2018.01.252018.11.28

116

【会社別】格安SIM月額の料金比較表まとめ

【会社別】格安SIM月額の料金比較表まとめ

格安SIMに変更してみようと思うと誰だって、どこの会社が良いのか格安SIMについて調べますよね。

色々見ていると分かってくると思いますが、格安SIMの中にも、とても安いモノから、ちょっと値が張るモノ迄、あり、どれが良いのかなかなか分かりませんよね。

自分が重要点としたいモノがあっても、金額比較になると、イマイチ分からない。

そう、表にでもまとめてくれていたら、分かりやすいのに。

では、用途別に合わせた格安SIMの料金表を見て行ってみましょう。

格安SIMの値段の差


大手携帯会社は、ほぼどこの会社も金額が同じですよね。

では、どうして、格安SIMのスマートフォンは、とてつもなく低価格の物から、そこそこ低価格の物迄揃っているのでしょうか?

格安SIMは、まず大手会社のキャリア回線をレンタルして使用している事から、格安に使用する事が出来ます。

ここまでは、どこの格安SIMも一緒です。

それなのに、ではどうして金額の差があるのかと思われるかもしれませんね。

これは、音声通話プランかデータ専用プランなのか、月々のデータ通信料等で金額は変わって来ます。

ここで、大手携帯会社と大きな違いにお気付きでしょうか?

そう、格安SIMには、データ専用と言って、音声通話を付けないかわりに更に格安に出来るプランがあるのです。

種類別金額表

格安SIMでも通信速度を重要視するのか、通話の事も考えるのか、使い道によって、格安SIMの会社選びも変わりますよね。

ここでは、重点的に考える事別で、料金を比較してみましょう。

速度を重視


格安SIMは、キャリア回線をレンタルして使用している訳ですから、ネットを利用する人が多くなる時間帯の、お昼間や、20時以降はどうしても、通信速度が遅くなってしまいます。

生活に支障を来す程の遅さではありませんが、それに対してイライラしてしまったりしたら、ストレスが生まれてしまうので、よくありません。

速度を重視するのであれば、この2社がオススメです。

他の格安SIMの会社よりも、ユーザーが多い為、優先的に開戦が来る様に成る為、速度の制限がかかりにくくなるのです。

格安SIM会社 3G音声通話機能つき(月額)
UQモバイル 1680円
Y!mobile 1980円

通話を重視


格安SIMはネット中心というイメージがあるかもしれませんが、サラリーマンや、子どもさんのいる親御さん等は、LINE電話等の無料通話アプリを使って電話を行う訳にもいかないですよね。

通常の格安SIMの通話料は、30秒が20円という目安となっております。

しかし、それでは通話料で、毎月のスマートフォン代が上がってしまうから、格安SIMにした意味がないと思われてしまいますよね。

そんなあなたの為に、格安SIMの中にも、かけ放題がついてくる会社があるのです。

楽天モバイルは月額850円で、5分以内の通話がかけ放題となります。

それと同様で5分以内の通話がかけ放題なのが、UQモバイル

しかし、こちらは、3GBついての金額となるので、1980円と、ちょっとお値段高めになってしまう様に感じてしまいますが、実際はとってもお得。

そして、mineoY!mobileは、安心の10分以内のかけ放題がついて来ます。

Y!mobileは、3GBついての2980円。

しかも、この2980円、最初の1年は6GBへアップ。

ただし、1年が終わると、3980円になり、3GBに戻るのが少し残念に思ってしまいますよね。

mineoは、10分間以内のかけ放題ならば、何度でも850円でお得。

セットになっているモノと、かけ放題だけで換算されるものとあるので、よく分からなくなってしまいますよね。表でチェックしましょう。

格安SIM会社 3G音声通話機能つき(月額)
UQモバイル(5分以内かけ放題) 1980円
楽天モバイル(5分以内かけ放題) 1980円
Y!mobile(10分以内かけ放題) 2980円
mineo(10分以内かけ放題) 2360円

mineoは2年度以降も同じ金額、同じ条件で使用する事が出来ますが、それ以外は、金額が上がったり、GB数が下がったりするので、注意が必要となって来ますよ。

まとめ

格安SIMの会社は現在30社を超えると言われていますが、
ここでは格安SIMの中でも認知度が高く、尚且つ安心し安く使える格安SIMの会社を紹介して来ました。

その理由としましては、格安SIMの会社は何件も出て来たのに関わらず、ユーザーがつかない事から、格安SIMの会社は倒産したというケースが過去数件現れています。

その事から、安心、安全で使える格安SIMを紹介させていただきました。

最低限の表となっていますが、表にする事によって、金額を分かりやすく見る事が出来たのではないでしょうか?

金額と自分が、どの側面を重視したいかを考え、格安SIMを選んでいってみてくださいね。

↓下記のページでさらに詳しく格安SIMの比較をしているのでチェックしてみてください!

関連記事 2018
02.27

【激選6社】格安SIMを徹底解説!データ通信と音声通話の最安は?

携帯代を節約したいならがおすすめ! 格安SIMは、お得なキャンペーンを使えば、 「データ無制限:1,680円」、「通話対応無制限…

ライフ

16270

PICKUP

PR2018
12.12

売る

16115

PR2018
12.12

ライフ

63

PR2018
12.12

ライフ

31501

PR2018
12.12

節税

77

PR2018
12.12

その他

690

PR2018
12.05

売る

13405

PR2018
09.12

その他

12510

ライフ

2018
12.12

ライフ

690

2018
09.23

ライフ

45

2018
09.14

ライフ

141

2018
09.10

ライフ

78

2018
09.07

ライフ

69

2018
08.28

ライフ

78

もっと見る

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース