2018.01.262018.05.11

825

格安SIMに変更するまでの流れや必要書類まとめ

格安SIMに変更するまでの流れや必要書類まとめ

格安SIMの良さを知って、格安SIMに変更したいけれど、大手の携帯会社と違って、格安SIMは全てを自分で行わなければイケナイと思って、変更する事に躊躇してしまっている人いませんか?

私の周りにはそんな人が沢山います。

特に、年配の人は、格安SIMにしたいけれど、自分では変更出来ないのではないかと思ったり、働き盛りの人は、そんな自分でしている時間が無いから変更するのを諦めてみたりと、手続きが面倒だと考えて諦めている方、多い様に感じます。

でも実は、店頭で行なう事無く自分で出来るので、自分のペースで出来たり、店頭での待ち時間が無いと言ったメリットだってあるのです。

格安SIMに変更したいけれど、手続きで躊躇している人がいたら、1度、格安SIMの手続きの仕方を知ってください。

これ位なら出来るかもと意識が変わるかもしれませんよ。

格安SIMを知ろう


まずは、格安SIMがどれ位安くなるのかが、変更するにとっての最大の疑問ですよね。

だって、苦労して自分で手続きして、そんなにメリット無かったら、変更する意味無かったって思ってしまいますよね。

年間で約6万円の節約

大手の携帯会社を使用していた場合に格安SIMに変更した場合、年間で約6万円の節約になります。

これは、一人当たりの計算になるので、家族で、大手会社のスマートフォンを使用していた場合には更に節約になるはずです。

しかし、大手会社のスマートフォンとは異なり、格安SIMには、通話のかけ放題が存在しません。

仕事でよく通話を行う人等は、格安SIMにする事によって、逆に金額が上がってしまう可能性があります。

その場合は2台持ちにする等、工夫が必要となってしまいますが、大手会社だけで使用していた場合よりは、年間としても約2万円程の節約にはなるはずです。

↓下記のページで格安SIM会社の比較をしているのでチェックしてみてください!

関連記事 2018
02.27

【激選6社】格安SIMを徹底解説!データ通信と音声通話の最安は?

携帯代を節約したいならがおすすめ! 格安SIMは、お得なキャンペーンを使えば、 「データ無制限:1,680円」、「通話対応無制限…

ライフ

14454

続きを見る

変更の流れ


では、格安SIMの変更の流れを見ていきましょう。

MNPの申し込み


今や、殆どの人が携帯会社を変更する際に行うであろう、MNP。

これは、電話番号を変更せずに、次の会社へと移行出来るという、

10年前には考えられなかったサービスです。

  • 手続き料がかかる

MNPは2つ~3つの手数料がかかる事になります。

  • MNP転出手数料・・・2000円~3000円
  • 契約事務手数料・・・3000円

これは、大手会社でまず手続きする場合の転出手数料と、新しく格安SIMへ申し込む際の契約事務手数料が必要となるのです。

これに、解約月で無い場合は、契約手数料として、約10,000円が加算されてしまいます。

金額が大きくかかってしまうので、契約手数料を取られない様にする為にもタイミングは考えて行う必要があるかもしれませんね。

しかし、MNPを行っていなければ、格安SIMの移行へは何もスタートしないので、格安SIMに変更しようと決めた際には、まずはMNPの申し込みを行いましょう。

MNPには有効期限があるので、これも忘れず確認してくださいね。

格安SIMに申し込む

MNPを申し込む事が完了していたら、いざ、格安SIMの申し込みの出番です。

自分が選択していた格安SIMに電話で申し込むだけです。

  • オペレーターの指示の元手続きを行う
  • ネットにて手続きを行う

店舗に出向いて機種変更を行わない場合は、誰にだって出来る方法で、手続きを自分でスタートする事が出来ます。

分からない場合は、オペレーターもきちんと対応して下さいます。

しかい、ここで大きな落とし穴が存在する事になるのです。

  • 2~3日使用出来なくなる

店舗に出向いて行っていない訳なので、手続きの配送の関係で、2~3日程度、スマートフォンを解約している状態となります。

それでは仕事に支障が出て困るという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

mineoなら当日にすぐ使える


あるいは格安SIMのmineoであれば、店舗に出向かなくても手続きを行った後、格安SIMの本体が届くので、SIMカードを移行するだけで、当日すぐに使用する事が出来る様になります。

必要書類



格安SIMへの変更の流れはつかめたと思いますが、携帯会社を変えるのには必要な書類が存在して来ますよね。

この書類の準備を間違うと二度手間三度手間になる可能性があります。

準備しておかなければいけない書類をきちんと知っておきましょう。

絶対必要


格安SIMは殆どの場合がオンラインで契約を行う事に成ります。

身分証明を行うモノを持っているだけでは、残念ながら契約が出来ない場合が殆どになってしまうのです。

  • 身分証明書をデータ化しておく
  • クレジットカード

店頭で契約を行う場合は、そこでコピーをしてくれるので、身分証明書となる運転免許書等を持参するだけで良いかもしれませんが、格安SIMはオンラインで契約を行うので、データ化をしておく必要があります。

事前にスキャンを行っていたり、事前にカメラで写真を撮り、画像をアップロードする必要があります。

申し込みを行い始めてからスキャン等をしてしまうと、非常に時間がかかってしまうので、事前に準備しておく様にしましょうね。

店頭で行う場合は、クレジットカードや、通帳の銀行等、引き落としを行って欲しい口座の印鑑等、身分証明書を持参し、契約に行ってくださいね。

まとめ

格安SIMは手続きに必要な書類を集めるのに時間がかかったり、

格安SIMに自分で変更する事が大変な事よりも、実は、すぐに変更手続きが完了せずに、

数日、スマートフォンを使用する事が出来ないという事が、

一番のデメリットとなってしまう事が分かりましたね。

wifiを使用すれば、インターネットや、LINE等は使用出来ても、

通話を行う事が出来ません。

それが、日頃の生活にどれ位支障をもたらすのか、

どのタイミングで変更すれば問題が無いのかをじっくり検討して行わなければなりませんね。

どうしても、1日たりとも、スマートフォンが使えない状況があると困るという人は、店頭で行う、

もしくはmineoを検討されてみてはいかがでしょうか。

PICKUP

ライフ

2018
09.23

ライフ

12

2018
09.14

ライフ

86

2018
09.10

ライフ

36

2018
09.07

ライフ

37

2018
08.28

ライフ

36

2018
08.24

ライフ

47

もっと見る

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース