2018.01.262018.03.08

268

格安SIMで年間どれぐらい節約できるの?

格安SIMで年間どれぐらい節約できるの?

格安SIMが普及し、大手の携帯会社から、格安SIMのスマートフォンに移行した方、周りにもいませんか?

金額の面を聞けば、絶対に格安SIMにしたいと思いますが年間どれぐらい節約できるのか、最初だけで無くてずっと低価格で使用できるのか等、格安SIMに変更するのにも勇気がいりますよね。

だって、多くの人は大手携帯会社を使用している訳だから周りに格安SIMを使用している人がいても、大手携帯会社の方が良いから皆乗り換えないのではないか…など

ネガティブな事も考えて、格安SIMに乗り換えたくてもなかなか乗り換えたり出来なかったりしませんか?

ここでは、格安SIMにした場合、年間どれぐらい節約できるのか見てみましょう。

通品費の節約って、家計には大きな助けになるはずですよ。

格安SIMが安い理由


そもそも、どうして、格安SIMが大手会社よりも低価格で使用出来ているか知っていますか?

知らなければ、格安SIMに変えて良いかなんてなかなか決められないですよね。

  • 通信キャリアの回線を借りている
  • 人件費がかかっていない

大手携帯会社は、自分達で通信キャリアの回線を接続し、基地局を立て、自分達で全てを賄っています。

しかし、格安SIMは自分達独自での通信キャリアを持っていません。

つまり、格安SIMのスマートフォンを使用する為には大手の通信会社のキャリア回線を借りて使用している事になるのです。

自分達独自で持っている大手会社には、そこのユーザーである人が設備投資の為のお金も払っている事になります。

しかし、格安SIMは借りているだけなので日々の請求の中に設備投資の金額が加算されていない事になるので大手会社よりも格安で使用する事が出来るのです。

これと同様で、大手会社は各市町村にいくつも、店舗を持っています。

格安SIMも店舗を全く持っていないとは言いませんが大手会社に比べれば、非常に店舗数も少ないです。

申し込みや修理の依頼も、基本はインターネットでの対応、あるいは少数の店舗に足を運ぶ形になるので、人件費も大きく削減されています。

大手会社と使用する内容は変わらないモノのユーザーが支払っているはずの投資部分の金額を支払いしていない事になるので、格安でスマートフォンを使用する事が出来るのです。

 

大手と格安SIMの金額比較


では、大手会社のスマートフォンの料金と、格安SIMのスマートフォンの料金を比較してみましょう。

金額の差にビックリする事間違いなしですよ。

大手会社

まずは大手会社の月額の金額をチェックしてみましょう。

  • 7000円~10000円

スマートフォンの金額は、高速データの通信する量で多く金額は変わります。

これを、5ギガとして計算したとしましょう。

  • 高速データ通信料(5ギガ)・・・5000円
  • かけ放題(無制限)・・・2700円
  • ネット接続・・・300円

これに税金がかかってしまう為、消費税が8%と計算した場合、8640円となってしまいます。

保険を掛けたりすれば、あっという間に9000円を越してしまいますね。

かけ放題は、現在無制限ではなく5分以下の通話が無料でかけられるプランもあります。

それは、2700円よりも1000円引かれた1700円です。

しかし、5分を越えてしまった場合は30秒に20円の通話量が加算されて行ってしまいます。

通信料を2ギガと最低にした場合で、5分以内のかけ放題にしたとしてもどんなに料金を下げても、7000円が最低金額の限度となるでしょう。

格安SIM

次は格安SIMのスマートフォンの通信料を5ギガとし、月額料金を見てみましょう。

  • 高速データ通信料(5ギガ)・・・2000円
  • 5分以下かけ放題・・・850円

大手会社と格安SIMの大きな違いは、ネット接続料が必要ない事です。

又、高速データ通信料の金額も半額以下な事も大きなポイントですがかけ放題を使用せずに通信料だけでスマートフォンを使用する事だって出来ます。

通信料だけで使用する事も可能な為、通信料の最低ラインの1ギガからスタートするとまさかの980円から使用する事が出来ます。

これに税金がついても、1000円ちょっとの金額で月々収まる訳です。

これは本当に大手会社に比べると格安ですよね。

↓下記のページで格安SIMの比較をしているのでチェックしてみてください!

関連記事 2018
02.27

【激選6社】格安SIMを徹底解説!データ通信と音声通話の最安は?

携帯代を節約したいならがおすすめ! 格安SIMは、お得なキャンペーンを使えば、 「データ無制限:1,680円」、「通話対応無制限…

ライフ

14518

続きを見る

年間節約料

月額で計算してみても、断然に格安SIMの方が低価格ですむ事は分かりますね。

ですが、月額では無くて、生活は年単位で見て行く人も多いはず。

年間であれば、どれぐらい節約する事が出来るのでしょうか?

  • 大手会社・・・年間平均約96000円
  • 格安SIM・・・年間平均約36000円

月額にすると平均5000円の差があり、年間にすると、平均すると60000円も節約するという計算になります。

これは家計にとっては非常に助かる金額なのではないでしょうか?

一人あたりの計算で、これだけ節約する事が出来ますので家族みんながスマートフォンを使用している場合は年間数十万円単位の節約になるはずです。

年間数十万単位で節約する事が出来れば、旅行にでも行く事が出来ますよね。

まとめ


格安SIMは、大手会社と異なり支払いを行わなくて良いモノがあったりとする事からも大手会社よりも金額が非常に安くなります。

年間で約60000円の節約になる事も分かりこれは大手会社から格安SIMに変えない理由がありませんね。

しかし、長く通話をする人は通話料が値上がりしてしまうので、2台持ちにする等工夫を行うだけでも、今迄の大手会社のスマートフォンよりも格段に金額は安くなります。

家計に優しく格安SIM。

検討してみませんか?

PICKUP

ライフ

2018
09.23

ライフ

14

2018
09.14

ライフ

88

2018
09.10

ライフ

38

2018
09.07

ライフ

37

2018
08.28

ライフ

37

2018
08.24

ライフ

49

もっと見る

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース