把握できることで安心感を得られます

もし震災時に自分の位置が分からないと思った時はこの機能をいち早く思い出してくださいね。


まとめ

震災に合ってしまった時、LINEモバイルであれば連絡を行うことができずに、自分は助かることができないかもしれないと思ったりしてしまうかもしれませんが、LINEモバイルだってきちんと連絡をすることはできます。

それに、LINEの機能を活用すれば、上手く安否を伝える事ができ、位置さえも正確に伝えることができます。

まずは、自分は大手携帯会社のスマートフォンじゃないからと慌てるのではなく、冷静に対応しましょう。

あなたの命、LINEモバイルだって守ってくれます。

PICKUP

ライフ

2020
03.20

ライフ

10620

2018
12.12

ライフ

4622

2018
09.23

ライフ

557

2018
09.14

ライフ

903

2018
09.10

ライフ

1862

2018
09.07

ライフ

586

もっと見る

お得に節約お金ニュース