在宅ワークのメリット・デメリットとは?

2018.04.152018.06.12

304

在宅ワークのメリット・デメリットとは?

本業を辞めてスタートするのもよし、副業として始めるのもよしの在宅ワーク。

メリット・デメリットとしてはどんなことがあるのでしょうか?

↓下記のページでおすすめの在宅ワークについても紹介しているので、合わせてチェックしてみてください!

関連記事 2018
02.27

【子育てと両立できる!】安心して稼げる主婦の在宅ワーク9選

「月に3万円でもいいから稼ぎたい!でも、家事や育児で外で働けない。。」と困っていませんか? そんな人には、在宅ワークがおすすめ…

稼ぐ

1106

在宅ワークにはメリットがたくさん?


会社に足を運ぶことなく、在宅にて仕事ができるなんて!

在宅ワークが知られるようになってから主婦でも会社員でも気軽に副業として、本業として気軽に自宅でもお仕事ができるようになりました。

ネットの環境さえ整っていれば多くの在宅ワークにも出逢えます

在宅ワーク、メリットが多いのは事実ですが、実はデメリット面も持ち合わせています。
 

在宅ワーク5つのメリットとは?


地獄の通勤時間からの解放!

在宅ワークの一番のメリットといえば、地獄の通勤時間からの解放でしょう。

これまでサラリーマンやパートのお仕事でどのくらいの通勤時間をかけていましたか?

1~2時間という人もザラにいるのではないでしょうか?

フレックスタイム制を用いている会社であれば、ラッシュの時間帯を避けて通勤できていたかもしれません。

しかし通勤時間がものの10~20分程度ならさほど問題ないと感じる人が多い中、1時間以上かかるとなると話は別です。

これが毎日のように続くとなるとストレスの一部にもなってしまいます。

在宅ワークにはそんな通勤時間に縛られることは全くありません。

集中力が高まる

会社とは全く違う雰囲気の中での仕事。

くつろぎの場でもある自宅にいるので、集中力が格段に上がるという声も多くあります

集中力アップできる点はリラックスしながらできる在宅ワークの魅力の1つといえるでしょう。

無駄な会議がない!

会社勤めをしていて「この会議にどんな意味があるのだろうか?」「今日も会議…うんざり」

そんな気持ちになったことは少なからずあるのではないでしょうか?

在宅ワークには会議という会議は基本的にはありません。

あるとしたら仕事前の打ち合わせとしてSkypeなどのツールを利用したビデオ通話と、チャットワークと呼ばれるメッセージ送受信ツールを使ったやり取りです。

会議に時間を取られることがないので時間を有効活用できます。

時間にゆとりが持てる

在宅ワークには通勤時間もなければ会議の時間もありません。

自宅やフリーwi-fiなどのネット環境が整っているところであれば、いつでもどこでもできるのが在宅ワークです。

自分時間で仕事スケジュールの調整ができるので、時間にゆとりが持てるようになります。

家族とコミットできる

小さな子どものいる人や、普段仕事ばかりで子どもと関わる時間が持ててないのが悩みだという人もいるでしょう。

在宅ワークは基本自宅でできる仕事ばかりです。

だから家族とコミットできて家族もあなたも満足感に浸れるでしょう。
 

在宅ワーク6つのデメリットとは?


集中力に欠けてしまう

子どもの頃、家では勉強できないけれど学校や図書館など、家以外の場所なら集中力が上がった経験はありませんか?

家の間取りやインテリア、空気感など家の環境にもよって集中力は左右されてしまいます。

会社での勤務の方が、集中力が上がり効率よく仕事ができたのに、在宅ワークに切り替えてからというものなかなか思うように集中できない…そんな声も実際あります。

家は仕事をするスペースではなく、あくまでもくつろぎの場、または居心地のよくない場所だという認識が強いと、仕事に集中することは難しいといえるでしょう。

信頼関係を築き上げにくい

在宅ワークではリアルに言葉を交わすことはまずありません。

主な連絡方法はメッセージツールを利用してのネット上での言葉のやり取りのみです。

対面形式でコミュニケーションを取るのを得意とする人にとっては、在宅ワークでのコミュニケーションの取り方では物足りなさを感じることでしょう。

在宅ワークは文字だけのやり取りとなるため、信頼関係を築き上げにくいと思うこともあります。

ただしクオリティの高い仕事をしていくと、クライアント側からの評価が高くなり、仕事の発注量がアップします。

仕事の質や納期などによって信頼関係が結ばれるようにもなってきます。

wi-fiの環境がないと仕事幅が制限される

在宅ワークを始めようと検討中ならネット環境を整えることは必須です。

在宅ワークではネットを利用しない仕事内容もありますが、wi-fiの環境にしておくことで仕事の幅を広げられるようになります。

高単価のライティング業務を始めとし、webデザイナーなどのお仕事も受注でき、収入アップへとつなげられます。

逆をいえば、ネット環境がない状態では仕事内容が制限されてしまうため、思うように収入額を上げられません。

残業手当がもらえない

在宅ワークは基本的にいつでもできるお仕事です。

会社やパート勤務であれば決められた労働時間がありますが、在宅ワークは自分時間でお仕事できます。

多くの仕事を手がけているときに納期の迫っている案件があったり、夜の時間帯しか時間が取られない状況下にあれば夜な夜な残業をする日も出てきます。

しかし残業手当というものは在宅ワークには存在しないので、報酬の一部としていただくことはできません。

あくまでも受注してもらった仕事内容分のみが報酬となります。

システム手数料を取られる

クラウドソーシングサイトに多いのがシステム手数料の支払いです。

この手数料は賃貸の物件を借りるときなどに発生する仲介手数料のようなものなんです。

サイトによりけりですが、大体報酬額の10~20%が手数料として取られてしまいます。

たとえば報酬額が10,000円の仕事をしたとしましょう。

そのときに利用したクラウドソーシングサイトのシステム手数料が報酬の20%。

つまり10,000円×0.2=2,000円を手数料として取られることとなり、手取り報酬は8,000円となります。

サイト内で知り合ったクライアントから、ダイレクト発注してもらいたいと思って交渉することはタブーとなっているので注意が必要です。

しかしシステム手数料を支払わなければならないのは手痛いですよね。

急に仕事の発注がなくなる

ライティング業務では時々あることですが、急にお仕事がいただけなくなることがあります

これは編集部側に原因のあることが多く、会議で急遽サイト更新をストップすることが確定したり、予算の関係で発注できなくなったり、理由は様々です。

在宅ワークをするなら1つの仕事だけでなく、数個掛け持ちで進めていくことが収入を維持するための大切なポイントとなります。
 

在宅ワークが気になるなら始めの一歩を踏み出そう!

メリットとデメリットの両面を持つ在宅ワーク。

メリットが多いもののデメリットも見逃せません。

しかし現代の働き方に新風を起こしている在宅ワークだからこそ、興味があるなら一度足を踏み込んでみてもいいのではないでしょうか?

在宅ワークであなたらしい働き方を見つけてみましょう。

PICKUP

PR2019
03.18

ライフ

239

PR2019
02.08

ライフ

933

PR2019
02.01

その他

10552

PR2018
12.12

売る

25117

PR2018
12.05

売る

20294

PR2018
02.27

保険

4758

稼ぐ

2018
08.10

稼ぐ

312

2018
08.02

稼ぐ

352

2018
05.22

稼ぐ

607

2018
05.06

稼ぐ

392

2018
05.03

稼ぐ

474

2018
04.25

稼ぐ

343

もっと見る

お得に節約お金ニュース