2018.01.262018.05.21

13037

格安SIMにはどんな種類がある?それぞれどんな人におすすめ!?

格安SIMにはどんな種類がある?それぞれどんな人におすすめ!?

格安SIMが人気を呼ぶようになり、沢山の格安SIMが出てきました!

今や30社以上存在する格安SIMの取扱会社。

沢山存在するという事は競争が激しいということですが、
あなたは何が違って、何を選択したらお得なのか、分かるでしょうか?

正直、何が良いのかなかなか分からないし、迷ってしまいますよね。。
店舗だってあまり無い格安SIMだからこそ、相談に行くのも簡単には出来ません。

せっかく格安SIMに変更するのですから、自分に合う格安SIMを選択して、お得に使いましょう!(私は家族でLINEモバイルに乗り換え、凄く節約になりました)
格安SIMを賢く使って、くれぐれも後悔の無いようにしましょう。

↓下記のページでも格安SIMの比較をしているので、後でチェックしてみてください!

関連記事 2018
02.27

【激選6社】格安SIMを徹底解説!データ通信と音声通話の最安は?

携帯代を節約したいならがおすすめ! 格安SIMは、お得なキャンペーンを使えば、 「データ無制限:1,680円」、「通話対応無制限…

ライフ

8825

続きを見る

格安SIMと大手会社の違い


そもそも、格安SIMと大手会社とは何が違うのでしょうか?

金額が格安SIMがあんなに安いというのは、何か秘密があるのは分かりますよね。

その秘密とは・・・格安SIMは自分達で基地局を持っていないんです!

大手携帯会社は、基地局を自分達で持っており、そこから電波を発しスマートフォンに電波を飛ばし、ユーザーが快適に使用出来る様にしてくれています。

基地局は増やさなければ、圏外は減らないですし、この基地局の運営に対して設備投資が非常にかかってしまうのです。

この設備投資の資金は結果ユーザーが支払って行く事になります。

しかし、格安SIMは自分達で基地局を持っていません。

大手携帯会社のキャリア回線を借りて使用する事によって、ユーザーはスマートフォンを使用する事が出来ています。

結果的に、所有していないという事は、設備投資をユーザーは支払っておらず、キャリア回線にレンタル料だけを支払っている形になるのです。

この事から、格安SIMは格安で使用出来、大手会社と格安SIMの違いは、結果的にキャリア回線を持っているか、レンタルしているかという事になるのです。

 

格安SIMの種類


では、選択した格安SIMで後悔しない為に、厳選した格安SIMの種類を見て行ってみましょう。

きっと、あなたに最良の格安SIMが存在するはずですよ。

通話が多い人用

格安SIMはネットの通信料の料金が低価格な事がポイントなので、大手会社の様な通話料かけ放題が存在しません。

30秒で20円の通話料がかかる事が格安SIMでは一般的ですが、これでは、通話の多い人は格安SIMに変更する事が出来なくなってしまいますよね。

そんな時は、通話料金が5分、あるいは10分間はかけ放題となるプランを設けている格安SIMがオススメです。

楽天モバイルは、月々850円で5分間以内であれば電話がかけ放題となります。

UQ mobileは、月々1980円で5分以内であれば電話がかけ放題。

長電話をする人でなければ、5分以内で大抵の電話は終わります。

予約の電話であったり、何かを伝える電話であったり、30秒で20円がかかると思うよりは、

定額制にしておいた方が安心して通話も行う事が出来ますね。

よく電話をするし、5分じゃ収まらないという人は、mineoがオススメ。

月々850円で10分以内の通話はかけ放題です。

10分という時間であれば以外に電話を行う人でも、済むはずですよ。

通話の多いサラリーマンにはオススメのプランではないでしょうか。

速度を重視

格安SIMは大手携帯会社のキャリア回線を借りて使用している訳ですから、どうしても、設備投資を行ってくださっている、大手ユーザーの方々が色々な事は優先となります。

その為、沢山の人がスマートフォンを使用する時間帯。

例えば、昼食時間や、お家でゆっくりしたりする20時以降の夜の時間等は、回線が混雑するので、通信速度が低下してしまいます。

しかし、この時間に、ゆっくり過ごす訳では無く、仕事等を行っており、スマートフォンをサクサクと使いたい人にとっては、これはストレスとなってしまいますよね。

そんな、通信速度を気にせずに使用したい人には、この2つがオススメ。

Y!mobileUQ mobileはテレビのコマーシャル等でもお馴染みで、認知度が高いですよね。

CMを行っている時点でお分かりになる人もいるかもしれませんが、この2つは格安SIMの中でも所有者が多くなります。

ユーザーが多いという事は、他の格安SIMに比べて、優先的にネットの回線が来る事になるのです。

通信速度が気になるという人は、速度にストレスを感じない2社を選択してみてはいかがでしょうか。

とにかく安く

折角の格安SIMなのだから、とことん安くしたいと思われる人は多いはず。

そんな方にはこの2社がオススメ。

mineoは、とにかく大盤振る舞いが多い。

色々なキャンペーンで価格を下げたり、割引をしてくれます。

それに、現在使用している、大手携帯会社のスマートフォンを持って行き、利用する事が出来ます。

機器を購入しなくて良いだけでも、手続きの時には大きな節約になりますね。

しかも、mineoはネットだけのプランもあるので、最安で700円からスマートフォンを持つ事が出来るのです。

LINEモバイルは、SNSを中心に利用する人にとっては、とてもメリットの多い格安SIMです。

SNSであれば、どれだけ使用しても、通信速度に制限はかかりません。

SNSだけの利用でよろしければ、500円からスマートフォンを持てる事が出来るのです。

これは、もう、奇跡に近い金額ですよ。

 

まとめ

格安SIMは皆が皆一緒という訳ではないのが分かりましたね。

通話を多く使う人、とにかく、制限速度に拘る人、子どものスマートフォン等で、出来るだけ金額を下げたい人。

様々な状況に合わせてスマートフォンを利用する事によって、自分に合う格安SIMの会社を見付ける事が出来るのです。

沢山ある格安SIMの中から、自分に合う会社を選んで、大手会社から移行した事を後悔しない様にしてくださいね。

他にも格安SIMとWiMAXを組み合わせるオススメな方法もありますよ。
よかったらチェックしてみて下さい。

関連記事 2018
03.28

WiMAX(wifi)比較の完全版!メリットと最安値で利用する方法

WiMAXは、プロパイダ(代理店)がたくさんあって、どこで契約して良いのかわかりにくいですよね。 結論から言うと、WiMAXを契約する…

ライフ

8562

続きを見る

PICKUP

ライフ

2018
08.16

ライフ

377

2018
07.30

ライフ

29

2018
07.28

ライフ

22

2018
07.11

ライフ

29

2018
07.11

ライフ

26

2018
07.10

ライフ

25

もっと見る

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース