【副業】Uber Eats(ウーバーイーツ)のドライバーってどう?確定申告は必要?

2019.07.172019.07.01

208

【副業】Uber Eats(ウーバーイーツ)のドライバーってどう?確定申告は必要?

普段はデスクワークで、あまり運動ができないと悩んでいる人は、できれば体を動かしながら、稼げる副業はないかと思ったことはありませんか?

そこでおすすめしたいのが、Uber Eats(ウーバーイーツ)での新しい働き方です。

体を動かしながら、自由な時間に働ける仕事を紹介します。

空き時間を利用した副業に興味のある人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ウーバーイーツで副業するメリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)から実際に請け負う業務は、ユーザーから注文を受けたメニューを飲食店側が調理し、その料理をユーザーまで配達する仕事です。

ウーバーイーツで副業した場合、どのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

フリースタイルな働き方

お昼休みを有効に使ったり、会社終わりに運動がてら仕事をするなど、自由な働き方ができます。

ラッシュの時間帯は避けたい人は、会社終わりに数件配達し、自宅へ帰るというのも良いのではないでしょうか。

週末、とくに用事もないときでも、気軽に仕事できるのがメリットです。

急いで稼ぎたいときに便利

稼いだ報酬は、週単位で支払われるため、給料をもらったばかりなのに使い過ぎてしまったというときでも安心ですね。

友人や彼女、家族へのサプライズプレゼントをしたい場合、Uber Eats(ウーバーイーツ)でがんばって稼いだお金で買うのも良いのではないでしょうか。

先週はいくら稼いだのかなど、支払い履歴を確認したいときは専用のアプリで、いつでも好きなときに確認できます。

気分転換にも最適!

目的地まで町並みを眺めながら、楽しく配達できるのも、Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリットです。

一日中、社内で激務に追われて疲れているとき、ウーバーイーツの業務なら、軽い運動をしながら町の景色が堪能できるので、リフレッシュ効果があります。

手厚いサポートで安心

配達をする簡単な仕事ですが、最初はわからないことも多く、誰かに相談したり、質問したいことも出てくるはずです。

その点、ウーバーイーツでは、いつでも好きなときに質問ができるように、アプリからサポートへ連絡が入れられます。

対面でのサポートも完備しているので、込み入った相談でも安心です。

 

ウーバーイーツの業務フロー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の具体的な業務について見ていきましょう。

まずは、車両の点検など、いつでも配達が行けるように準備をしてください。

配達用のバッグは8,000円で買い受けますが、仕事を辞めるときに返金してもらえます。

そのあと、通信回線が正常なことを確認したうえで、専用アプリを開き、配達リクエスト状況を確認です。

配達可能なエリアの案件があれば受付し、目的地までの案内が出ますので、それに従って出発します。

料理を手渡せば、その案件は完了です。

また、専用アプリで配達リクエストをチェックするという流れになります。

 

ウーバーイーツ登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達業務をするには、まず登録をしますが、登録自体は難しくありません。

専用アプリをダウンロード&インストールしたあと、個人情報などを入力していきます。

アカウント作成後、必要書類を提出し、最寄りのパートナーセンターへ向かい、アカウントを有効化させたら完了です。

登録に必要なもの

使う車両によって用意するものが違います。

自転車なら用意するものは、

  • 身分証明書
  • プロフィール写真

の2点のみです。

写真は帽子、サングラス、マスクの着用は禁止で、背景に何も写ってないものを使用します。

バイクで配達する人は、運転免許証自賠責保険証書ナンバープレートの写真が必要です。

ナンバープレートの番号と同一の番号が、自賠責保険証書に記載されていなければなりません

記載がない場合は、保険会社に依頼してください。

配達で使う車両について

自分で用意した車両を使いますが、なくても車両レンタルサポートがありますので、問題ありません。

レンタルバイクレンタル自転車リース自転車&駐輪場の3種類から、好きなタイプを選べます。

リース自転車&駐輪場なら、配達用のバッグを置いておけるので、持ち歩く必要はありません。

これなら会社に持っていかなくて済みますね。

レンタル自転車は好きなところで借りて、目的地先の置き場に返せるので、面倒な手間はありません。

 

確定申告はした方が良い?

確定申告はUber Eats(ウーバーイーツ)の配達業務で、年間いくら稼いだのかがポイントです。

年間の収益が20万円以下なら申告なしで大丈夫ですし、20万円以上のときは確定申告をする必要があります。

20万円以下でも、住民税の変動はありますので、最寄りの市役所に申告をしておきましょう。

住民税の変動によって、会社側では副業をしているかどうかがわかります。

始める前に、副業が大丈夫なのか、確認を取ってからにしましょう。

 

ウーバーイーツでおこづかい稼ぎしよう

自由に働けるUber Eats(ウーバーイーツ)の配達業務について解説しました。

誰でも簡単に、気分転換をしながら働けるので、副業にぴったりの仕事です。

もう少し稼ぎたいと考えている人は、空いた時間を有効活用できるウーバーイーツの配達業務をしてみましょう。

PICKUP

PR2019
02.08

ライフ

1685

PR2019
02.01

その他

13625

PR2018
12.12

売る

48918

PR2018
12.05

売る

49896

PR2018
02.27

保険

28403

稼ぐ

2019
08.12

稼ぐ

86

2019
07.22

稼ぐ

202

2019
05.29

稼ぐ

435

2018
08.10

稼ぐ

1057

2018
08.02

稼ぐ

1140

2018
05.22

稼ぐ

3018

もっと見る

お得に節約お金ニュース