2018.03.282018.11.28

9218

【完全版】WiMAX(wifi)を比較!WiMAXのメリットと最安値で利用する方法

【完全版】WiMAX(wifi)を比較!WiMAXのメリットと最安値で利用する方法

WiMAX(wifi)は、プロパイダ(代理店)がたくさんあって、どこで契約して良いのかわかりにくいですよね。

結論から言うと、WiMAXを契約するならGMOとくとくBBで契約するのがおすすめ。

UQ WiMAXで契約するよりも、約3万円ほどお得になるんです!

本記事では、ポケットWiFiの正しい選び方を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【料金比較】WiMAX最安値プロバイダはGMOとくとくBB

WiMAXのプロバイダ(代理店)は約20社ほどあります。

その中でも一番安く利用できるのがGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBB 3WiMAX BIGLOBE UQ WiMAX
事務手数料 3,240円 3,240円 3,240円 3,240円
端末代 無料 無料 無料 2,800円
キャッシュバック額 36,000円 30,000円 23,000円 10,000円
2年間のトータル料金
(ギガ放題)
80,926円 92,990円 97,010円 98,600円
トータル月額料金 3,237円 3,720円 3,880円 3,944円

上の表のようにプロパイダーによって、キャンペーンで割り引かれるお金は違います。

月額費用・キャンペーン割引・事務手数料などトータルがかかる費用を比較すると、GMOとくとくBBが一番安く利用可能です。

GMOとくとくBBのキャッシュを利用した場合、2年間のトータルでかかる料金は、80,926円

つまり、1ヶ月あたり3,237円で利用できるんです!

GMOとくとくBBってどんな会社?

GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社によって運営されています。

IT業界で有名なGMOグループに属しており、東証一部に上場している企業です。

プロパイダーの中にはベンチャー企業もあり、電話での問い合わせに未対応・返信までに時間がかかるなどカスタマーサポートが十分ではない会社もあります。

GMOとくとくBBは、電話での問い合わせにも対応しており、メールでの問い合わせも「当日または翌営業日以内」に返信されるので安心です。

「料金は安いけど、サービスの質は同じなの?」このような疑問を持つ人も多いでしょう。

料金が安くなっても、通信速度・通信制限・対応エリアなどサービスは全く同じです。

なので、料金が安ければ安いほどおトクになります。

また、GMOとくとくBBのキャンペーンにはキャッシュバックと月額割引の2種類があります。

キャッシュバックを選ぶ方が安く利用できるので、おすすめです。

POINT※注意
キャッシュバック・月額割引サービスを利用できるのは、1人1回までです。
なので、すでにGMOとくとくBBキャッシュバックを利用した人は、月額割引を利用しましょう。

【WiMAXのルーター比較】一番使えるルーターはW05

ルーターの性能によって、通信速度が違います。

ネットをサクサク楽しみたいなら、通信速度の速いルーターを選びましょう

インターネットを一番快適に利用できるルーターは、W05になります。

理由は、下り・上り両方の速度が一番速く、サクサク動くからです。

POINT※注意
W05のルーターを選ぶ場合、プロバイダによって契約期間が違います。
GMOとくとくBBの契約期間は2年ですが、プロパイダによって契約期間が3年のところもあります。

