消費税増税前にやっておいた方いいことや注意点は?

2019.05.272019.05.09

164

消費税増税前にやっておいた方いいことや注意点は?

2019年10月、消費税が8%から10%に引き上げられるまで、あと数カ月に迫ってきました。

消費税が増税することで、家計に大きな影響を与えるのではないか…と心配な方も多いでしょう。

消費税増税前に何か対策できることはあるのでしょうか?

増税は2%ですが、消費税が上がる前に購入すべきものを知っておくことは大事です。

この記事では、消費税が10%に上がる前にやっておきたいこと、対策法、注意点をご紹介します。

消費税増税前に購入すべきものをチェック


消費税増税前に購入すべきものは以下の3つの種類があります。
 
高額商品で価格が下がらないもの
ブランド品、貴金属、時計、靴、化粧品など

値崩れしないもの
電車の定期券、飛行機のチケットなど
定額の商品
映画やスポーツなどの前売り券、娯楽施設の年間パスポート、遊園地や水族館の入場券

消費税増税前に買うべきものは、ブランド品や値崩れがしないもの、いつも値段が変わらないものです。

前回の消費税増税は、5%から8%に上がり3%アップしました。

その時も多くの人は「高額商品を早く買わなければ」とパソコンやテレビなどの家電の駆け込み需要が目立ちました。

しかし、家電は高額商品であっても値下がりするものですから、増税後には「消費税還元セール」が開催されると予想されます。

実際に、消費税増税後の方が安くなるケースもあり慌てて買った人は後悔したそうです。

2019年10月の消費税増税においても、基本的にセールや値下げがある商品は前もって購入する必要はありません。
 

住宅購入は慎重に判断しよう


消費税増税により住宅の売買価格と仲介手数料は上昇します。

マンションや一戸建ての購入を予定されている方は、増税前と増税後では仲介手数料だけで数十万円の差が出てくるので要注意です。

住宅購入は消費税増税前に購入をする方がお得になると考えられます。

ただし、所得税や住民税が控除できる制度もあるため一概には増税前の購入が安いとは言えません。

不動産会社は増税前に販売価格を上乗せする可能性も考えられます。

住宅購入は増税前にするのはお得になるチャンスではありますが、本当にライフプランに合ったタイミングなのかどうか慎重に判断することが大切です。

住宅購入の引き渡しは消費税増税前になるように

住宅購入を検討している方は、消費税増税前までに引き渡しとなるように手続きをしましょう。

住宅購入は引き渡し時点での消費税が適用されるので、2019年9月30日までの引き渡しになれば消費税8%に抑えられます。

2019年10月1日以降に住宅が引き渡された場合は、消費税10%適用されるので要注意です。

特に注文住宅の場合は工事が遅れると、引き渡しの時期遅れて10月を過ぎる可能性があるので気をつけましょう。

参照:https://www.homes.co.jp

 

自動車は余裕を持って購入しよう


消費税増税後に高くなるのは住宅に続いて自動車も挙げられます。

消費税が10%に増税されると、購入価格が高くなるだけでなく、登録代行手数料や納車費用も消費税10%が課税されます。

消費税適用のタイミングは登録した時が増税の前か後かによって決まります

自動車購入は、増税直前の2019年9月に選んでいるとナンバープレートの登録に時間がかかり、消費税10%が適用されるので注意しましょう。

株式投資は需要増を予想しよう

株式投資は、消費税増税に伴い需要が伸びそうな企業の銘柄を予想すると良いです。

不動産関連や自動車の銘柄は、消費税増税前に需要が増えて売り上げが一時的に大きく伸びると予想されます。

消費税増税後はフリマアプリなど中古品の需要がアップすることが多いので要チェックです。

消費税増税により消費の動向をチェックしながら予想しましょう。
 

消費税増税前に買わなくても良いものは?


2019年10月以降、一部の商品については軽減税率制度により消費税8%に据え置きされます。

「酒類・外食を除く飲食料品」と「定期購買契約の締結された週2回以上発行される新聞」は据え置かれます。

普段から外食が多いご家庭は消費税増税により、家計に影響がありますが、自炊が多いご家庭は特に食費の支出が増えることはないでしょう。

例えば、米や水など食品・飲料、洗剤・トイレットペーパーなどの日用品は買いだめする必要はありません。

テレビやパソコンなどの家電も消費税増税後にセールが行われると予想されるため、購入する必要はないです。

家電はモデルチェンジが激しく、新しいモデルが発売されると型落ちしたモデルが安くなります。

たった2%の消費税アップを気にするよりも、型落ちしたモデルを狙った方がお得に購入することができます。

大型量販店は消費税増税後に大々的なセールを行うので、逆に安く購入できる可能性大です

消費税増税の前は、すべての高額商品が買うべきものではありませんので、駆け込みで無駄なものを買わないように注意しましょう。

まとめ

消費税増税と聞くと、ついあれもこれも購入しなければ…と買いだめする人が多いです。

実際には、すべての商品を買うべきではなく、買うべきもの・やっておくべきものは限られています。

慌てて購入して逆に損をしてしまうこともあるので慎重に計画的に購入することが大切です。

消費税増税前には、駆け込みで必要以上に買い込みしないように注意してください

PICKUP

PR2019
03.18

ライフ

655

PR2019
02.08

ライフ

1302

PR2019
02.01

その他

12401

PR2018
12.12

売る

37253

PR2018
12.05

売る

35388

PR2018
02.27

保険

15602

ライフ

2019
06.17

ライフ

46

2019
06.14

ライフ

80

2019
06.10

ライフ

99

2019
06.05

ライフ

161

2019
05.31

ライフ

135

2019
05.24

ライフ

169

もっと見る

お得に節約お金ニュース