2018.05.292018.09.07

150

WiMAX(wifi)はキャッシュバックで選ぶと損をする!おすすめのプロバイダを5つ紹介

WiMAX(wifi)はキャッシュバックで選ぶと損をする!おすすめのプロバイダを5つ紹介

WiMAXは、簡単に言うと無線を利用したインターネットサービスです。

固定の回線とは違い、ケーブルを必要としないため、家でも外出先でも簡単にインターネットに接続することができるようになります。

しかし、WiMAXの名前は聞いたことあるけれど、具体的なサービス内容や、どのプロバイダーを選んだらいいのかわからない人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、WiMAXについて以下の点を紹介していきます。


・WiMAXってそもそも何?
・キャッシュバックで選ぶと損する理由
・WiMAXの何がオススメなの?注意点は?
・WiMAXはキャッシュバック以外の選び方やおすすめのプロバイダーは?

結論として、WiMAXのプロバイダで悩んでいるなら実質のキャッシュバックが月額料金の割引に含まれているBroad WiMAX(ブロードワイマックス)がおすすめです!

これからWiMAXの使用を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

WiMAXとは


WiMAXとは、UQコミュニケーションズという会社が提供する無線のインターネットサービスです。

最近では、テレビのCMや街中の広告で目にする機会も増えてきたのではないでしょうか。

WiMAXは無線のインターネットサービスですので、持ち運びのモバイルルーターに電波を受信させることで、家でも外でもインターネットに接続することができるようになります。

WiMAXを使えば、煩わしいケーブルを接続したりやWiFiスポットを探すことなく、誰でも簡単にインターネットを使うことができるようになるのです。

4Gや固定回線、ポケットWiFiとはどう違う?

インターネットの回線はほかにも4G、固定回線、ポケットWiFiなどたくさんありますが、これらはWiMAXと何が違うのでしょうか。

一つずつ違いを見ていきましょう。

固定回線との違い

固定回線は、工事をして自宅まで直接回線を引き込んでインターネットに接続する方法です。

有線でネットにつなぐため、安定した高速通信が可能です。

しかし、工事をする手間や、工事した家でしかネットにつなげないというデメリットがあります。

WiMAXなど無線の回線は、工事を必要とせず、どこでも簡単にインターネットにつなぐことができるとため、ここ数年で利用者が一気に増えています。

4G回線との違い

4G回線とWiMAXは、使用している回線が異なります。

4G回線は、ドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯会社が使っている回線です。

簡単に言うと、スマホをインターネットにつないでいる回線ですね。

一方、WiMAXはUQコミュニケーションズが使っている4Gとは別の回線です。

この回線は4G回線ほど通信エリアが広くありませんが、それでも全国の主要都市の99%はカバーしており、非常に使い勝手の良い回線になっています。

ポケットWiFiとの違い

ポケットWiFiとWiMAXはどちらも無線のインターネットサービスですが、ポケットWiFiはワイモバイルという会社が提供しているモバイルWiFiルーターのことです。

しかし、世間的にはワイモバイルのモバイルルーターもUQコミュニケーションズの提供するモバイルルーターも総称して「ポケットWiFi」と呼ばれることが多いので、どちらも同じと考えていいでしょう
 

WiMAXの4つのおすすめポイント

WiMAXにはおすすめできるポイントが4つあります。

  1. 厳しい速度制限がなくネットが快適
  2. 工事が不要ですぐ使える
  3. 月額費用が安い
  4. 格安SIMとの併用でさらにお得

では順番に説明していきます。

ポイント1.厳しい速度制限がなくネットが快適

WiMAXは速度制限の規制がゆるく、快適にネットを使うことができます。

携帯のキャリアが提供している4G回線は毎月の通信量が決まっており、インターネットを使いすぎると速度制限がかかってしまいますよね。

しかし、WiMAXには「通信量使い放題」のプランがあるため、通信制限を気にすることなくインターネットを楽しめます

厳密には、3日間で10GBを使うと、翌日の18時から深夜2時まで通信制限がかかるのですが、3日間で10GB使うことはなかなかないと思いますので、ほとんど気にする必要はないでしょう。

ポイント2.工事が不要ですぐ使える

WiMAXは無線の回線ですので、面倒な工事をして回線を引いてくる必要がありません。

申し込みを済ませてモバイルルーターを準備すればすぐにネットにつなげることができます。

また、端末一つで複数台のインターネットにつなげることができます。
配線をつなげる必要がないので、部屋の中もすっきりするでしょう。

ポイント3.月額費用が安い

WiMAXは、費用が安いことも大きな特徴です。

WiMAXの公式ホームページを確認すると、WiMAXの通信量無制限コースで月額4,380円となっています。

もしこれを固定回線のフレッツ光に変更したら、月額5,000円ほどの費用がかかってしまいます。

最近では、料金も安くて通信量も無制限であることから、自宅の固定回線としてWiMAXを使用する人も増えています。

ポイント4.格安SIMとの併用でさらにお得!

WiMAXは格安SIMと併用することで、さらにお得に使うことができます。

キャリアのプランでスマホを契約していたら、月3GBほどで月額6,000円ほどかかってしまいますよね。

これだと、ずっと通信制限を気にしながらスマホを使わなくてはいけません。

しかし、WiMAXと格安SIMを組み合わせれば、同じ料金でなんと通信量無制限でスマホを使うことができるようになります。

通信速度や通信範囲に大きな差はありませんので、格安SIMを使っている方、もしくはこれから使おうと考えている方は、WiMAXと併用するとよいでしょう。

↓下記のページで格安SIMの比較をしているのでチェックしてみてください!

関連記事 2018
02.27

【激選6社】格安SIMを徹底解説!データ通信と音声通話の最安は?

携帯代を節約したいならがおすすめ! 格安SIMは、お得なキャンペーンを使えば、 「データ無制限:1,680円」、「通話対応無制限…

ライフ

16270


 

ここだけ押さえよう!WiMAXの3つの注意点

ここまでWiMAXのおすすめポイントを紹介していきましたが、WiMAXを申し込む前に確認していただきたい注意点が3点だけあります。

  1. まれに通信制限がかかる
  2. プロバイダーによってお得さが違う
  3. 3年ごとの自動契約が原則

順番に解説していきます。

注意点1.まれに速度制限がかかる

WiMAXは3日間で10GBの速度制限があります。
普通に使っていれば、この通信量を超えることはほとんどありません。

しかし、大きな通信量を必要とする作業を行った場合、通信制限にかかる可能性があります。
たとえば、次のようなケースがそれに該当します。


・オンラインゲームをする場合
・高画質の動画をよく見る場合
・長時間のテレビ会議をする場合
・株トレードをする場合

以上の条件に当てはまる場合は、WiMAXよりも固定回線を家に引くべきでしょう。

ただし、YouTubeの通常画質でしたら1日10時間以上見なければ、通信制限はかかりませんのでご安心ください。

また、仮に通信制限にかかってしまっても、翌日の18時から深夜2時の間しか通信制限はかかりませんので、通常利用でしたらWiMAXを使っても問題はありません。

注意点2.キャッシュバックで損する!プロバイダによってお得さが全く違う

WiMAXを取り扱うプロバイダーは20社以上ありますが、各プロバイダーによって料金設定やキャンペーン特典が大きく変わってきます

特に気をつけなければいけないのが、キャッシュバックについてです。

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは黙っていれば勝手にもらえるものではなく、申し込みの申請をしなければもらえません。

そして、これが原因でなんと70%以上の人がキャッシュバックの申請を忘れているというデータが出ています。

多くの人がキャッシュバックの申請を忘れてしまう理由として、キャッシュバックの申請が複雑であることがあげられます。

プロバイダーとしては、できるだけ長い時間WiMAXを使ってくれたユーザーにキャッシュバックを支払いたいため、キャッシュバックの申請は早くても登録から数か月後に設定しているようですね。

遅い場合は、1年後というプロバイダーもあります。

さらに、キャッシュバックの申請はプロバイダーから与えられるメールアドレスで行われるため、メールが届いたことに気づかない人もたくさんいます。

それが原因で、キャッシュバックのことを忘れてしまい、お金を受け取れなかったという人がたくさん出てきてしまうのです。

もし、キャッシュバックの申請を覚えている自信がない人は、キャッシュバックの申請が必要ない「Broad WiMAX」がおすすめです。

また、キャッシュバックをあえて受け取りにくくしている悪徳なプロバイダーも中にはあるので、注意しておきましょう。

次の章では、さらに詳しく、キャッシュバックの受け取りやすさも含めておすすめのプロバイダーを紹介していきます。

注意点3.3年ごとの自動更新が原則

WiMAXは原則として3年間契約しなければいけません。

もし、3年以内に解約する場合は、解約金を支払わなければいけないので、注意が必要です。

とくに、契約から1年目で解約する場合は2万円近くの解約金が必要になるため、必ず気をつけましょう。

また、3年を過ぎると自動更新されるため、無料解約の時期が過ぎてしまうと次に無料解約ができるのがその3年後になってしまいます。

他のプロバイダーへの乗り換えをする場合は、解約金がかからない更新月に行うようにするとよいでしょう。
 

WiMAXのプロバイダおすすめ5選

ここまで、WiMAXの特徴と注意点を説明していきましたが、実際にWiMAXを契約する場合は、どのプロバイダーで契約するのが良いのでしょうか。

ここでは、キャッシュバックの料金や受け取りやすさ、契約期間などを考慮して、本当にオススメなものを5つ選びました。

ぜひ、プロバイダー選びの参考にしてください。

WiMAXの実質月額料金とキャッシュバックについてまとめました。

もし、キャッシュバックをもらい損ねると、実質月額が一気に跳ね上がってしまうので注意しましょう。

実質月額はGMOとくとくBBが一番安いですが、キャッシュバックをもらえるのは12か月後になります。

WiMAXはキャッシュバックの大きさだけで得ぶのではなく、キャッシュバックのもらいやすさも考慮しなければいけません。

【イチオシ】Broad WiMAX

Broad WiMAXは実質のキャッシュバックが月額料金の割引に含まれているため、キャッシュバックを確実に受け取ることができます。

同じように、キャッシュバックが月額料金の割引に含まれているプロバイダーはいくつかありますが、Broad WiMAXはその中では最安のプロバイダーです。

実質の月額料金で比較すると、Broad WiMAXよりも実質の月額料金が安いプロバイダーはいくつかあります。

しかし、キャッシュバックを申請忘れする人が70%もいることを考慮すると、Broad WiMAXが一番おすすめでしょう。

こんな人におすすめ!

  • 確実にキャッシュバックをもらいたい人
  • 月額料金を安く抑えたい人
  • 即日発送でなるべく早くWiMAXを使いたい人

メリット
・キャッシュバックの申請をする必要ない
・モバイルルーターを即日発送してくれる
デメリット
・最安料金ではない
・初期費用が高い

料金 ・ライトプラン(月間7GBまで使用可能)
2726円(~25ヵ月) 3326円(25ヵ月~)
・ギガ放題プラン(通信データ量使い放題)
2726円(~3ヶ月) 3411円(~3か月)
解約金 12か月以内⋯19000円
13~24か月⋯14000円
26ヵ月以降⋯9500円
会社概要 企業名:株式会社 Link Life
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F
メールアドレス:info@wimax-broad.jp
電話番号:0120-680-382

【おすすめ】カシモ WiMAX

カシモ WiMAXもキャッシュバックが月額料金の割引として組み込まれているため、月々の使用量を安く抑えることができます。

2年間使用する際の実質月額料金はBroad WiMAXより少し高くなりますが、2か月目までの使用料は業界でも最安値の1380円です。

キャッシュバック型のプロバイダーでキャッシュバックを申請し忘れてしまう心配がないため、安心して契約することができます。

こんな人におすすめ!

