Uber Eats(ウーバーイーツ)でおいしい食事を自宅で手軽に!

2019.05.312019.05.24

135

Uber Eats(ウーバーイーツ)でおいしい食事を自宅で手軽に!

初めて聞く人も多い「Uber Eats(ウーバーイーツ)」。

いったい何のことなのか、まったくわからない人もいるのではないでしょうか?

アプリで気軽に画面をタップするだけで料理を配達してくれる、便利なデリバリーサービスを提供しているのが「Uber Eats(ウーバーイーツ)」です。

デリバリーサービスは通常なら、デリバリーを行っているレストランに連絡をして、料理を配達してもらうサービスですが、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は少し違います。

今回は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」がどんなサービスなのか、使用方法などを解説していくので、さっそく詳細を見ていきましょう。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービス概要

デリバリーサービスを提供している「Uber Eats(ウーバーイーツ)」について、実際にどのようなサービスを提供しているのか、概要を解説していきます。

提供エリア

提供エリアは開始当初、東京都23区のみでしたが、最近では少しずつエリアを拡大しています。

 
23区はほぼ全域 / 埼玉県さいたま市 / 戸田市 / 千葉県船橋市
神奈川県横浜市 / 川崎市 / 名古屋市 / 大阪市
京都市の中心部 / 神戸市 / 福岡市の一部

です。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の公式サイトで、地名検索できるようになっているので、確認してみてください。


 

基本的には近くにある飲食店すべて

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」では提携しているレストランなら、どこの店舗でも配達してもらえます。

デリバリーをやっているお店ではなくても、提携さえしていれば運んでもらえるので、ファストフードや中華そば、日本蕎麦、寿司以外でも配達可能です。

いつもなら行列している大人気のハンバーガー店から、出来立てのハンバーガーを運んでもらえます。

タイ料理やメキシコ料理など、海外の本場の味が、自宅で手軽に楽しめてしまうのも、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の最大メリットです。

料理だけではなく、スイーツやタピオカティー、スムージーなどのカフェメニューも配達してもらえるので、自宅で女子会もできます。

一般の人が料理を運ぶシステム

運ぶのは注文するお店の従業員ではなく、一般の配達パートナーです。

専業・副業さまざまですが、サラリーマンや自営業など他の仕事をしている人が、注文した料理を運んでくれます。

一般の人が配達してくれるというのは不安に感じるかもしれませんが、調理や包装はお店側がきっちりとやってくれるので、その点は心配いりません。

配達時間

調理時間、お店から届け先までの距離、交通事情など、さまざまな要因があるのではっきりとした時間は確約できませんが、大体10~45分の間で配達されます。

道案内のアプリを使って一般の人が運ぶため、慣れない人だと、プラスアルファでもう少し時間が掛かってしまう場合もあります。

ただし、近くのレストランを選ぶことで少し短縮されるので、その辺はうまく調節してからお店を選ぶのが得策です。

 

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の使い方

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービス概要がわかってきたところで、今度は実際に使い方について見ていきましょう。

登録方法

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を使うには、まず携帯から登録する必要があります。

AndroidとiOSに対応していますので、App StoreかGoogle Playで「Uber Eats」を検索し、アプリをダウンロード&インストールをします。

携帯番号を入力し、認証番号が届きますので、その番号を入れてください。

そのあとメールアドレスパスワード(任意)名前契約情報の確認・同意支払い情報届け先情報を入力して完了です。

届け先は自宅と勤務先の2カ所が入力できます。

注文の仕方

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」アプリを起動させ、オーダータブをタップします。

画面右上でフィルターを設定できますので、料理のジャンルや価格帯、時間帯などを絞り込みしてください。

野菜オンリー、グルテンフリーなど細かな設定もできます。

注文したいレストランが決まったら、そのお店をタップし、メニューを選び数量を確定してから、カートに追加してください。

すべての注文が完了したあとは、カート内を確認し、間違いがないか確認し、支払い方法を選んでから確定させます。

行き先の変更と注意点

急な外出などで、届け先を変更したいケースも極まれにですが発生します。

そのときは、配達メモシステムがありますので、すぐに配達人にメッセージを送りましょう。

ただし、必ずしもメモを見るとは限りません。

移動中でメモに気付かないときもありますので、トラブルが発生した場合は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサポートセンターに連絡した方が良いでしょう。

決済方法

クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersなど)、デビットカード(三菱UFJ銀行VISAデビット、みずほ銀行JCBデビットなど)、LINE Payカードが使えます。

電子マネーやQRコード決済は使えませんので、注意してください。

 

デリバリー不可のレストランメニューを自宅で!

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービス概要と使用方法を解説しました。

デリバリーと言えば、寿司、ラーメン、丼メニューでしたが、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」ならさまざまな料理を提供するレストランから配達してもらえます。

家や職場で少し豪華に食事をしたいときは、ぜひ利用してみてください。


 

PICKUP

PR2019
03.18

ライフ

655

PR2019
02.08

ライフ

1302

PR2019
02.01

その他

12401

PR2018
12.12

売る

37249

PR2018
12.05

売る

35387

PR2018
02.27

保険

15596

ライフ

2019
06.17

ライフ

46

2019
06.14

ライフ

80

2019
06.10

ライフ

98

2019
06.05

ライフ

161

2019
05.27

ライフ

163

2019
05.24

ライフ

168

もっと見る

お得に節約お金ニュース