2018.01.262018.03.09

156

格安SIMってなんで安いの?その仕組みは?

格安SIMってなんで安いの?その仕組みは?

『今、使っているキャリアの半分以下でスマートフォンを使用する事が出来る。』

格安SIMが販売され始めた頃は、このセリフをよく耳にしたのではないでしょうか?

でも、CMしていたり、大手の名前もついている格安SIMならまだ安心出来るかもしれないけれどCMもしていないし、聞いた事の無い格安SIMを、いくら調べていて良いと感じても使用出来ますか?

騙されるのではないか?結果、金額が高くなるのではないか?

と恐怖や疑いを抱くのは決しておかしな事ではありません。

格安SIMは一言で言えば怪しくないです。

ですが、なぜ怪しくないと言えるのか、なぜあんなに格安なのか、きちんと知ってから使用して行きたいですよね。

格安SIMが安い仕組みを知って、安心して格安SIMに変更しましょう。

↓下記のページで格安SIMの比較をしているのでチェックしてみてください!

関連記事 2018
02.27

【激選6社】格安SIMを徹底解説!データ通信と音声通話の最安は?

携帯代を節約したいならがおすすめ! 格安SIMは、お得なキャンペーンを使えば、 「データ無制限:1,680円」、「通話対応無制限…

ライフ

16270

格安SIMの仕組み

まず、ここで質問をします。

大手携帯会社のスマートフォンがどうやって携帯しながらネットに接続出来る状態を保っているのかご存知ですか?

スマートフォンは、各会社毎にある、通信キャリアの回線を通してネットに接続出来る状態になっています。

代表してあげられるのが、NTTの基地局です。

NTTの基地局は数が多いから、携帯電話の電話が圏外に成りにくいと言われていますよね。

その基地局を各会社毎に所有しており、そこから電波を飛ばしスマートフォンを使用出来る様にしてくれているのです。

しかし、格安SIMは、この基地局を所有していません。

所有していないのであれば、どうしてスマートフォンを使用する事が出来るのであろうと思いませんか?

自分達で基地局は所有していませんが、大手携帯会社の基地局を借りてそこから回線を借り、スマートフォンを使用出来る様にしているのです。

その為、自分自身で、docomoの回線を使うのか、auの回線を使うのか選択する事が出来るのです。

 

格安SIMが安い理由

格安SIMの仕組みは難しい様で、なんとなく簡単に分かったと思いますが

ではどうして、あんなに低価格で使用する事が出来るのでしょうか?

そこが今から使用する人にとっては一番の疑問と一番のポイントになりますよね。

仕組みと同様


大手会社と異なる大きなポイントとして、格安SIMは通信基地を持っていません。

実はこれが格安の大きなポイントとなっているのです。

  • 設備投資を行っていない

大手会社の通信基地を借りていると言っても、大手会社のユーザーは、アンテナを立てたり、整備をしたり通信基地の増強をしたりと、様々なメンテナンスや設備投資にお金を払っています。

勿論、格安SIMだって、回線を借りているので、レンタル料はきちんと支払わなければなりませんが設備投資の金額に比べると雲泥の差で低価格です。

レンタル料は支払っているモノの、設備投資を行っていない事で、格安は実現出来ているのです。

人件費の節約

大手携帯会社は各市町村に最低でも1店舗ずつ店舗が存在すると言っても過言でないほど、店舗数は多いです。

しかし、格安SIMの店舗を目にする事は殆ど無いのではないでしょうか?

そう、実はこれも大きな格安を生んでいるポイントになるのです。

  • 人件費の節約

店舗数が多ければ多い程、そこで働いてくれている人がいます。

その人には勿論、お給料が支払われていますよね。

そのお給料はどこから出ているのでしょうか?

ユーザーの皆さんが支払っているのです。

格安SIMの場合、オンラインでの説明や取引といった形が殆どになるので人件費の節約を行ってくれています。

勿論、修理にすぐ対応して貰えないや、店舗が側にない事に対しての不安というモノは生まれてしまうかもしれませんがこの人件費も格安にしてくれている大きなポイントになっているのです。

サービスの質


東京ディズニーランドや、ユニバーサルスタジオジャパンといった、アミューズメントと呼ばれる施設。

この施設のサービスに不満を持った事がありますか?

この、リゾートと呼ばれる施設は、高額なお金を払って入場し、1日を楽しむ事が出来ますよね。

それと一緒で、大手携帯会社のユーザーは格安SIMのユーザーと比べると多くのお金を支払いスマートフォンを利用している事に成ります。

  • 金額の分だけ

格安SIMは故障の際に、自分で修理の依頼をし、自分で格安SIMの会社に送ったりと店舗が側に無い分自分で行う事が増えて行ってしまいます。

修理の時に代用機が貰えない事もあるので、スマートフォンが使用出来ない期間だって存在してしまうのです。

女子高生の好きなスマホカバーの種類も少ないですし、スマートフォンの機種だって大手会社に比べれば勿論少ないです。

金額が安い分、サービスがその分だけというのは当たり前になるかもしれませんがサービスの質を向上させていない事も格安に繋がっているのです。

 

まとめ

格安SIMは自分達の会社で基地局を持っておらずキャリア回線をレンタルしてスマートフォンを使用させてもらっているので格安で使用出来る事が分かりましたね。

格安な分、大手会社よりも、ネットの接続が、遅くなる可能性があったり、サービスの質は落ちてしまったりしますが、その分金額は大手会社の半分以下。

年間にすると約6万程節約する事も出来ます。

格安SIMは値段のしこかもしれませんが、家計に優しい事。

そして、きちんとした仕組みに成り立っているので、安心して使用する事が出来ます。

PICKUP

PR2018
12.12

売る

16115

PR2018
12.12

ライフ

63

PR2018
12.12

ライフ

31500

PR2018
12.12

節税

77

PR2018
12.12

その他

688

PR2018
12.05

売る

13405

PR2018
09.12

その他

12504

ライフ

2018
12.12

ライフ

688

2018
09.23

ライフ

45

2018
09.14

ライフ

141

2018
09.10

ライフ

78

2018
09.07

ライフ

69

2018
08.28

ライフ

78

もっと見る

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース