小さい荷物だけならトランクルームより便利?箱に詰めてネットで収納管理ができるサービス

2019.11.112019.09.26

213

小さい荷物だけならトランクルームより便利?箱に詰めてネットで収納管理ができるサービス

部屋に荷物が増えて狭くなってきた…と困っている方は、トランクルームを利用すると便利です。

しかし、一般的なトランクルームは荷物を運んだり取りに行くのに手間がかかるのがネックです。

預けたい荷物が少ない方には、自宅から荷物を配送して預ける「宅配型トランクルーム」を要チェック。

この記事では、ネットから荷物預かりを依頼できる「宅配型トランクルーム」の特徴を紹介します。

従来のトランクルームサービスの特徴

従来のトランクルームサービスは、倉庫業者が運営しているトランクルームを借りて、荷物を収納できるサービスです。

事業者が契約を結び、コンテナのような箱を借りて、利用者が事業者に使用料金を支払います。

トランクルームに預ける荷物は、自宅や事務所の収納に収まらないもの、オフシーズンの機器、普段使わないもの、家具や家電など大きな荷物が多いようです。

広い部屋の家賃を支払うよりもトランクルームを借りたほうが出費が抑えることができます。

引っ越しや出張、長期間家を空ける人と、災害時の備蓄を預ける目的で使用しています。

メリット

トランクルームを利用するメリットは大きな荷物を預けることができること。

普段使わないものを預ければ、部屋が広くなりスッキリと整った部屋になるのがメリット。

トランクルームは短期間でも利用することができ、荷物が必要な時はいつでも自由に取りに行くことが可能です。

トランクルームの業者によっては、必要に応じて最短1日~年単位の期間をレンタルできます。

デメリット

トランクルームは毎月の料金は3000円〜1万円前後、そして敷金礼金もあり、賃貸物件のように初期費用がかかります

また、トランクルームは警備体制も整っており、荷物の出し入れは登録業者のスタッフが行います。

自分で自由に取り出すことはできず、荷物が必要な時はトランクルームへ行く手間がネックです。

格安のトランクルームを見つけても自宅から遠い場合は荷物の移動が大変なので注意しましょう。

ボックス型収納サービスの特徴

新しい「ボックス型収納サービス」とはネットから荷物を預けられる宅配型のトランクルームです。

従来のトランクルームよりも費用を抑えることができて、自宅から預けられるのが嬉しいポイント。

家の近所にトランクルームがない方、書籍や季節の衣類など少ない荷物を預けたい方に向いています。

業者によって預ける荷物にサイズ制限があり、縦・横・高さや重量が決まっています

料金体系も業者によって異なるのでよく比較して検討しましょう。

メリット

「ボックス型収納サービス」のメリットは、わざわざ荷物をトランクルームへ運ぶ必要がないこと。

トランクルームが自宅から距離がある場合は、荷物を運んだり、荷物を出し入れするのも大変です。

宅配型トランクルームならば、荷物を専用ボックスに容れたら、宅配業者が自宅まで荷物を集荷・配送してくれるので簡単!

荷物を取りに来てほしい日程を選び、自宅で荷物の受け渡しをするだけの手軽さがポイントです。

仕事や家事、子育てで忙しい方も家を空けずに依頼できるのが便利ですね。

宅配型トランクルームは、段ボール1箱から預け入れが可能、料金は200円〜とリーズナブルな使用料金もメリット。

レンタルスペースのサイズは0.5畳〜8.0畳と、預けたい量に合わせて幅広くあります。

多くの宅配型トランクサービスは、ネット上の専用サイトで、預け入れの予約・集荷・取り出しを依頼できるので便利です。

荷物が必要になったら、いつでもどこでもスマホから依頼すれば配送してもらえます。

預けた荷物を写真で管理するサービスもあり、ネットから荷物をチェックできるのも安心ポイント。

不要な荷物は自動的にオークションに出品されたり、クリーニング代行のオプションサービスがある会社もあります。

デメリット

宅配型トランクルームはバイクなどの大きい荷物は預けられないので注意しましょう。

また、宅配型トランクサービスはネットやアプリから簡単に手続きができますが、荷物を出し入れする手間がかかります。

例えば、急に荷物が必要になった時は、直接荷物を取りに行くことができず、業者を介して運搬してもらわなければなりません。

荷物の取り出しは時間的に余裕をもって依頼をするようにしましょう。

宅配型トランクルームは1箱あたりの料金が安いのですが、荷物の出し入れする際には費用が発生します。

利用する度に取り出し料、預け入れ料、送料がかかるので、頻繁に出し入れすると高くなるので要注意。

業者によっては、荷物の出し入れ無料のサービス、月額制など料金体系は様々あります。

ランニングコストも合わせて自分に合った業者を比較して検討しましょう。

まとめ

荷物を預ける際は、従来のトランクルームの他、宅配型のトランクルームも便利です。

預ける荷物の量や用途に合わせて自分に最適な業者を選びましょう。

関連記事 2019
03.27

【収納レンタルスペース】トランクルームのメリットとかかる料金は?

物を預かってくれるサービスが存在していることは知っていても、利用したことがないので、何が良いのかよくわからない人も多いのではないでしょうか?…

ライフ

363

PICKUP

PR2019
02.08

ライフ

2582

PR2019
02.01

その他

16525

PR2018
12.12

売る

92575

PR2018
12.05

売る

67892

PR2018
02.27

保険

54402

ライフ

2020
03.20

ライフ

129

2020
03.16

ライフ

161

2020
03.13

ライフ

167

2020
03.09

ライフ

355

2020
03.06

ライフ

487

2020
03.02

ライフ

594

もっと見る

お得に節約お金ニュース