家だけで使用するならWi-Fi HOMEがおすすめ

家だけでルーターを使う人には、Wi-Fi HOMEおすすめです。

Wi-Fi HOMEは、壁や距離があっても繋がりやすいため、家の中での使用にぴったり。

同時接続台数は42台まで可能なので、大人数で同時に使っても大丈夫です。

ただし、バッテリー機能がないので、持ち運びができず、使用するときはコンセント接続が必要です。

WiMAXのプラン比較

WiMAXには、2つのプランがあります。

通信量に制限のない「ギガ放題プラン」と月間7GBまでの「通常プラン」です。

2つのプランの違いは、このようになります。

通常プランの方が、料金は安くなります。

しかし、1ヵ月に7GBまでしか使用できません。

7GBを越えると、月末まで通信速度は約128kbpsに制限されるので、ウェブサイトを閲覧するもの難しくなります。

ギガ放題プランだと、通信制限されても速度は約1Mbpsです。

約1Mbpsの速度がでれば、YouTube(標準画質)の視聴・ウェブサイトの閲覧もできます。

通信量を気にせずネットをたっぷり楽しみたい人には、「ギガ放題プラン」がおすすめです。

【徹底比較】WiMAXとフレッツ光どっちがおトク


基本的にWiMAXの方が安く利用できるのでおトクです。

しかし、WiMAX・フレッツ光それぞれ特徴があり、最適なサービスは人によって違います。

WiMAX フレッツ光(戸建て) フレッツ光(マンション)
月額料金 3,237円 4,600円 2,950円〜3,950円
工事費用 工事不要 18,000円 15,000円
通信速度 558Mbps 1Gbps 1Gbps
通信制限 あり なし なし
外での利用 × ×

WiMAX

工事が不要で手軽に安く利用できます。

また、外でインターネットに接続できるのも魅力です。

メリット
・料金が安い
・外でも利用できる(wifi)

デメリット
・フレッツ光に比べると、通信速度が遅い
・通信制限がある

WiMAXは、フレッツ光に比べると、通信速度が遅いのがデメリットです。

しかし、高画質の動画視聴・WEBサイト閲覧なども止まることなく、サクサク動きます。

また、通信制限が設けられていますが、ルールがゆるく設定されているので、特に問題はありません。

3日間で10GBを超えると翌日の夜間(18時〜深夜2時頃まで)のみ下り約1Mbpsに減速されます。

1Mbpsに減速されても、YouTubeの動画を止まらずに見ることが可能です。

POINTWiMAXはこんな人におすすめ
・通信費を安く抑えたい人
・外でもインターネットに接続したい人

フレッツ光

通信速度が速く、通信制限がないのが魅力。

しかし、WiMAXに比べると料金が高くなります。

メリット
・通信速度が速い
・通信制限がない

デメリット
・WiMAXに比べると、料金が高い
・工事が必要になる(ネットが開通するまでに3週間程度必要)

POINT光回線はこんな人におすすめ
・動画のアップロード、ダウンロードなど重い作業をする人
・家の中での利用がメインになる人

一人暮らしならポケットWiFiがおすすめ

いつでも・どこでもネットに繋げれるポケットWiFiを使いたい人には、WiMAXのポケットWiFiがおすすめです。

ポケットWiFiは、WiMAX・ワイモバイル・ドコモの3つの会社があります。

その中でも一番サービスが優れているのが、WiMAXです。

WiMAX Ymoblie docomo
トータル月額料金 3,237円 4,885円 10,499円
下りの最大速度 708Mbps 612Mbps 375Mbps
速度制限のゆるさ ×
対応エリア
契約期間 2年 3年 2年
プラン ギガ放題 ギガ放題 月間30GB

WiMAXは料金も安く、通信速度も速いので快適に使用できます。

通信制限されても、YouTube(標準画質)の視聴が可能です。

格安SIMの使い放題とWiMAXを徹底比較

格安SIMの使い放題とWiMAXの料金・通信制限などを比較します。

WiMAX U-mobile DTI
月額料金 3,237円 2,730円 2,900円
通信制限 3日間10GB 制限あり
(明確な数字は記載されていない)
制限あり
(明確な数字は記載されていない)
制限期間 翌日の夜間のみ 明確な時間はわからない 明確な時間はわからない
制限時の通信制限 YouTubeが見られる
(標準画質)
WEBサイトの閲覧も難しい WEBサイトの閲覧も難しい

WiMAXよりも、U-mobile・DTIの方が料金は安いですが、通信制限・制限期間に問題があります。

この2社のホームページには、通信制限・制限期間に関する記載はありません。

しかし、利用者の口コミを見ると、通信制限あることがわかります。


U-mobileの口コミ


DTIの口コミ

口コミを参考にすると、U-mobileは直近3日間で1.2GB、DTIは1GB〜1.5GB(日数不明)を越えると通信制限がかかるようです。

なので、スマホで通信量を気にせずネットをたっぷり楽しむことはできません。

しかし、ネットをたっぷり楽しむために、大手キャリアの大容量プランを契約すると料金が高くなります。

そこでおすすめなのが、格安SIMのデータ最少量プランとWiMAXを組み合わせることです。

【おすすめ】格安SIMとWiMAXを組み合わせる

au・ドコモ・ソフトバンクなど大手のキャリアと契約するよりも、格安SIMのデータ最少量プランとWiMAXを併用することでおトクに使用できます。

格安SIMの中でも安く使用でき、多くのユーザーがいるLINEモバイルの料金を基に計算します。

 
LINEモバイル
docomo au SoftBank
最安値の月額料金 1,200円⇒300円
(1GB+SMS+音声通話)
5,500円
(3GB+カケ放題)
6,000円
(3GB+カケ放題)
9,090円
(5GB+カケ放題)
WiMAXの月額料金 3,237円 なし なし なし
通信制限 3日間10GB 月間3GB 月間3GB 月間5GB
制限期間 翌日の夜間のみ 月末まで 月末まで 月末まで
制限時の通信制限 YouTubeが見られる
(標準画質)
WEBサイトの閲覧も難しい WEBサイトの閲覧も難しい WEBサイトの閲覧も難しい
トータル月額料金 4,251円 5,500円 6,000円 9,090円

LINEモバイルの1GBデータプラン(SMS+音声通話付き)とWiMAXを併用することで月々4,437円で使用可能です。

現在月300円キャンペーン実施中なのでさらにお得になります。
(詳しい料金は公式サイトをご覧ください。)

WiMAXと併用すれば、月末まで通信制限されないので、通信量を気にせずネットを楽しむことができます。

また、3日間の速度制限がありますが、YouTube(標準画質)の視聴・ウェブサイトの閲覧が可能です、

もちろん、WiMAXを利用することでスマホだけでなくパソコン・タブレットにも接続できます。

なので、外で仕事をする機会の多い営業マン・ノマドワーカーにもおすすめです。


ただし、対応エリアには注意しましょう。

大手のキャリアよりもWiMAXの方が対応しているエリアが狭くなっています。

WiMAXは、都市部はほとんどカバーしていますが、地方は対応していないエリアもあります。

契約する前に、よく使用するエリアが対応していることを必ず確認しましょう。
 
⇒エリアの確認はコチラ

POINTWiMAXお試しレンタルもおすすめ
WiMAXを使ったことがない・使い勝手が気になる人におすすめなのが、WiMAXお試しレンタルです。
15日間無料でWiMAXを使用することができます。
お試しレンタルの申し込みはコチラ


 

WiMAXと大手キャリアのテザリング比較

WiMAXは追加料金なしでテザリングすることが可能です。

大手キャリアはプランによって追加料金が発生します。

WiMAXのモバイルルーターは、最大10台まで同時接続することが可能です。

スマホでテザリングする場合、端末によって同時接続可能な台数は違います。


・iPhone・・・テザリングでの同時接続できる端末の最大数5台
・Andoid・・・テザリングでの同時接続できる端末の最大数5台〜8台

【比較まとめ】こんな人にWiMAXがおすすめ

ここまで、WiMAXのプロバイダやその他の光回線や格安SIMとの比較をしてきました。

結論として、以下の項目に該当する人には、WiMAXがおすすめです。


・安い料金でネットを使いたい人
・工事不要ですぐに使いたい人
・外でスマホ、パソコンをよく使う人
・動画の視聴、WEBサイト閲覧がメインの人
・転勤族でよく引っ越しする人

WiMAXは、「料金を安く抑えたい人・外でもネットにつなぎたい人」におすすめ。

反対に、「引っ越す予定がなく、動画のアップロード・ダウンロードなど通信量が大きい作業をする人」には、光回線がおすすめになります。

WiMAXの契約方法まとめ

WiMAXを使うなら最安値で利用できるGMOとくとくBBから申し込みましょう。

1番通信速度の速いW05の端末がおすすめです。


WiMAXの申し込み方法


GMOとくとくBBに申し込む方法は以下の4つの手順です。

  1. 端末を選ぶ
  2. 契約期間を選ぶ
  3. クレードルの有無を選ぶ
  4. プランを選ぶ

(1)端末を選ぶ

上で説明したように、端末は最新のW05がおすすめです。

(2)契約期間を選ぶ

契約期間は、2年プランを選ぶのがおすすめ。

理由は、2年ごとに最新機種に乗り換えることができ、キャンペーンを受けることができるからです。

(3)クレードルの有無を選ぶ

クレードルは端末を置くだけで充電できる器具ですが、必要ありません。

クレードル以外でも充電することができ、クレードルを受け取るとキャッシュバックの金額も下がってしまいます。

(クレードルはAmazon・ヨドバシカメラなどでも購入することが可能です。)

(4)プランを選ぶ

プランは「ギガ放題プラン」と「通常プラン」の2種類があります。

通信量を気にせず、ネットを楽しみたい人には「ギガ放題プラン」がおすすめです。

POINT※注意
通常プランは、通信量が月間7GBを超えると月末まで通信制限がかかります。
また、通信制限時の速度は128kbpsなり、WEBサイトの閲覧も難しく、ネットを楽しむことができません。

キャッシュバックを確実に受け取る

GMOとくとくBBは、契約した11カ月目にキャッシュバックの案内メールが届きます。

なので、申し込みの手続きを完了した後、すぐにキャッシュバックの予定と契約更新月をスケジュール帳に記入しましょう。

Googleカレンダーに記入しておくと、通知が届くので忘れる心配がありません。

WiMAXに関するQ&A

最後に、WiMAXに関する基本的な質問を集めてみました。

Q.キャンペーンで一番安いプロパイダはどこ?

A.GMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBなら、キャッシュバック金額が最大36,000円。どのプロバイダよりもキャッシュバック金額が大きいです。

GMOとくとくBBのキャッシュバック割引を利用できるのは、1人1回まで。

なので、すでにGMOとくとくBBキャッシュバックを利用した人は、月額割引を利用しましょう。

Q.WiMAXの本家とプロパイダどっちがおトク?

A.WiMAXの本家(UQ WiMAX)よりもプロパイダを利用した方がおトクに利用できます。

プロパイダ経由で申し込むことで、キャンペーンを受けることができるからです。

Q.ヨドバシカメラでWiMAXを契約するのはおトク?

A.ヨドバシカメラで契約するよりもGMOとくとくBBで契約した方がおトクです。

ヨドバシカメラでも2年契約で5,000円割引・3年契約で20,000円割引を受けることができます。

しかし、GMOとくとくBBで契約した場合30,600円のキャッシュバックを受けることができるので、こちらの方がおトクです。

Q.ワイモバイル(旧イーモバイル)とWiMAXどっちがおトク?

A.ワイモバイルよりもWiMAXの方がおトクです。

ワイモバイルの「Pcket WiFiプラン2(契約期間なし)」を選択すると、月額料金5,696円かかります。

GMOとくとくBBを利用した場合、トータル月額料金3,237円で利用できます。

Q.法人で契約する場合どのプロバイダがおトク?

A.法人契約(大口契約)おトクなのは、Broad WiMAXです。

法人契約でキャンペーンを実施しているプロバイダはBroad WiMAXのみだからです。

1台契約につき18,857円割引されます。

また、3台以上契約した場合はパソコンもしくはタブレットがもらえます!

Q.解約金はいくら?

A.解約金は、契約している期間によって違います。

課金開始日を含む月を1ヶ月目とした場合、解約金は以下のようになります。(2年契約の場合)



・1ヵ月〜13ヵ月・・・19,000円
・14ヵ月〜25ヵ月・・・14,000円
・26ヵ月(更新月)・・・無料
・27ヵ月以降・・・9,500円

2年契約の場合、26ヵ月が更新月となり、解約金が発生しません。

まとめ

いかがでしたか?

WiMAXはいつでも・どこでも使えるのでとっても便利です。

GMOとくとくBBを利用することでよりおトクに使うことができます。

PICKUP

ライフ

2018
07.20

ライフ

622

2018
07.02

ライフ

89

2018
06.22

ライフ

138

2018
06.21

ライフ

57

2018
06.20

ライフ

75

2018
06.19

ライフ

76

もっと見る

FACEBOOK

お得に節約お金ニュース