  • 確実にキャッシュバックを使いたい人
  • 2か月目までの料金を低く抑えたい人
メリット

・月額料金が安い
・特に、2か月目までは業界最値で使用できる

デメリット

・実質の月間使用量は業界最安値ではない
・使用される端末が新品ではなく、新中古品

料金 ・ライトプラン
1380円(1~2か月) 3380円(3~24ヵ月) 4079円(25ヶ月~)
・ギガ放題プラン(通信データ量使い放題)
1380円(1~2か月) 2680円(3~24ヵ月) 3379円(25ヵ月~)
解約金 12か月以内⋯19000円
13~24か月⋯14000円
26ヵ月以降⋯9500円
会社概要 企業名:株式会社MEモバイル
所在地:〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-3-14
電話番号:03-6693-0480(お客様相談窓口)

【auスマホの方におすすめ】3WiMAX

3WiMAXは、auスマホ割プラン加入の方限定で30000円のキャッシュバックを受け取れます。

このキャンペーンを使うと、初期の事務手数料にかかる3000円を含めても25ヵ月間の実質月額料金は3174円とかなりお得になります。

もしauスマホ割プランに加入しているならば、3WiMAXを使うとのがお得でしょう。

ただし、auスマホ割プランに加入していても申請手続きを行わなければキャッシュバックはもらえません。

また、申請手続きのメールは開通手続きから14ヶ月後でなければ送られてこないため、手続きを忘れてしまう可能性が高いです。

キャッシュバックの受け取りを忘れてしまう心配がある方は、「Broad WiMAX」を選ぶべきですね。

こんな人におすすめ!

  • auスマホ割プランに加入の方
  • 高額キャッシュバックを受けたい人
メリット

・auスマホ割引プラン加入者はお得に契約できる

デメリット

・auスマホ加入者以外は大きなメリットが得られない
・キャッシュバックの受け取りまで期間が空く

料金 ・ライトプラン(月間7GBまで使用可能)
1970円(1~2か月) 2860円(3~24ヵ月) 3360円(25ヵ月~)
・ギガ放題スタンダードプラン(通信データ量使い放題)
2980円(1~2か月) 3615円円(3~24ヵ月) 4115円(25ヵ月~)
解約金 12か月以内⋯19000円
13~24か月⋯14000円
26ヵ月以降⋯9500円
会社概要 企業名:株式会社Eleven
所在地:〒142-0064 東京都品川区旗の台三丁目15番1号ツバセスPART9-128号
メールアドレス:info@3wimax-store.jp
電話番号:0120-003-178


【キャッシュバックが受け取り簡単】BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+はキャッシュバックの受け取りが他のWiMAXに比べて非常に簡単です。

端末を受け取り後、1週間ほどで届くアンケートに回答したら、あとは自宅に届く振込払出証明書を郵便局で換金するだけです。

他社では申請メールが届くのが10カ月以上かかるプロバイダーがほとんどですので、BIGLOBEはキャッシュバックが受け取りやすいプロバイダーといえるでしょう。

また、キャッシュバックが受け取れれば、「Broad WiMAX」や「カシモ WiMAX」より安く契約することができます。

実質負担額をとことん下げたいという人は、BIGLOBE WiMAX 2+がオススメです。

こんな人におすすめ!

