2018.01.262018.03.09

197

格安SIMでネット回線はおそくなるの?

格安SIMでネット回線はおそくなるの?

格安SIMを使用している人で、こんなセリフを聞いた事はありませんか?

「あ~、また通信遅くなっている。」

えっ?格安SIMって通信速度が遅くなるの?と疑問に思いますよね。

やはり、通信速度のスピードは人にストレスを与えてしまいます。

通信速度は早ければ早い方が絶対良いですよね。

格安SIMには大手会社では叶わない程格安でスマートフォンを使用する事が出来ますが、通信速度は本当に遅いのでしょうか?

全てのプラスを手に入れる事は出来ないのは分かっているかもしれませんが、通信速度の問題は実に大きいはず。

格安SIMの通信速度はどうなのでしょうか?

格安SIMの仕組み


まず、ここで質問をします。

格安SIMはどうして格安なのかご存知ですか?

  • 通信キャリアの回線を借りている

ここでビックリかもしれませんが、格安SIMは自分達でキャリアの回線を接続し、基地局を立てていません。

つまり、大手携帯会社が運営している通信キャリアを借りて、使用が出来る状態にしているのです。

通信キャリアを借りている事によって、設備投資の為のお金等を支払う必要も無く、それに加え店舗数も少ない事もあり、人件費も抑えてあります。

これが、格安SIMとして低価格でスマートフォンを持つ事が出来る理由です。

 

ネット回線の現状


格安SIMの仕組みを知ると、もしかするとピンと来た人は、ネット回線は遅くなるのかどうか分かったのではないでしょうか?

あなたの考え、それ、正解かもしれませんよ。

速度低下の理由

格安SIMは、通信キャリアの回線を借りているという事が分かりましたね。

という事は、大手会社のユーザーは、格安SIMよりも高い金額を支払い、設備投資の為のお金を支払っている事になります。

そうすると、必然的に優先になるのは、大手会社のユーザーとなりますよね。

  • 人が集中してネットを使用する時間帯
  • 人の多い場所

回線はいくつもある訳ではありません。

大きな一つの回線を皆で仲良く分け合って使用しているのです。

大きな一つの回線を皆で使っているという事は、皆が一緒に使用を行ってしまうと、その分、回線のスピードは遅くなってしまいます。

そんな時、あなただったら、お金を多く払って投資してくれている人と、お金をあまり払わずに、使用している人と、どちらにスムーズに提供させてあげる様にしますか?

勿論、多く支払い投資を行ってくれている人に、質の良いサービスを提供しますよね。

この事から、大手会社は元々の自分達のユーザーへ質の良い提供を行う形になるので、どうしても、格安SIMのネット回線のスピードは、混雑時や、人の多い場所では遅くなってしまうのです。

速度の違い

格安SIMのネットの速度が遅いと言われても、どれ位遅いのかが気になりますよね。

大手携帯会社で通信制限がかかる程の速度になってしまうのでしたら、いくら金額が安くなっても、使用したいとは思いませんよね。

  • 大手会社・・・約10~30Mbps
  • 格安SIM・・・約0,2~5Mbps

このMbpsとは、通信速度の事を表しており、この数字が大きければ大きい程スムーズに、ネットが進んで行く事を示しています。

大体格安SIMは大手会社と比べると5分の1のスピードで動く事が分かります。

この数字を見ると、格安SIMの通信速度は遅すぎて、ストレスが貯まりそうだと思うかもしれませんが、これは全てが全てそうという事ではありませんし、時間帯によれば何も違和感なく使える事もあります。

また、格安SIMであっても、利用者が多い格安SIMの会社を選べば、それだけ契約者が多い為、回線帯域を多く借りているので、通信速度も大手会社に少しでも近付ける速度で使用する事が出来るのです。

速度を気にする場合は、格安SIMの会社をきちんと選んでみましょう。

 

対策

格安SIMを使いたいけど、速度が遅いのは嫌という人は絶対に多いはず。

そんな時、速度の問題は我慢し続けて使うしかないのでしょうか?

再起動と移動

速度が遅く感じてしまう時は、まずは自分の操作を行っている場所を移動してみましょう。

沢山の人が同じ場所で操作を行ってしまうと、どうしても速度が遅くなってしまいますよね。

これは年始の一斉にみんなが明けましておめでとうの連絡をする事で通信速度が遅くなる現象と一緒の事を表しています。

移動しても、なかなか速度に変化が無い場合は、再起動を行ってみましょう。

スマートフォンは毎日再起動を行った方が、より快適に使用出来ると言われていますが、実際に毎日再起動を行う人はごくわずかです。

その為、知らず知らずの内にキャッシュが貯まってしまい、本体自体が重たい状態で作業を行っている事になります。
まずはとっても簡単な2つ、試して改善してみてくださいね。

wifiを使用

自宅に繋いである、フレッツ光のwifiであったり、スマートフォン専用のポケットwifiであったり、お店が発信してくれているフリーwifiだって何でも構いません。

wifiを使用する事によって、通信速度は通常の状態に戻ります。

大手会社のスマートフォンを使用している人で、制限速度がかかってしまった後も、ポケットwifiを使って、使用している人を見た事がありませんか?
原理としてはこれと一緒です。

改めてポケットwifiを購入する場合は又料金がかかってしまいますが、フリーwifiや、自宅で元々使用していたインターネットのwifiはお金の事も気にせず使用する事が出来ますよ。

 

まとめ

格安SIMは、残念ながら大手会社の様な、通信速度は望めない事が分かりましたね。

しかし、現代のスマートフォンは昔のスマートフォンに比べ、通信速度の速さが上がっている為、以前使用していた事を思い出せば、ストレスの感じるレベルの通信速度の遅さでは無いはずです。

通信速度を重視するのであれば、Y!mobileやUQ mobile等、通信速度が速い格安SIMを選択して行けば良いのです。

結果的に格安SIMを選択する時に、速度を重視するのか金額を重視するのかが問題になるのです。

↓下記のページで格安SIMの比較をしているのでチェックしてみてください!

関連記事 2018
02.27

【激選6社】格安SIMを徹底解説!データ通信と音声通話の最安は?

携帯代を節約したいならがおすすめ! 格安SIMは、お得なキャンペーンを使えば、 「データ無制限:1,680円」、「通話対応無制限…

ライフ

8825

続きを見る

PICKUP

ライフ

2018
08.16

ライフ

380

2018
07.30

ライフ

29

2018
07.28

ライフ

22

2018
07.11

ライフ

29

2018
07.11

ライフ

26

2018
07.10

ライフ

25

もっと見る

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース