10万以内で楽しめるアジア5ヵ国の楽しみ方や相場を紹介

2019.07.012019.06.22

197

10万以内で楽しめるアジア5ヵ国の楽しみ方や相場を紹介

たまには長期で休暇を取得し、海外旅行へ行きたくなりませんか?

しかし、海外旅行は国内旅行と比べると高いので、そう簡単なことではないですよね。

そこで今回は、10万円以内でも楽しめる海外をまとめてみました。

費用の相場や楽しみ方などを紹介しますので、参考にしてくださいね。

関連記事 2019
05.17

格安航空券比較サイトはお得?おすすめ4サイトの特徴は?

出張や旅行で飛行機を利用する際には、可能な限り航空券の料金を抑えたいと考える人も多いのではないでしょうか。 航空券を購入する際には格…

ライフ

209

10万円以内で行ける海外

ヨーロッパやアメリカなど、遠方になると旅費はかなり高くなります。

そこで近場に目を付けてみると、安い旅費で楽しめる観光地がかなりありました。

近場で楽しいスポットがたくさんある代表的な国は、韓国台湾タイハノイ(ベトナム)セブ島が候補にあがります。

いずれも物価が安く、遊ぶスポットがたくさんあり、さまざまな楽しみ方ができる観光地です。

旅行費用検索サイト「エイビーロード」で調べた旅費の相場と、各観光地の楽しみ方を紹介します。

※すべて平日出発の安い日程スケジュールで、調査しています。

 

【韓国】楽しみ方と旅費の相場は?

韓国は日本に最も近い海外です。

地図を見れば福岡からは目と鼻の先に感じますね。

韓国は2泊~3泊が最も安く、成田発ソウル着で14,800円です。

釜山は2泊3日15,200円で、ソウルとほぼ同一ですが、済州島になると3泊4日31,200円と金額がアップします。

いくつも人気の都市を回るツアーはかなり高くなりますので、ソウル観光をフリーで楽しめる格安ツアーを選び、列車などで遠出するのがおすすめです。

韓国はグルメやエステ、買い物など、さまざまな楽しみ方があります。

人気のブランド店や韓国にしかないかわいい雑貨のお店を巡るのも楽しいです。

スイーツが熱い!

以前は韓国と言えば、焼肉やエステなどが話題でしたが、最近ではインスタ映え抜群のスイーツが話題となっています。

色鮮やかなおいしいスイーツに目を奪われること必須です。

最近では韓国発祥のスイーツが日本に進出するなど、韓国スイーツに注目が集まっています。

圧倒的なビジュアルが楽しめる、メロン丸ごとを使ったかき氷「メロンピンス」や、明洞(ミョンドン)にあるカフェで見た目がとてもきれいなイチゴパイなど、話題になること間違いなしのスイーツが盛り沢山です。

韓国でスイーツ店巡りをしてみませんか?

 

【台湾】楽しみ方と旅費の相場は?

台湾の台北で4日間滞在するツアーが26,800円です。

4日間もあれば、ゆっくり観光できますね。

台北は国立博物館や由緒ある寺、グルメが楽しめる夜市、野外展望台など、話題のスポットが勢ぞろいです。

グルメ通には外せない夜市巡り

台湾のB級グルメを楽しむなら、夜市巡りが欠かせません

地元の人でにぎわう「南機場夜市」では、おいしい水餃子が有名です。

ほかにも「スイカジュース」や「潤餅(台湾風生春巻き)」など、話題のメニューがたくさんあります。

台北で最も規模の大きい「士林夜市」は、屋根付きの席が多いため、天候に左右されずに楽しめるメリットが大きいです。

グルメだけではなく、衣料品や雑貨も豊富に置いてあります。

買い物とグルメを楽しめるのはうれしいですね。

 

【タイ】楽しみ方と旅費の相場は?

成田発・バンコク着、4日間のツアーで20,700円です。

タイには、壮大で美しい景観が楽しめる「ワット・ポー」や「ワット・アルン」など、話題の観光スポットがたくさんあります。

豊富な観光スポット

買い物を楽しみたいときは「カオサン通り」をおすすめします。

たくさんのお店がびっしりと並んでいるので、お土産を買うときはとても便利です。

すてきな夜景を楽しみたいなら「sirocco」。

バーで飲みながら、すばらしい夜景を堪能できるので、リッチな気分になれます。

 

【ベトナム】楽しみ方と旅費の相場は?

成田発・ハノイ着、4日間ツアーで56,400円です。

他と比べると若干高めになっていますね。

ハノイは歴史ある建築物が数多くあるため、建築物を見るのが好きな人にとっては最適な旅行地です。

旧市街がおすすめ!

昔ながらの町並みを楽しむのもオシャレな楽しみ方です。

おすすめは「旧市街36通り」。

おしゃれなカフェやレストランも多く、ベトナムならではの雑貨が買えるので、おみやげ選びにも最適です。

旧市街の南側にある「ハンザイ通り」には、菓子店がたくさんあり、会社で配る用のお菓子をここで買うのも良いかもしれません。

 

【フィリピン】セブの楽しみ方と旅費の相場は?

成田発・セブ島着、2泊3日ツアーは40,200円です。

こちらも若干高めとなっています。

セブ島は海に囲まれているため、海を思い切り楽しむには最適な観光地です。

海で遊べるジンベイザメウォッチングやアイランドホッピングなど、時間がいくらあっても足りないほど、たくさんのアクティビティがあります。

美しい海で心を洗浄

セブ島へ行ったら、ぜひ楽しんでほしいのがスキューバダイビングです。

C級ライセンスが必要ですが、なくても体験ダイビングがあるため、心配ありません。

 
やさしいインストラクターと、美しい海中を体験するのは、良い思い出になりますね。

それから、セブ島最大となる「カワサンの滝」もおすすめです。

壮大な景観の滝壺は、見る価値があります。

 

安く行ける海外で思う存分楽しもう!

10万円以内で行ける海外を紹介しました。

どのツアーも5万円以下と大変安いですね。

これにお土産代やショッピング代、飲食代を合算しても、10万円以内で十分に楽しめます。

有休が貯まってきたときは、ぜひ近場の海外へ旅行してみてくださいね。

PICKUP

PR2019
02.08

ライフ

1778

PR2019
02.01

その他

14111

PR2018
12.12

売る

54151

PR2018
12.05

売る

53258

PR2018
02.27

保険

33670

ライフ

2019
09.20

ライフ

39

2019
09.18

ライフ

53

2019
09.16

ライフ

60

2019
09.13

ライフ

55

2019
09.11

ライフ

69

2019
09.09

ライフ

69

もっと見る

お得に節約お金ニュース