  • 実質の料金をとことん下げたい人
  • 高額キャッシュバックをなるべく簡単に受けたい人
メリット

・キャッシュバックが他社より受け取りやすい
・老舗のプロバイダーで、サポートに信頼がある
・プロバイダーの中でも安さに定評がある

デメリット

・キャッシュバックの受け取りを逃す可能性がある

料金 ・FLat ツープラス(月間7GBまで使用可能)
0円(初月) 3695円(1ヵ月~)
・Flat ツープラス ギガ放題(通信データ量使い放題)
0円(初月) 3695円(1~2ヵ月) 4380円(3ヵ月~)
解約金 12か月以内⋯19000円
13~24か月⋯14000円
26ヵ月以降⋯9500円
会社概要 企業名:ビッグローブ株式会社
所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー
電話番号:(03)6479-5511

【SB回線の4G回線なら】NEXT mobile

NEXT mobilは、WiMAXではなくソフトバンクの4G回線を使ったモバイルWiFiです。

Next mobileがWiMAXよりも優れている点は以下の3点です。


・ソフトバンク回線を利用しているため、WiMAXよりも広範囲で利用可能
・3日間10GB通信速度制限がない
・プランによっては、WiMAXよりも安く利用できる

NEXT mobileはソフトバンクの回線を利用しているためWiMAXよりも広範囲で利用することができます

障害物にも強い回線であるため、地下鉄の中や建物の中でもつながりやすいという特徴があります。

また、NEXT mobileは通信料無制限のプランがない代わりに、20GB、30GB、50GBの容量が準備されており、自分のデータの使用量にあったプランを選ぶことができます。

20GBのプランは24ヵ月間の使用量が2760円であるため、WiMAXのような通信量無制限プランでデータ量を持て余してしまうような方はNext mobileのほうが安いためおすすめです。

こんな人におすすめ!

  • WiMAXよりもつながりやすい回線を使いたい
  • データ量使い放題は持て余してしまう

メリット
・インターネットに繋がりやすい
・3日間で10GBの通信制限がない
・自分に合ったデータ通信量を選べる

デメリット
・使い放題プランがない

料金 ・20GBプラン
2760円(~24ヶ月) 3695円(25ヶ月以降)
・30GBプラン
3490円(~24ヶ月) 3695円(25ヶ月以降~)
・50GBプラン
4880円(~24ヶ月) 5815円(25ヶ月以降~)
解約金 12か月以内⋯19000円
13~24か月⋯14000円
26ヵ月以降⋯9500円
会社概要 株式会社 グッド・ラック
所在地:〒910-2178 福井県福井市栂野町第15号1番地2
メールアドレス:support@next-mobile.jp
電話番号:0570-015-154

まとめ

WiMAXを使うことで、どこでも簡単にインターネットを楽しむことができます。

WiMAXを提供しているプロバイダーはたくさんありますが、キャッシュバックや実質の料金だけで比べてしまうと損をしてしまう危険があります。

私もキャッシュバック込みで業界最安値だったGMOとくとくBBを利用していましたが、キャッシュバックを受け取り忘れてしまい、3万円ほど損をしてしまった経験があります。

キャッシュバックは魅力的ですが、受け取り逃している人が多数いることを理解してからプロバイダーを選ぶようにしましょう。

キャッシュバックが最初から月額割引に組み込まれている「Broad WiMAXなど、キャッシュバックが確実に受け取れるプランもありますので、複雑なキャッシュバックの申請を避けたい場合はこのようなプロバイダーを使うようにするといいですね。

PICKUP

PR2018
12.12

売る

15730

PR2018
12.12

ライフ

63

PR2018
12.12

ライフ

29830

PR2018
12.12

節税

77

PR2018
12.12

その他

549

PR2018
12.05

売る

13283

PR2018
09.12

その他

11723

ライフ

2018
07.20

ライフ

627

2018
07.02

ライフ

93

2018
06.22

ライフ

141

2018
06.21

ライフ

59

2018
06.20

ライフ

77

2018
06.19

ライフ

79

もっと見る

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース